« 前の記事:

次の記事: »

朝の繁華街。
自販機の裏に猫さん達がいらっしゃいました。

お食事中のご様子。

『変なのが覗いてるな』

『逃げっ!』

白黒さんは走ってビルの隙間へ。

『なんであんなに慌てているんだろう?』

『残った分はスタッフの黒が美味しく頂きますね』

黒さんはのんびりムードなのでございました。

(2012/5月中旬撮影)

次回はこの近辺でお会いした別の黒さんをご紹介。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

猫と呼び捨てず、「猫さん」と敬語を使われることに共感を覚えます。猫さんと暮らすまでは、猫と呼び捨てていましたが、今は私も敬語を使います。

>なりひらさん
猫写真ブログを書いてる人は、ほとんどの方が「猫さん」と呼ばれているのではないでしょうか?
親しき仲にも礼儀あり、ってとこでしょうね。
あと、自分の記事の中に敬語っぽい言葉が多いのは…芸風だと思って頂ければ。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。