« 前の記事:

次の記事: »


とある公園を散策中。

塀と言うか高台と言うか土手と言うか…
まぁそんな高い場所にキジ白さんがいらっしゃいました。

人待ち顔のキジ白さん。

『お?来たかな?』

『なんだ、しょぼい感じのおっさんか』

がっかりするキジ白さん。

『で…おっさん、何しに来たんだい?』

猫さんの写真を撮りに来ました。

『え?よく聞こえないね。もっと近くで話なよ』

しょうがないですね。
では近寄って…

『本当に近寄ってくるとは素直な人だね。で、何しに来たって?』

猫さんの写真を撮りに来たんですよ。

『ほう写真をねぇ。わざわざ取りに』

キジ白さんとお話をしていると、三毛さんも現れました。

『あら、見かけない顔ね。何しに来たの?』

『写真を取りに来たんだってさ』『へー写真?』

『山菜なら取りに来る人居るけど…写真なんて物は取れたかねぇ?』

いや、写真は生えたり落ちてたりする物じゃないんですよ。
それに、取るじゃなくて撮る、です。

『なんか難しいこと言っているなぁ。まぁゆっくりしていきなよ』

のんびり過ごすキジ白さんと三毛さん。
お言葉に甘えてゆっくり撮らせて頂くことにしました。

と…ゆっくり撮っていたら写真の数が中途半端になったので、後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

4枚目の写真、キジ白さんが本当にガッカリした
様子に見えます(笑)。目線は下がり、左耳も下がっちゃって。
5枚目以降、お手手を前で組んで とっても
リラックスした雰囲気がいいですね。
ろっちさんが、自分にとって全く敵意を持っていない
安心できる人間だ・・・と感じたからでしょうね♪(*^_^*)

>紅お蝶さん
安心できる人間だ、ってよりも「なんだよ、このハズレのおっさんは」って感じだと思いますです(笑)

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。