« 前の記事:

次の記事: »


猫さんが居る、とある路地にやってまいりました。

さて、猫さんは…
いらっしゃいました!

茶白さんとキジ白さんです。

写真撮らせてくださいな♪

『写真を撮ってくれるなら、こっちがいいな』

移動し始めたキジ白さん。
なかなかふっくらですねぇ。

『んじゃ、モデルになってあげるからね』

猫背をシャキッと伸ばして、モデル座りしてくれたキジ白さん。

とても素敵です♪
ありがとうございます。

でも…そのふっくら体型。
あんこ型って感じですね。

『せっかくモデルになってあげたのに、ひどい言いようだねぇ』

『あんこ?おやつ貰えるの?』

別のキジ白さんがやって来ました。

『何も貰えないよ!モデルやってあげたのに、出てきたのは失礼な言葉だけ!』

『失礼なハズレのおっさんはあっち行きな!』

キジ白さんに睨まれて追い払われてしまいましたよ。

ならば、今度は薄茶さんに相手していただくとしましょう。

『え?こっち?』

はい、こっちです。

薄茶さん、以前お会いした時には撫でさせてくださいましたので…
今回もおねがいしますね。

撫で撫で撫で…

『うん、なかなかいいねぇ』

またまた、撫で撫で撫で…

薄茶さん、気持ちが良いのかベロが出ちゃっていますよ♪

気持ちよさそうなお顔をして、ベロを出したままの薄茶さん。

顔を擦り付けてきてくださいました♪

『あぁ気持ちよかった。ハズレって聞いていたけど、撫でるのは大当たりだね』

薄茶さんに満足していただき大満足の、ハズレだけど大当たりのおっさんなのでございました♪

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。