« 前の記事:

次の記事: »


前回からの続きです。

手前のキジさんが動き始めました。

『どうしたの?』『あんなスケベな顔の近くに居たくないからさぁ』

『あぁ、確かにあのスケベっ面には近寄りたくないねぇ』

だから、そんなスケベスケベ言わんでくださいよ。

『ま、スケベなおっさんは無視して、お仕事お仕事』

スケベっ面からスケベなおっさんになってるし!
スケベじゃないですよ~

あ、向こう向いて知らんぷりされちゃった。

まぁいいや。
このままキジさん達を観察させて頂きましょう。

暫くの間、仲良く後方注意喚起のお仕事をしていたキジさん達でしたが…

1匹が動き始めました。

『駐車場は車が全然来ないし、あっちの仕事に行くか』

『来るのはスケベっ面のおっさんだけだしな』

スケベっ面は置いておいて…
次のお仕事ってなんでしょうねぇ?

キジさん達、駐車場横の自転車置き場に移動しました。

今度は駐輪場の管理猫のお仕事のようです。

『自転車管理をしながら通行人を観察するのがまた楽しいんだよ』

『あっ!綺麗なお姉さん!』

え?どこどこ?

『あ~あ、スケベっ面が更にひどくなってるよ』

『あの伸びた鼻の下、見ていられないねぇ』

見ていられないなら、こっち見なければいいじゃないですか!

『うん、そうするよ』

自分を完全無視して、通行人観察を続けるキジさん達。
無視されたら…
それはそれで寂しい自分なのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。