« 前の記事:

次の記事: »


とある公園。

キジさんがひなたぼっこしています。

『いい天気だねぇ』

『でも…見かけないおっさんが来たから気をつけなくちゃ』

『ちょっと離れておこうっと』

『あぁ、ほんとに良いひなたぼっこ日和♪』

キジさん気持ち良さそう。

しゃがんでキジさんの写真を撮っていると、腰のあたりをツンツンされます。
いや、ドンドンとぶつかってくる感じ。
何だ?と思って横を見ると…

首輪をつけたキジ白さんがゴロ~ンとしています。

『撫でてよ~』

これはまた人なつっこい子ですね。

撫でさせて頂きましょう!

気持ち良さそうにしてくださいます♪

ゴロ~ンとして、前脚掴み後ろ脚キック。

んで指をカジカジ。

お腹のあたりに手をやると悶えるキジ白さん。

はいはい、腰から尻尾も撫でて欲しいのね。

『気持ちいいですよー』

『あ~あ、あいつったらあんなにだらしない格好しちゃって』

そのままゴロンゴロンするキジ白さん。

別のキジ白さんがやって来ました。
『お前何やってんの?』
『撫でてもらって…あれ?撫でてた人がいない!』

焦ったキジ白さん、また自分に寄ってきて『撫でてくれ、かまってくれ』
しょうがないですね(本当は嬉しいくせに)
キジ白さんを撫でながら、もう1匹のキジさんの写真を撮るとしましょう。
その様子は後編で。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。