仲良く御朱印に | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

とある神社。
茶トラさんがいらっしゃいました。

「名前詩」の看板の横に佇む茶トラさん。

あれ?以前「えんもじかきます」の看板の下にいらっしゃった茶トラさんですね?
今回は名前詩を描いてくださるのでしょうか?

『描かないよ』

シートをくぐって向こうに行ったしまった茶トラさん。

『気が向かないと描かないからね』

では、気が向いたら描いてくださいな。

『あんたの顔見てたら、ますます気が向かなくなったよ』

そのまま寝ちゃった茶トラさん。

今回も描いてくださらないようですねぇ。

茶トラさんが潜り込んだシートの近くには三毛さんがいらっしゃいました。

神社猫として愛されている、みーちゃんです。

指でご挨拶して…

撫でさせていただきます♪

おや?茶トラさんが出てきましたよ。

見つめ合う二匹。

『なんかね、神社の人がお知らせがあるって言うから出てきたんだけど』

『そうだよ。お知らせがあるんだよ』

茶トラさんへのお知らせってなんでしょう?

神社の方が茶トラさんに御朱印を見せています。

この神社の御朱印、猫さんが登場するのもあって茶トラさんも登場するものが出たんだそうです!

『そっか、御朱印になっちゃったのか』

まんざらでもなさそうな茶トラさん。

猫さんがいらっしゃる神社で猫さん御朱印集めってのもいいかもしれませんね。
では自分も…と思ったのですが、社務所が開くまでまだ1時間。
またの機会にしてしまったのでございました。
(あ…柏原茶トランネタにするの忘れてた…)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近のコメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。