« 前の記事:

次の記事: »


とある水辺の公園にやってまいりました。
何度か来ているこの公園。
さて、猫さんは…

いらっしゃいました♪

ベンチの上で三毛さんがお休み中です。

ベンチの横にも猫さんがいらっしゃいます。

こちらは白が多い茶白さんです。

『う~ん…気持よく寝ていたのに…うるさいなぁ』

『気持よくひなたぼっこしていたのにねぇ』

日差しを浴びて、とても気持ちよさそうな猫さん達。

ちょっと離れてその様子を眺めていると…

今度は別の茶白さんが現れました。

『ご飯の人?』『違うみたいよ。単なる暇人だよ』

そうです。暇人です。

『どれ、暇人の相手でもしてやるか』

自分の方にやってきてくれた三毛さん。

当然撫でさせていただきます♪

『喉も撫でてね。そうそう』

『あんたなかなか気持ちいい撫で方するね』

はい、よく言われますよ。

『もうちょっと撫でてもらおうかな』

『いやぁ、気持よかったよ♪』

『今度は茶白を撫でてやってくれるかい?お~い茶白~っ』

『なんだい?撫でてくれるのかい?』

はい、撫でさせていただきますね。

寝たまま動かない茶白さんに近寄って…
撫で撫で。

撫で撫で撫で。

茶白さん、とてもとても気持ちよさそうなお顔をしてくださったのでございました♪

こんなお顔をしてくださると満足ですなぁ。

三毛さんにも茶白さんにも癒して頂いた自分でございました♪

後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。