« 前の記事:

次の記事: »


とある街の路地。

キジさんがいらっしゃいました。

『あれ?見かけない人が来た』

『うわっ!近づいてくる!』

『逃げろ~っ!』

逃げ出したキジさん。
向こうの階段の下にも猫さんが居らっしゃいますね。
どちらの猫さんを撮るか迷いますが…
まずは、最初にお会いしたキジさんを追いかけましょう。

とあるお宅の脇に逃げ込んだキジさん。
『ご飯の人を待っていたのに、変な人が来ちゃったよ』

そのまま奥に行ってしまったのでございます。

キジさんに逃げられてしまったので…
階段下の猫さんを見てみましょう。

『え?こっちに来るの?』

階段下の猫さんは、麦わらさんのようですね。

『近づいてきちゃった。どうしようかな…』

考え込んだ麦わらさん。

こっちに向かって歩き出しました。

もしかして人懐っこい猫さんで遊んでくれるのかな?
そう思ったら…

自分のまわりを迂回しつつ、足早に立ち去る麦わらさん。

『ふぅ…ここまで来れば一安心』

『早くご飯くれないから、変なおっさんに写真撮られちゃったよー』

『あそこに居たのは、あんたを待っていたんじゃなくて、ご飯を待っていたんだからね!』

『そうそう!ご飯待ちの邪魔だから、さっさとどこかに行ってちょうだい!』

最初のキジさんもポリバケツの横から顔を出して…
麦わらさんと一緒に自分を追い払うのでございました。

猫さん達に追い払われた自分。
トボトボと路地を歩きます。
とある路地に入り込んだ時、そこで見たのは…

それは次回のお楽しみ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。