« 前の記事:

次の記事: »


とある朝。
まだ開門していなくて入場できない公園。

フェンスの間から公園内を覗くと…
猫さんが居らっしゃいました。

『ん?誰か覗いてるぞ』

『三毛ちゃん!のぞき魔が居るから気をつけな!』

のぞき魔とは人聞きが悪い。
まだ公園の中に入れないから、覗いて…
いや、フェンスの間から公園内を見ているだけですよ!

気をつけな!と言われた三毛さんは…
何をしてらっしゃるんでしょう?

角度を変えて見てみましょう。

毛繕いしていたのですね。

『そろそろ時間だよ!』『そうだね♪』

時間?何の時間なのでしょう?

『開門の時間だよ。ご飯の時間でもあるけどね♪』

『ご飯の人が来るじゃまになるから、あっちの猫でも撮ってな』

体よく追い払われた感じの自分。
三毛さんが言われた方に歩いてみると…

薄茶さんが居らっしゃいました♪

『私よりもあっちを撮りなよ』

薄茶さんにも追い払われたような気がしますが…
薄茶さんが示した方を見ると…

キジさんがいらっしゃいます。

『今日の朝ごはんは美味しかったねぇ♪』

『あ、歯の間に引っかかってる。シーーハーーー』

『取れた取れた♪』

『引っかかっていたのを食べるのもまた美味しいんだよね』

『で、あんた何やってんの?』

猫さんの写真を撮ってます。
モデルになってくださいな♪

『食後は寝るって決まってるんだよ。モデルにするなら…あっちの猫にしな!』

またまた追い払われてしまった自分。

キジさんが示した方を見ると…
と言う所で、写真が多くなったので後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

「シーーハーー」のお顔、本当に食べたご飯が
歯に詰まっていたように見えます(笑)。
猫さんも、こんなことをするんですね♫(^-^)

>紅お蝶さん
猫さんの口の動きが面白かったので、ついこういうセリフを入れてしまいました!
セリフに合ったように見て貰って嬉しいですね♪

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。