« 前の記事:

次の記事: »


まだまだ続く巣鴨編。
今回は親子猫さんのご紹介です。
前に紹介した親子とはまた違う親子です。似てますけどね。

通りを歩いていると空き地に猫さんの姿を発見。
01
大きい猫1匹とチビが2匹。多分親子でしょう。


お母さんの後ろでじっと見つめるチビ。
02

今度は物置の隙間に入って何かを見つめています。
03

なんでこのおチビちゃんはちょこまか動き回ってるんだろう?と思ったら…
お母さんが尻尾でじゃらしているのでした。
04

『つかまえた~っ!』
05

『あれ?なんか変な人がいるよ』
06

『ねぇお母さん。あれだぁれ?』
07

『あ、また動いた。待て!』
08

『え~いっ!』
09

では、尻尾にじゃれてる様子を動画でどうぞ。

寄ってきたチビ茶トラの尻尾にもじゃれようとする姿がまたたまりませんなぁ。

尻尾を動かしすぎて疲れたのか、お母さん大きな伸び。
11

一旦休憩後、別の場所でまたじゃらし始めました。
12

中途半端な長さになってしまったので、今回は一端ここまで。
次回後編へ続きます。

ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。