ヤラセはやらせん ~4月上旬のてまり猫さんズ・後編~ | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

4月上旬の週末。
新橋の家庭料理てまりさんで晩酌中です。

ハルちゃんとヨチャさんの外でのお仕事を見て店内に戻りました。
『ちゃんとお仕事してた?』

はいトラちゃん、お仕事してましたよ!

『それなら良かった』

で…なんでイカ耳?

ねぇヨチャロウさん。
お仕事お疲れ様。

撫で撫で♪

『こっちも頑張ってたんだよ』

何を頑張っていたのかわからないトラちゃんが移動します。

『何をって…失礼だね!』

またまた思いっきりイカ耳!

さて、そろそろヤラセ写真を…
と思い、パンツくんの所に行くと…

ぐっすりお休み中。

パンツくん、ヤラセ写真撮りますよ!
『う~ん…』

起きてきませんねぇ。

『パンツ兄ちゃん、何やってるの?』

あ、キクちゃん。

今日はキクちゃんに協力してもらいましょうか!
『え?』

『なんかよくわからないんだけど…』

はい、ご協力ありがとうございました。

『そんな事やってるうちに閉店ですよ』

ダン吉さん、もうそんな時間ですか。

『今回もありがとうございました』

ツブツブさんにご挨拶して…

テーブルの下のイチくんにもご挨拶。

『ありがとうございました』

ヨチャさん達に見送られて、てまりさんを後にするとしましょう。

今回もごちそうさまでした!
緊急事態宣言明けにまたお邪魔しますね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。