« 前の記事:

次の記事: »


9/16東京新聞・青梅鉄道公園 千客万来へ“任命” 園長ののらだニャン
(web上の記事は削除されています)
『青梅鉄道公園(青梅市勝沼二)にすみ着き、来園者や地元住民からかわいがられているメスの三毛猫「のら」が二十三日、同園の「園長」に任命される。』

青梅鉄道公園には昨年2月に行っているんですが、猫さんには気がつかなかった。不覚。
と言う事で、自分にしては珍しくイベントを見に行ってみようかなと。
当然のごとくこのイベント見るだけじゃなくて、早くから青梅入りして猫オブジェとか歩いている猫さんをさがして街中散策予定でございます。
もし同行ご希望の方、当日青梅鉄道公園行くよーって方がいらっしゃったら、プロフィール欄にあるメアドにご連絡頂けると嬉しゅうございます。

参考資料・青梅鉄道公園に「猫の園長」が誕生します

東日本鉄道文化財団のスタッフブログ

ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ


No tags for this post.

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。