« 前の記事:

次の記事: »


前回からの続きです。

タンク上の長毛さんが怒っています。
『何も持ってきていないなら、撫でなさい!』

はい、すみません。
いっぱい撫でさせて頂きます。

まず指を差し出すと…
くんくん。

そして顔をこすりつけてきます。

反対側も。

もうこうなると、撫でているのか落ちないように頭を抑えているのかわかんないですねぇ。

この写真も、撫でている所なんですが…
落ちそうなので首筋を引っ張っているようにも見えます。

長毛さんを撫でていると、下にまた皆さんが集合していました。

『みんなで見つめたら何か出てくるかと思ったけど…やっぱり出て来ないか』

『ねぇねぇ、何やってるの?』

隙間から黒白さんが顔を出します。

『良い物でも貰ったの?』

『良い物なんてとんでもない。ハズレのおっさんを眺めているだけだよ』

あぁ…ついにハズレのおっさんの一言が出てしまった。

『もうおっさんは放っておいて、仲良く遊ぼう』
チュッ♪

奥のキジさんともチュッ♪

見知らぬふりをしている黒さんがいい感じです。

『こら!下で何やってんの!』

『もっともっと撫でなさい!』

『撫でなさ~~~~~~~い!』

わかりましたわかりました!
顔をそんなにくっつけないでくださいよ~。

またしばし長毛さんを撫でさせて頂きます。

『撫でられるのって気持いいのかなぁ?』

撫でられる長毛さんを星明子状態で見つめるキジさん。
君も撫でられたいのかな?

てな所で後編に続きます。
続きますが…最後に出てきたキジさんのお話は引っ張りません。はい。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。