« 前の記事:

次の記事: »


看板猫達が居る、立石の丸吉玩具店さんにお邪魔しています。

『にゃぁ』

甘えた鳴き声とともに、テツ会長の登場です。

下半身不随のテツ会長。
前足だけで器用に移動してきます。

この日はちょっと甘えん坊モードかな?

角にスリスリ。

撫でさせて頂きましょう♪

顔を摺り寄せてきてくださいました♪

晴美さんに器を持ってもらって、水を飲むテツ会長。

テツくんは今年19歳になる長老猫さん。
ご近所で生まれ、まだ仔猫の頃、動きが悪いテツくんを丸吉さんが心配して連れてきたそうです。
最初は足がちょっと悪いくらいだと思ったそうですが、お医者様で診てもらうと下半身が動かないとのこと。
それから19年間。丸吉さんの家族の一員として暮らしてきたテツくん。

「小さい時の写真見ますか?」
店主の晴美さんが、アルバムを出してきてくださいました。
見ます見ます!

丸吉玩具店さんのご好意により、アルバムの写真をデジカメで撮って公開させて頂きます。

まだ小さい時のテツくん。

小さい時から、つぶらな瞳がチャームポイントだったのですねぇ。

じゃれるテツくん。

当時の先住猫さんに遊んで貰うテツくん。

レジ台で毛繕いしてもらうテツくん。

台の上に座るテツくん。

レジ台で店番中のテツくん。

この場所は、やはり代々看板猫さん達の居場所になっているようです。

他の猫さん達と一緒に。

ちょっと大人になったテツくん。

お顔に今の雰囲気が出ています。

こんなにふくよかだった時期もあるそうです。

テツくん。
今は年老いた為に自分で台や塀に上がることはないですが、数年前までは前足だけでよじ登っていたそうです。
見る方にとっては痛々しく感じるかもしれませんが、テツくんにとっては後ろ足が動かないのが普通の世界。
後ろ足が動かなくても、他の猫さんと一緒に動きまわって遊ぶのが当たり前。だったのでしょうね。

ただ、排泄は普通の猫さんよりも大変だそうです。
その面倒を見てきた丸吉玩具店さん。
テツくんが家族の一員として、大切に育てられたかがよくわかります。

テツくん、いやテツ会長!
現在の丸吉猫さんズのまとめ役として、まだまだ長生きしてくださいね!

丸吉玩具店さん。
写真をありがとうございました。

そして猫さん達。
また遊びに来るからよろしくね!
こんどはカケちゃんの100円写真撮ってやる!
そう思いながら、丸吉玩具店さんを後にしたのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

ろっちさん、

 テツ会長が丸吉さんにどんなに可愛がられて育ったか、今のテツ会長の澄んだ綺麗な瞳をみて、よおくわかっていましたけれど、この成長の写真を見て、いっそう納得しました!
 丸吉さんでは、どの猫さんも、その子の個性を面白がって可愛がっていらっしゃいますものね。ほんとにどの子も面白くて可愛い!!!
 

>道ばた猫さん
テツ会長、子供の頃から澄んだ目のまま大切に、でも自由に育てられたんだなぁって改めて思いました。
丸吉猫さんズはみんな個性的。それはやっぱり丸吉さんの可愛がり方ならでは、なんでしょうね!
看板猫さん達だけでなく、公園猫さんも含めて、みんな個性的で可愛くて大好きです!

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。