« 前の記事:

次の記事: »


路地を散策中、とある建物の敷地に猫さんの姿を見つけました。

外を凝視する茶白さん。

どうやら学生寮の門番さんのようです。

『ん~…そろそろ休憩の時間だな』

『今日の差し入れは何かな?マグロかな?ササミかな?』

『あ、お帰り~』

帰ってきた学生さんに挨拶する茶白さん。

学生以外は入っちゃダメだからね。

門番の仕事をしっかりとこなす茶白さんでございました。

で、差し入れはなんだったのかな?
カツオかな?

茶白の学生寮門番さんとお別れして、しばらく…いや、結構歩いた路地。

別の門番さんにお会いしました。

執事さんが門までお出迎え、って感じですね。

ご主人のお帰りをじっと待つ執事猫さんでございました。

でも…
ちょっと近寄ったら門の影に隠れちゃった。
執事失格!?

猫さんが隠れちゃったので、隣のお宅のカボチャをパチリ。

このカボチャ、猫さんが持っているんですね。
どうせなら執事猫さんがこのカボチャの上に…
って贅沢な妄想だなぁ、なんて思いながら日暮れの道を駅に向かうのでございました。

今回ここまで。
次回は、巨大庭園へ猫さんに会いに行ったけど、お顔をまともに見せてもらえずコスモス見て我慢した、ってお話。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。