« 前の記事:

次の記事: »


1/2の初詣猫詣に続き、今回からは1/4に初詣猫詣した時の様子をお届けしていきます。

この日最初に訪れた神社はここ。

当ブログに何度も登場している八幡様です。

さて、猫さんは…
裏のダンボール屋さんの所にいらっしゃいました。

『日差しが暖かくて気持ちいいねぇ』

キジさんは猫ベッドに座ったまま動きませんねぇ。

よっぽど気持ちが良いのでしょう。

『日陰になってきちゃった』

三毛さん、ダンボール屋さんの中に入っていきます。

『うん、ここならお日様があたって暖かいね♪』

キジさんの後ろに陣取った三毛さん。

『あのベッドの中に入ったらもっと気持ち良さそうだけど…』

後ろからキジさんの隙を伺う三毛さんですが…

キジさん、微動だにせず、猫ベッドに座ってお日様を存分に浴びるのでございました。

神社の裏側から、ちょっと歩くと…
今度はキジ白さんとお会いしました。

ダンススクールの講師をしているのでしょうか?

それとも警備猫のお仕事?

じっと路地を見つめるキジ白さん。

やはり警備猫のお仕事のようですね。

『ん?あっちから車が来るね』

『八幡様に参拝でしたら、こちらの駐車場に駐めてくださいね』

警備猫さんではなく、神社猫さんが駐車場の案内していたようです。

『そろそろ交代の時間なんだけどなぁ』

『いやいや、交代の事なんて気にせず、仕事に励まなくてはいけません!』

キジ白さん、神社猫としてお車のご案内をしっかりと務めるのでございました。

さて、電車に乗って移動しましょう。
次は、あの広場の猫さん達に新年のご挨拶にうかがうとしますか。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。