« 前の記事:

次の記事: »


一昨日、昨日と紹介した工場とはまた別の工場の前にやって来ました。

歩道で猫さんがくつろいでいます。

工場から猫さんが出てきました。
『おぃーっす!』

あ、こんにちは。

『声が小さいし返事も違う!もう一回!おぃーっす!』

おぃーっす!
いかりや長介さんがオープニングを務めてくださいました。

『ここはとある工場。そこの猫さん達は…』

お?前半のコントですね。

♪チャチャチャ チャンチャカチャンチャン~

あれ?回ってる。
もう前半終わり?

『さ、後半まいりましょ~』

長さんの出番はここまでのようです。
あ、全員集合ネタもここまでです。

代わりに奥から若いキジ白さんが出てきました。

歩道からは三毛さんがやってきます。

三毛さんの匂いを嗅ぐキジ白さん。

君、それはしつこすぎるよ。

三毛さんは美猫さんですねぇ。

この三毛さん、いわゆる縞三毛なのですが、サバの縞が強いんですね。

茶トラが強い縞三毛さんはよく見かけるのですが、サバトラ模様がこんなに強い三毛さんを見たのは初めてかもしれません。

キジ白さん、今度は自分の匂いを嗅ぎ始めました。

こちらは最初に歩道にいたキジ白さん。

貫禄たっぷりの猫さんですね。

工場の敷地内には黒さん。

そしてサビさんもいらっしゃいます。

みんなくつろぐ、休日の工場の昼下がりでございました。

夕方更新の後編では、若いキジ白さんに遊んで頂いた様子をお届けしていきます。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。