« 前の記事:

次の記事: »


とある神社の境内にトラックが!

そして、その下に猫さんがいらっしゃいました。

『ご飯の人が来たかな?』

『違うみたいだな。鳥居番が反応していないし』

鳥居番?
門番なら聞いた事あるけど…鳥居番とは?

鳥居の方を見てみると…

なるほど、鳥居番ですね。

白黒さんは別の車の下に移動。

鳥居番のキジ白さんとご飯待ちです。

『あそこで花見している人、何かくれないかなぁ』

『よし!行ってみよう!』

『すみませーん。猫ですが…何かくださいな』

『あーあ、行っちゃったよ。ジュース飲んでるだけなのに』

『飲み物しか持っていないハズレのお姉さんだったよ』

『このおっさんは見るからにハズレだし…いつもの人を待つか』

またまた鳥居番に戻ったキジ白さん。

いつもの場所でいつもの人を待つのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

あらあら、お姉さんまでハズレにしてしまいましたか。
大阪周辺でもハズレの〇〇が流行の兆しを見せていますよ。

「すみませーん。猫ですが・・・何かくださいな。」
のセリフに笑ってしまいました♪♪
両後ろ足をきちんと揃えて、頭を低くした謙虚な態度が
セリフと とても合っている・・・と思いました^^♪

>よっぱらいねこさん
大阪周辺でもハズレが流行の兆しを?
流行ったら、是非ともミス花子に”ハズレのおっさんの唄”を歌っていただきたいものですな。

>紅お蝶さん
セリフがあっているというお言葉はとても嬉しいです♪
猫さん、低姿勢で謙虚に話しかけられたようですが…お姉さんからは「あ、猫♪」と言う一言が帰ってきただけでした。
猫さんガックリ。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。