神奈川(横浜市) | 街を歩けば そこに猫 - Part 2のブログ記事

とある路地。
二匹の白黒猫さんがくつろいでいるのを見かけました。

手前は、黒が多い猫さん。

奥は白が多い猫さんです。

『見かけない人が来たね』『相手しない方がいいかな』

そんな警戒しないでくださいな。
猫さんの写真を撮っているだけなんです。
ちょっとモデルになってくださいませんか?

『モデル?』

あら、こちらの白黒さん。
正面から見ると白も多いんですね。

『ヤダよ~』

顔を振って奥に行ってしまいました。

では、もう一匹の福やかな猫さんを…

『え?こっち?』

はい、モデルになってくださいませんか?

『しょうがないねぇ』

『よいしょ』

『はい、セクシーポーズ♪』

え?あぁ…
セ…セクシー…ですね…

『さらに腰をクネクネ♪』

は…はぁ。
とてもセクシー…

『なに?その言い方は!』

いや、なんでもないです。

『いいセクシー写真撮れたでしょ?』

あ、まぁねぇ。
セクシーかどうかはわかんないけど、写真は撮れましたよ。

『なんだよ!せっかくモデルになってやったのに!』

白黒さん達、怒ってしまったようです。

いやセクシーでしたよ!とってもセクシー!
言い直した時はすでに遅く…
白黒さん達は奥に行ってしまったのでございましたとさ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある街でお会いした、人懐こい茶白さんを撫でさせてもらっています。

『またモフってよ!』

はいはい!
モフモフモフ…

『お酒の味がする手をもう一回!』

またまた甘噛してきた茶白さん。

『チューチュー…』

『うい~っ…酔っ払ったぁ』

自分の手、そんなにお酒が染み付いているんでしょうか。
お酒やめた方がいいかなぁ。

『いや、良い飲み方している手だよ』

あ、手についたお酒の味で呑み方が分かるんですか?

『お酒と猫を楽しんでるのが伝わってくる味だねぇ』

甘噛でそんなことまで分かるんですね。
いつもは「酒臭っ」って猫さんに避けられる手ですが…
お酒呑んでいて良かった!

『この手でモフられるとまたいいねぇ』

『極楽極楽♪』

自分もいっぱいモフれて極楽ですよ♪

と、茶白さんをモフり続けます。

伸びきっちゃった茶白さん。

同じ写真ばかりになっちゃうので、向きを変えてモフモフ。

『気持ちいいですよ~』

『でも…お酒の味をもう一回!』

こらこら、お酒の味がいいからって、そんなに呑んじゃ体に毒ですよ!

『えへへ、気持いいねぇ』

『って、あんたに呑み過ぎなんて言われたくないよ』

茶白さんからツッコミが入りました。
ごもっともでございます。

『いや、でもこの手はホントいいなぁ』

手をしゃぶる茶白さん。

『ほら、もっと手を出して!』

はいはいはい。

モフられながら自分の手を舐め続ける茶白さん。

すっかりハイになって転がり続けるのでございました。

『ほら、もっともっと!』

はいはい、しょうがないですね。
カメラを置いて両手でモフモフ。

ようやく満足してくださった茶白さん。
毛繕いを始めました。

茶白さん、いっぱい遊んでくださってありがとね。
そろそろ行きますね。

『うん、またモフりに来てね』

後ろ足でバイバイしてくださった茶白さん。
もちろん!また会いに来ますから、お元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある街。
座っている茶白さんとお会いしました。

『暇そうなおっさんが来たな。ちょっとかまってやろう』

尻尾を立ててこちらに歩いてくる茶白さん。

指を出してみたら、ゴッツンとご挨拶。
『こんにちは』

人懐こい猫さんのようです。

では、そのまま撫でさせて頂きましょう。

喉を撫で撫で♪

そのまま背中、尻尾を撫でていると…

あれ?

あれれ?

ゴロ~ンとしちゃいました。

ゴロ~ンとしたからには、モフらせていただきますよ♪

モフモフモフ♪

気持ち良さそうなお顔をしてくださった茶白さん。

ガブッ!

