« 前の記事:

次の記事: »


前回の続きです。

屋根の上に居たキジさんに隠れられ、辺りを散策していると…
またまた猫さん発見!

大中小、中くらいの大きさが好みなんですね。

ジーっとこちらを見つめるキジ白さん。

ちょっと近寄ってみましょう。

近寄りすぎたようです。

ごめんなさい。

それでも他所者が珍しいのか、こちらをジーっと見つめ続けるキジ白さんでございました。

集落の坂を降りてみると…
あ、また猫さん。

ちょいと警戒気味のハチワレさん。

奥にも別の猫さんがいらっしゃいますね。

『他所者はここから入っちゃダメ』

奥の猫さんにもお会いしたかったのですが…
ハチワレさんからストップがかかってしまいました。

横を見ると、屋根で別のハチワレさんがお休み中。

さっきのハチワレさんと血は繋がっていそうだねぇ。

ちょっと引いてみるとこんな風景。

さらに引いてみます。

調べてみると、こちらは養蚕農家だったようですね。
この辺りは養蚕が盛んだったので、鼠を捕るために猫が飼われていて、その血筋の猫が残っているみたい。

屋根の上のハチワレさんを同じ目線でパチリ。

さて、ここでバス停まで行けば予定していたバスに乗れます。
その次のバスは約1時間半後。
この集落で土地の人にお会いできず、お話を聞けなかったのは残念だけど、今日は引き上げましょう。
また紅葉の時期に来ることにして、と。

んじゃ、ハチワレさん。また来た時にもお会いしましょう。
『ん、行くのか。気をつけてな』

あ、目が開いた。

かなりの眼力だった屋根の上のハチワレさんとお別れして、階段を降りて舗装道路へ。

無事予定していたバスに乗車したのでございます。
戻るバスは一人乗ってただけ。
まぁそうだよね。午前中に山から降りてくるのは地元の人くらいだもんね。

駅に戻って来た自分。
ダイヤが薄い路線とは言え、それでも約30分おきに列車があります。
駅近くの集落をちょいとぶら付いてみるとしましょう。
この様子はまた明日。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。