« 前の記事:

次の記事: »


江古田の猫居酒屋・赤茄子さんにおじゃましています。

この日も一人で呑みに来たので、カウンターで呑んでいたのですが、ちょっとテーブル席の方におじゃましてみます。
ロングシートでタビちゃんが熟睡中。

まぁなんと…
気持良さそうにお休みしていますねぇ。

その横ではノンちゃんが毛繕い。

って…
ノンちゃんが起きている!

『起きている、とは失礼ではないですか』

『ノンちゃんだって、ちゃんと接客するのですよ』

『チーちゃんとはまた違った接客の仕方がノンちゃんの魅力なわけなのです』

例えば、どんな風に?

『こんな風に!』

ノンちゃん!近いです!近すぎます。

『フフフ…ノンちゃんの魅力にビックリしたでしょう?』

はい、ビックリしました。
違った意味で。

『違った意味で?』

『ろっちさんにはノンちゃんの魅力がちゃんと伝わらなかったようですね』

あ…拗ねちゃった。

『このノンちゃんの魅力がわからない人は近寄らなくていいですよーっと』

まぁまぁ、そんなに拗ねないでくださいよ。

『フーンだ』

ノンちゃん、ご機嫌直してくださいよ~。

ノンちゃんを撫でてご機嫌を取る自分。

その横では…
タビちゃんが本当に気持良さそうに熟睡していたのでございます。

『ノンちゃん、機嫌直った?』

この様子をケージの中から見ていたアーちゃん。
この日のアーちゃん、残念ながらケージからほとんど出てきてくださらなかったのでございました。

おや?マコちゃんが椅子に乗って何やら催促していますね。
ちょっと遊んで貰いましょうか。

と言う所で明日に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。