美しさは罪 | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

とある路地。
角を曲がる黒猫さんを見かけました。

追いかけてみましょう!

角を曲がると…あれ?猫ハウス?

キジさんがくつろいでいますねぇ。

『黒ならあっちに居るよ』

あ、そうでした。
黒さんを追いかけていたのでした。

追いついた黒さん。
道端に佇んでいました。

この黒さん、見覚えがありますねぇ。
ヘチャムクレのつぶれあんまん。
ダイヤモンドで有名な、あの国の陛下ですね!

『この長い黒髪に長い足!違うだろ!』

あぁバンコニャンさんでしたか。
どっちにしてもアレをやってくれるかな?

♪だ~れが殺したクック…
『ロビン!』

素晴らしい!小鳥の巣以来の感激だ!

『かなり前にもそのネタやったよね』

呆れて隙間に入っていく長毛黒さん。

『私の前から消えろ!顔面殺虫剤』

なんちゅう言い草ですか。

『さぁマライヒ、おいで…』

え?マライヒさんがいらっしゃるのですか?

『誰がマライヒやねん!』

キジさんからツッコミが入りました。

『♪美しさは罪…微笑みさえ…ぐぅ…』

夢を見ながらお休みになってしまった長毛黒さんでございました。
寝るのは君だ。

2016年にもお会いした事がある長毛黒さん
お元気でお過ごしくださいませ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

2024年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

最近のコメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。