« 前の記事:

次の記事: »


冷蔵庫の上の夏ちゃんを撫でていると…

小梅ちゃんが入口の方に降りてらっしゃいました。

ポリポリポリ。

体を掻く小梅ちゃん。

ん?窓からニャーニャー声がします。
誰?

通い猫の茶白さんが『ご飯くださいな』と鳴いていたのでございます。

現在、お家で世話している猫は15匹!
さらに通い猫の世話をしてらっしゃるとか。
本当に猫好きのご一家です。

『ろっちさんも猫好きでしょ?』

覗きこむように見つめてくる小梅ちゃん。
はい!大好きですよ♪

手を出すと顔をすり寄せてきてくれる小梅ちゃん。

たまりませんなぁ♪

そのままじっくり撫でさせてくれた小梅ちゃん。

気持良さそうにしてくださって…

そのままゴロン♪

『ねぇ、それなぁに?』

ゴロンとした小梅ちゃん。
何やら興味を惹かれるものがあったようです。

それは…
プラチナストラップ!

ストラップをガシガシ噛む小梅ちゃん。

そのまま遊んでくれるかな?と思ったけど…

噛むだけで満足だったようです。

写真をお渡しして、ちょっとご挨拶をってだけのつもりだったのに、今回も長居してしまいました。
小梅ちゃん、夏ちゃん、大将、奥さん、ありがとう!
また来ますね♪

お食事もボリュームがあって満腹♪
猫さんといっぱい触れ合えて、こちらも満腹♪
とてもいい気持ちでお店を後にしたのでございました。

そう言えば来る時にお会いした三毛さんはどうしているかな?
見に行ってみましょう。

玄関先でお休み中でした。

丸まって熟睡されているようですね。

起こさないように、そ~っと立ち去る自分でございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。