気持よくて甘噛してきた茶白さん。

『この手、お酒の味がするねぇ』

え?今日はまだ呑んでいないんですけれどねぇ。

『酔っ払っちゃうよ~』

伸びてしまった茶白さん。
今日はまだ呑んでいないし、お酒は手についてないはずなのですが…

『呑み過ぎて、手にお酒が染み付いてしまってるんだよ』

『酔っ払ってモフモフされて気持ちいいねぇ』

『ふぁ~~~』

伸びきってグタグタになってしまった茶白さん。

『あぁ…気持良かった』

伏せの体制になりました。
んじゃ、もう手を離してもいいですか?

『気持ちいいからもっと撫でてください』

はいはい。
撫で撫で撫で…

人懐こい茶白さん。
写真が多くなったので、後編に続いちゃいます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある庭園で猫散歩。

入場門近くに戻って参りました。

水飲み場の上では、キジ白さんがまだ寝ています。

靴下キジさんが歩き始めました。

ちょっと後を付いて行ってみましょう。

『なんだ?このおっさん』

あ、お気になさらずに。

『相手しても何も出て来ないだろうから無視しようっと』

チラッとこちらを見て歩いて行く靴下キジさん。

ベンチの上を伺って…

ピョン!

なにか挟まっているのでしょうか?
隙間を見つめるキジ白さん。

『何もなかった…』

『お腹へったけど…このおっさんは期待できそうにないしなぁ』

『あっ!ここに何かある!』

こらこら、キジ白さん。
落ちている物食べちゃダメですよ!

『じゃぁおっさんが何か出してくれるのか?』

えっと…
指しか出ません。

『そんなのお腹の足しにならないよ!』

向こうに行ってしまったキジ白さん。

でもね、もうすぐご飯貰えますよ。
だって…

置き餌禁止って書いてあるだけで、餌やり禁止って書いてないですからね。
決まった時間に決まった量のご飯を貰ってくださいね!

さて、そろそろ庭園を出るとしましょう。
水飲み場のキジ白さんにご挨拶して…

しかしこのキジ白さん。
3時間近くこの水飲み場に乗ったまま。
よっぽどお気に入りの場所なんでしょうねぇ。

庭園の猫さん達、ありがとうございました!
また会いに来ますね。
お元気でいてください!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある庭園を猫散歩しております。

小さな門の前でくつろぐ黒さん。

老猫さんのようですが、ひなたぼっこして長生きしてくださいね。

茂みの奥では、尻尾の太い飛び三毛さんがお水を飲んでいます。

出てきた三毛さんにご挨拶。

指の匂いを嗅いでくださったので…

そのまま撫で撫で♪

しばらく撫でると、黒さんの横でゴロ~ンとしちゃった飛び三毛さん。

また撫でさせていただきます。

『ほら、撫でるだけじゃなくてモフりなさいよ』

おや、誘ってくださいましたよ♪

では、遠慮無くモフモフ♪

モフモフモフ…

ついでに肉球もパチリ♪

『気持良かったよ。ありがとう』

え?もういいんですか?

『うん、このままお昼寝するから』

体を掻いた後…

黒さんと一緒に横になる飛び三毛さん。

のんびりとくつろぐ二匹なのでございました。

さて、出口に向かうとしましょうか。
あれ?また別の三毛さんがいらっしゃいますね。

三毛さ~ん!
ちょっとモデルになってくださいませんか?

『眠いからヤダ』

ガックリ。

奥には尻尾が細い飛び三毛さんもいらっしゃいます。

『ぐぅ~』

こちらもカメラを向けたら寝ちゃいました。
でもまぁ、こうやって安心して眠れるってのは良い事ですよね。
いい夢見てくださいね!

さて、入場門近くの水飲み場のキジ白さんにご挨拶をして庭園を出るとしましょう。

続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある庭園を猫散歩しております。

庭園の事務所、車の横に猫さんの姿を発見!

