« 前の記事:

次の記事: »


立石の丸吉玩具店さんにおじゃましています。

またまた珍しく店番のお仕事中の純平くん。

『ちょっと暇だねぇ。撫で係、俺様の相手しなさい!』

ご指名頂いたので…しょうがない。
膝に乗せて撫でさせていただきましょう。

『うん、ここなら店番もできるし撫で係に仕事もさせられる。いいぞ』

『撫で係は俺様を見てばかり居ないで、ちゃんと撫でる仕事をしなさい!』

あ、はい。お仕事しますね。
って…撫で係は仕事だったのか…

『うんうん、気持ちいいぞ』

座って店番の仕事をしていたはずが、這いつくばっちゃった純平くん。

店番の仕事はいいんですか?

『仕事なんかよりも撫でられている方が気持ちいいからしょうがないよな』

『ところで、いつも一緒の撫で係R号はどうした?』

R号?
あぁ、某R氏ことRyanさんですね?
社員旅行で温泉に行っているそうですよ。

『温泉だと?』

『俺様を撫でに来ないで、ヌクヌクと温泉に浸かっているのか!?』

『それ以前になんで俺様を温泉に連れて行かない!』

まぁまぁ、純平くんは某R氏の会社の社員じゃないんですから。

『しょうがない。今日は撫で係1号で我慢してやるか』

うん、我慢して下さいね。
撫で係のお仕事ちゃんとしますから。
んで、今度社員旅行に連れて行ってくださいな。

『撫で係は善意のお仕事で、俺様が雇っているわけじゃないから社員旅行なんて無いよ』

そんなあっさりと…
ガッカリですよ。

ところで純平くん。
椅子に座っているのはいいんですが…
後ろ足はどこに?

『え?後ろ足ちゃんとあるよ。どこ見てんだよ』

『ほら』

あ、後ろ足あった。

たるんだお腹から後ろ足の先っぽだけちょっと見えてますねぇ。

『撫で係は時々失礼なこと言うねぇ』

まぁこの位は言わせていただかないと。

レジ台の上に乗った純平くん。

今度は後ろ足が完全に見えなくなっていたのでございました。

今回の丸吉玩具店さんへの訪問。
お会いできたのは純平くんだけ。
その分撫で係のお仕事を堪能させて頂きました!

そうそう、埼玉きゅうり箱がレジ台に用意されていたのですが、純平くんはなぜか入らず。
以前はよく入って寝ていたのにねぇ。
晴美さんのお話によると、ナッちゃんが虹の橋を渡ってから箱に入らなくなったそうです。
キュウリの箱にナッちゃんがよく入っていたから、純平くんも入っていたのかな?
こんな所にもナッちゃんが居なくなった影響が出ているようなのでした。

実は今回、裏の公園でキンちゃんにもお会いできたのですが、そのお話は次のシリーズの後にお届けするとしましょう。

明日は記事は2週続けての訪問。
先週訪問した時の写真を持っていったついでに呑んだくれてきた様子をお届けしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

純平くんへ

お久しぶりです。

本年も撫でさせていただき、誠にありがとうございました。

純平くんの艶やかな毛並みは、大変気持ちようございました。

来年も立石に寄らせていただいた際、精一杯のご奉仕をさせていただきたいと思います。

温泉旅行の件、純平くんにお話してなくてすみませんでした。

来年の社内旅行の際は、VIP待遇での参加をお願いします。

えっ、VIP待遇って何かって?

我が社の社員のにゃんこ同居率はなんと9割ほどなので、撫で上手な者ばかりです。

純平くんを取り囲んでこれでもかってぐらい1日中撫で回させていただきたいと思います(笑)

日取りが決まりましたらご連絡いたします。

本年もお世話になりました。

丸吉のみなさま、立石のにゃんこさんたちにもよろしくお伝えください。

撫で係R号より

>Ryanさん
純平くんも丸吉玩具店さんも、コメント読んで喜んでらっしゃいましたよ♪

純平くんからの伝言です。
『社員旅行に連れて行くよりも、年内にもう一回撫でに来なさい!R号!』
だそうです。
あ、カケちゃんからも
『カケちゃんもちゃんと連れて行かないと噛み付くよ!なごなご』
サンペイくんからは
『温泉に入るとアホ治る?』
と、意味不明のコメントを頂きました。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。