« 前の記事:

次の記事: »


立石猫シリーズ、今回は3月上旬分の2回目。
(ちなみに中旬分数回、下旬数回の予定です)

モカキジことモモはどうしているんだろう?とベッドを覗いてみると…
01
ベッドはもぬけの殻。
どこに行ってしまったのでしょう?

何やら遊び道具を見つけて遊ぼうとしておりました。
02


でもやはり…動かないのでイマイチ面白くない様子。
03

それを見た同行者(一緒にモツ焼き屋さんに呑みに行ってた方)が高い場所で木くずをフラフラさせると…
04
必死に見上げています。

『え~いっ!』
05
体を伸ばしますが届きません。

『届かないよ~』
06
ギリギリの場所で木くずを振る同行者。
猫ってここまで体が伸びるんですねぇ。

ふしゅるるるる~
縮んじゃいました。
07

『何やってんだか』
08
高みの見物をする茶トラさん。

『ホントに。何やってんだろうねぇ』
09
馬鹿にしたような感じを受けるチビ太(キジ白)ですが…
目線はしっかりこっちを向いてます。カメラのストラップ狙いのようですねぇ。

木くずを手に入れられなかったモモにマリが攻撃。
『何やってんだよ!』
10

『あんなに高い所じゃ取れないよ~』
『取る前から取れないこと考えてるバカが居るかよ!』
11

『取れなかったんだからしょうがないじゃないか!』
12
逆ギレするモモでした。

それを見ていた茶トラさん。
13
ご飯を食べながら、文字通り高みの見物。

黒さんもかたわらから姉妹喧嘩を見物しておりました。
14

3月上旬の立石猫さんレポートはこれでおしまい。
次回は中旬…と行こうと思ったのですが、立石猫居酒屋通りのレポートが続いたので一旦休憩。
別の立石猫さん達をご紹介いたしましょう。

ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。