« 前の記事:

次の記事: »

放浪記に戻ります。

港を後にして海沿いをちょっと散策。

そして街を散策。
現役の井戸。

石垣と坂道。

路地から見える海。

下手な観光地よりも、こういう風景の方が好きになってきたのは大人になったからか?

さて、細い路地を歩いていると…
向こう側の道に猫さんの姿が見えます!

グルっと回って向こう側の道に行ってみました。
すると猫さんとバッタリ!

ビックリして固まる長毛の茶猫さん。

ちょっと動いたけど、こちらが気になる茶猫さん。

ちょっと離れてからもこっちを気にしています。

それならばとジワジワ近寄ってみると…

ピョンと塀に飛び乗ってお隠れになってしまいました。

他にも猫さんは居らっしゃらないかな?と散策を続けます。

道の真中に猫さんが座っているのを発見!

まだ若い黒猫さん。

近寄ったら走って路地に入っていっちゃいました。

黒猫さんが逃げた先にはキジ白さんもいらっしゃいますね。

『見かけない人が居るよー』

『怖いから早くおうちに入れてよー』

この後この二匹は物陰に隠れてしまったのでございます。

他にも猫さんは居らっしゃらないかなぁ?
おっ!今度は三毛さん発見!

今は飼い猫ですが、もともと野良だった三毛さん。
見知らぬ人には警戒心が強いそうです(飼い主さん談)

尻尾を立てて自分の近くをうろついてくれるのですが、ある程度の距離を保ったまま。
近づかせてくれませんでした。

でも井戸とすずらんと一緒にポーズを取ってくれた三毛さん。

ありがとうございます。

街をふらついて…今から駅に戻ればちょうど列車の時間になりますね。
駅に戻るとしましょうか。
その前にまた港をちょっと覗いちゃいました。
次回はまたまた港の猫さんの写真です。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。