« 前の記事:

次の記事: »


猫の寮シリーズ、続きです。

今度は豹柄さんが顔を出しました。

ふと視線を横にやると…
長毛さんと別の豹柄さんが日向に寝転がっています。

ころ~ん

ころ~ん、ころ~ん

『何撮ってんだよー』

写真を撮られるのがお嫌なご様子。
尻尾を揺らしながら仲間の元へ。

そう言えばもう一匹の左耳カットの豹柄さんは、
以前(今は亡き)黄金のストラップで遊んでくださいました
プラチナストラップではどうでしょう?

あれ?

『そんな子供だましじゃ遊ばないよ』

『もっといい遊び道具持っていないの?』

これしか持ってきていないんですよ。

『ちっ、使えないなぁ』

『今度は夢中になれるようなおもちゃを持ってくるように!』

あぁ…命令されてしまいました。

『貢物も忘れずにな』

は…はい。

なんか敗北感を感じてしまい…
そろそろ引き上げることに致します。

猫さん達、また来るからね。

今回も沢山の猫さん達に見送られて、猫の寮を後にしたのでございます。

次回は、猫の寮からちょっと歩いた所でお会いした猫さんをご紹介します。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

 最後の9匹全員お見送りの図、壮観ですね!(私はここでは6匹しか会えてません) けっこうおっとりさんが多いようですよね。ここは、耳カットされてご飯もちゃんともらえて、縁の下も庭も広いから安心ですね!  サビ姐さん、焼きギョーザ水ギョーザ、最高でした!!

>道ばた猫さん
最後の写真、実は写っていない子が二匹いるのです。だから11匹のお見送り♪
自分はこの場所の猫さん達と相性がいいのか、いつもこのくらいお会い出来ますよ~(自慢)
陽当たりも良く、寝る場所隠れる場所もたくさんあり、ちゃんとお世話されていて、ある意味理想な場所だと思います。
昨年訪問した時に住んでいる方が『車にこんなに足跡付けられちゃったよ』と言いながらも、ニコニコして猫さん達にカリカリを上げている姿を見てとても嬉しかったですね♪

サビ姐さんも餃子も楽しんで頂けたようで嬉しゅうございます。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。