« 前の記事:

次の記事: »


とある路地。

黒さんが歩いていました。

お店の敷地内に入っていくようです。

黒さ~ん!
ちょっと待ってくださ~い!

『なぁに?今忙しいんだけど』

忙しい?
何が忙しいのですか?

『お仕事で忙しいの。集配に行くところなの』

あぁ!クロネコさん、そのまんまのお仕事ですね!

『そう。だからモデルになっている暇がないの。じゃぁね』

でも…出来れば看板のように仔猫をくわえて…

『この辺りの猫はもう仔猫産まないから無理!』

一言言って、集配に行ってしまった黒さん。
看板のような光景が見られないのは残念ですが、現代社会では子猫が生まれない方が猫さんにとってもニンゲンにとってもいいですからね。
無茶を言ってすみませんでした。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

質問なのですが、
3枚目の写真で、黒猫さんがちゃんと ろっちさんの方を
振り向いていますよね?
以前も記事を見ていて思ったのですが、前方に向かって歩いて行く猫さんを
振り向かせる時、舌打ちをしたり、声を実際に出して
呼び止めたりしているのでしょうか??

>紅お蝶さん
自分の場合、猫さんを見かけたらまず遠くから撮ります。
ジワジワ近づいていくと、音を出さなくてもほとんどの猫さんは何回か振り向いてくれます。
音を出すと逃げ出したりして、逆効果になる事が多いです。
コツは…猫さんに近寄り過ぎないことでしょうか。

ろっちさま、初めまして。
いつもネコさんたちの台詞を読んで、くすくす笑わせていただいております。クロネコさんコラボの今回の記事を拝見し、なんとステキといてもたってもいられなくなり、初コメントさせていただきました。
当方は家庭の事情によりネコさんをお招きすることができないため(涙)、ネコさんとの遭遇を大変楽しみにしながら街を徘徊しております。いくつかの記事を参考に、ネコさんに会うべく散歩する場所を決めることも多々ございます。
これからも更新楽しみにしています!(^ω^)

>おおとりゲンさん
コメントありがとうございます!
そして、いつも見ていただいてありがとうございます!

自分も猫さんをお招きできない家庭なので、その分ネコ散歩に精を出している次第です。
自分のブログを見て、猫散歩の場所を決めていただく。とても嬉しいです♪
本当はお会いした場所をはっきりと書いて「ここに猫さんがいるよ。みんな会いに行って!」とアピールしたいのですが…このご時世、そんな訳にも行かず、場所がわからないようにごまかしています。
(でも、検索に引っかからないようにしているだけで、見ている人にはわかるようなヒントは散りばめたりしていますが)
ご遠慮なくコメントお書きくださいませ。
これからもよろしくお願い致します。

ところで…
今日もダン隊長に特訓されているのでしょうか?
コメントも「君の番!」でございますね。
あの沈むハズレが私なら、明日のアタリはウ◯ト◯マ◯ネコ…お前だ!

・・・すみません、ちょっと暴走してしまいました。
ハンドルネームの由来はこれでよろしいのですよね?

うわあ、お返事ありがとうございます!! 
ろっちさまの記事はどれも、ネコさんたちに注がれる暖かいお気持ちが伝わってきて、
時に笑い、時にうるうるしながら拝読しております。
どこにお散歩いこうかしらと「ねこ 散歩」で検索し、こちらのブログに辿り着いてから、
巡回せずにはいられなくなってしまいました。

私事ですが、直近ですと今月中旬に「さばとら」さんを訪問したんですよ。
ほんのり西日に照らされつつタバコを吸い、おいしいコーヒーを飲み、
すやすやと眠るちょこさんを眺めるのは至福のひとときでした。

ところで。。

当方のハンドルネームについてのリアクション、こちらもまさに想定外でした!!
もうお察しのとおりです。うわー、なんてことでしょう。うれしい。。

「たとえこの気持ちが、何百回裏切られようと。それが、私のいつもの願いだ。」
こんな気持ちで猫じゃらしをカバンに忍ばせ、街を徘徊しています。
もう少し年齢を重ねたら、SRIの牧さんみたいになるのが夢です。

すみません、私こそ暴走いたしました。
とにもかくにも、これからも楽しみに拝見させていただきます!

>おおとりゲンさん
「さばとら」さんにも行かれたんですね!
ちょこさんを眺めながらの一服は至福の時ですよねぇ。
あの辺りも猫さんが多い地域なので、ゆっくり猫散歩してみてください。

もしお酒が飲めるのでしたら、ご一緒に猫酒場呑み歩きしたいですねぇ。

ブログを始めてしばらく経った頃は、更新するのもしんどくなり「血を吐きながら続ける悲しいマラソン」とも思ったのですが、こう言うコメントをいただけると励みになります。
「やっと今、このブログが僕の故郷になったのです。だから猫さんをこの目で見て、この手で確かめてみたいんです」
と言った感じでしょうか。

アンヌ隊員もおっしゃっていました。
「飼い猫であろうと野良猫であろうと、猫に変わりないじゃないの」
この言葉を胸に、猫さんとの出会い・ブログ更新を頑張っていきます。

と…また暴走してしまいました。
ブログの記事で使うネタを消費してしまった気がします(笑)
おおとりゲンさんは円谷ファンなんですね。
エース最終回の名セリフをここで持ってくるとは!
怪奇大作戦、SRIの牧さんには意表を突かれました。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。