茶白さんでしょうか?三毛さんでしょうか?

のんびりとお休みになっていますねぇ。

『ん?ここは立入禁止だよ』

はい、わかっております。
だから望遠でパチリ♪

『あっちにも猫が居るから、そっちの写真撮れば?』

え?すぐ近くにも猫さんが?

数歩歩くと…
確かに猫さんがいらっしゃいました!

飛び三毛さんと黒さんです。
ご飯の後でしょうか?くつろいでらっしゃいますねぇ。

飛び三毛さんは毛繕い。

『シーシー…歯の奥に引っかかっちゃったよ』

黒さんは香箱を組んでマッタリ。

結構お歳を召した感じですねぇ。

そこにもう一匹猫さんが現れました。

こちらも飛び三毛さんでしょうか。

パトロールをする尻尾の細い、飛び三毛さん。

茂みの奥に溜まったお水を飲み始めました。

『う~ん…不味い!もう一杯!』

青汁たっぷりのようです。

『さて…と』

尻尾の細い飛び三毛さん、お水を飲んだ後は…

パトロール再開。

あ、ちょっと待って下さいよ!

『なぁに?』

指でご挨拶なんぞいかがでしょう?

『ご挨拶ねぇ…くんくん…』

『酒臭っ!』

『そんなビールの匂いしかしない指に撫でられたくないね!』

いや、飲んだのはビールじゃないんですけどねぇ。

では…奥の猫さんは…
『酒臭っ!』

あら、こちらにも避けられちゃいました。

『ホッピーの中4杯位おかわりしてるね、こりゃ』

こちらの猫さんには飲んだ量まで当てられてしまったのでございました。

酒臭い指で撫でられたくないと二匹の猫さんに酒…いや、避けられてしまいましたので…
くつろいでる猫さん達に相手していただけるか行ってみるとしましょう。

続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある庭園にやって来ました。

入り口を入ってすぐ、猫さんの姿を発見!

水飲み場でしょうか?
水道の上で、のんびりとお休みになっています。

反対側から見てみましょう。

おや?親子連れに撫でられて気持ち良さそうですねぇ。

『よいしょっと』

向きを変えたキジ白さん。
自分もご挨拶に行ってみましょう。

『なんだい?』

ご挨拶に参りました。

まずは指の匂いでもいかがでしょう?

クンクンと匂いを嗅いでくださったキジ白さん。

これは大丈夫そう。
そのまま撫でさせていただきますよ♪

『なかなか気持ちいい撫で方するねぇ』

お褒めくださってありがとうございます♪

では、もっと…

撫で撫で撫で。

頭も撫で撫で♪

キジ白さんを撫でながら横を見ると…
2匹の猫さんがいらっしゃいますねぇ。

靴下を履いた猫さんは足早に茂みの中へ。

もう一匹のキジさんは、柵の横でくつろいでいます。

ちょっと写真を撮らせてくださいな。

『あっダメ!漏れそうだから!』

キジさん、足早にトイレに入って行ったのでございます。

『奥の方にも別の猫が居るから会いに行ったら?』

え?そうなんですか?
キジ白さん、ありがとうございます。
では庭園を散歩して別の猫さんに会いに行くとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある庭園で猫散歩。
その前に、入口近くの土産物屋さんに立ち寄りました。

犬さんに歓迎された後は、看板猫の黒猫さんにご挨拶しましょう。

こいのえさの横に座る黒猫さん。

名前は、タマさん。

18歳だそうですよ!

まずは指を出してご挨拶。

キョトンとしたお顔をされていますが…

嫌がらないようなので、撫でさせていただきます。

そのまましゃがみこんだタマさん。

『こいのえさを買うなら声かけてね』

どうやら販売係のお仕事もしているご様子。

あれ?タマさん、寝ちゃいました?

観光客に写真を撮られながら、ぐっすりお休みしちゃったタマさん。

まだまだ長生きしてくださいね。

歓迎してくださったワンちゃん達も、お散歩に行くようです。

おみやげ屋さんを覗くと、猫グッズも!

