« 前の記事:

次の記事: »


漁港町の南側、とある駐車場にやって参りました。

駐車場に白黒さんと茶トラさん、自販機の上にサビさんの姿が見えます。

ちょっと横には三毛さんもいらっしゃいます。

右端、顔が半分切れているのは犬さんです。

三毛さんが寄って来ました。

三毛さんが合図をしたのか、奥からはサバ白さんがこちらにやってきます。

ズンズンズン。

足にスリスリするサバ白さん。

それを見た三毛さん。
『あ、近寄っても大丈夫な人なんだ』

三毛さんもスリスリしてきたので、撫でさせて頂きました♪

撫でながら駐車場を見渡すと、サビさんが自販機から下りてきました。

茶トラさんも移動開始。

毛繕いする白黒さんの前を横切っていきます。

『ん?なんでみんなあっちに行くんだ?』

『このおっさん、ハズレだよハズレ。顔見りゃわかる』

『ううん、何か出てくるはずだよ』

『そうそう、早く出すもの出しなさい』

『早く出しなさい!』

犬さんもクーンクーンと文句を言い出しました。

『早く出さないと怒っちゃうよ!がおーっ』

怒られちゃいましたが…
何も持っていないんですよ。
もうすぐご飯の時間だろうから、もうちょっと待っててね。

そう猫さんい言い聞かせているところで、夕方の更新に続きます。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。