看板犬さんと看板猫さんに癒やされました。
ありがとうございます。

さて、庭園を散歩するとしましょうか。
でも…
今回写真が少ないので、帰りにお会いした猫さんの写真も。

庭園を散歩して出てくると、茶白さんの姿を発見!

『よし、あっちに行こう』

歩き出した茶白さん。

『ん?おみやげ屋さんはもう閉店だよ』

いや、自分が用があるのは猫さんでして…

『こっちはあんたに用はないんだけどねぇ』

自動販売機の下に潜り込んだ茶白さん。

『そろそろ美味しい物が出てくるはずなんだが…』

『邪魔だから早くどこかに行っておくれ』

ご飯を待つ茶白さんの邪魔はできませんね。
すぐにこの場を離れた自分なのでございました。

さて次回からは、庭園の中でお会いした猫さん達をご称買いしていきますね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

猫さんがいらっしゃる、とある庭園。
その庭園に向かって歩いていると…

土産物屋さんに犬さんの姿を見かけました。

看板犬さんのようです。

こちらのお店には看板猫さんもいらっしゃるはずなのですが…
あっ!いらっしゃいました!

看板猫の黒猫さんを追いかけようと思ったら…

『かまってください!』

ゴールデンさんがお手をして自分を引き止めます。
(ここからしばらく、同行者の某R氏の撮影です)

ダルメシアンさんもやって来て、自分の手を舐め始めました。

ゴールデンさんはメイさん(11歳)、ダルメシアンさんはオセロさん(5歳)

なんか、凄く懐かれる自分。

両手で撫でさせていただきます♪

オセロさん、凄い勢いで自分の手を舐めてきます!

メイさんを撫でている手もペロペロ。

さらに顔もペロペロ!

チュ~ッ♪

いやはや、大歓迎されてしまいましたよ。

『まだまだ舐めるよ~』

いや、もう…
顔がベトベトになるくらい舐められてしまいました。

いっぱい撫でてあげたら、ようやく満足してくださった二匹。

メイさんは、這いつくばってグテ~ッ。

撫でていたら手を上げてきたので…

そのままモフらせていただきました♪

『何やってるの?ねぇ、何やってるの?』

また手を舐めに来たオセロさん。

『もっと舐めさせてね』

今度は左手がベトベトに。
呆れるくらい舐めてきたオセロさんでございます。

そしてメイさんはお休みに。

人懐こい犬さんに大歓迎されてしまった自分なのでございました。

犬さん達の歓迎も済んだようです。
では、看板猫さんの様子を見に行ってみましょう。
と言う所で、次回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

とある公園。
工事中スペースの石橋の下に猫さんの姿が見えました。

ゴロ~ンと転がる猫さん。

誰も来ないから落ち着けるのでしょうか?
一休みしています。

あ、歩き出しました。

石の上をピョンピョン渡って…

奥に消えていったキジ白さん。
お顔をよく拝見できなかったなぁ、と思いながら振り返ると…

石の上に別のキジ白さんがいらっしゃいました♪

『このおっさん、こっちをじっと見つめて…何やってんだ?』

猫さんの写真を撮っているんですよ♪

『写真?そんな物興味無いね』

歩き出したキジ白さん。

このキジ白さんも、やっぱり石橋の下へ。

この場所が猫さん達のお気に入りなんですかねぇ?

『それはねぇ…』

それは?なんでしょう?

『おっさんに教えてもしょうがないから言わない!』

ガクッ。
この後キジ白さん、立入禁止の見えない場所へ消えて行ったのでございます。

もうちょっと公園を散策してみましょう。
今度は黒白のハチワレさんがいらっしゃいましたよ!
『なんだ?浮かれてるおっさんが来たなぁ』

『これは退避した方が良さそうなだ』

池の畔に移動した黒白さん。

『ここでご飯待ちしようっと』

通路の人が見える場所で、ご飯の人が来るのを待つのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。