猫さんに会いに山の集落へ・後編 | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

猫さんにお会いする為だけに、とある山の集落に来ております。

黒さんをモフった後、下の方を見てみると…
マンホールに猫さんが乗っていますね。

一番右がお気に入りのようです。

『ハッ!視線を感じる』

結構距離があるのに気付かれてしまいました。

『貧相な顔したおっさんの視線は気付きやすいのさ!』

いや、顔の話はもういいですから。

さて、そろそろバスの時間。
この集落を後にするとしましょうか。

『え?もう行っちゃうの?』

『お見送りするよ。また撫でに来てね』

途中まで見送ってくださった黒さん。
ありがとうございました。
また会いに来ますよ!

坂を降りてバス停へ。
え?この辺りにも熊が出るんですか!

猫さんに会いに来るにも命がけになっちゃうなぁ。

帰りはガラガラのバスに乗り、最寄り駅へ。
電車の時間があるので、近くの集落を散歩してみます。

おや?猫さん発見!

こっちにやって来てくださいましたよ!

『ねぇねぇ、何やってるの?』

尻尾を立てて来てくださった猫さん。

指の匂いを嗅いでくださったので、ちょっとだけ撫でさせていただきました♪

そしてご自宅に向かう猫さん。

はなちゃんってお名前なんですね。

『ちょっとだけサービスするね』

ゴロ~ン。

スリスリ~♪

かわいい様子を見せてくださった、はなちゃん。
この後、お家に入って行ったのでございました。

久し振りに訪問した場所でしたが、人懐こい猫さんにもお会いできて満足。
できれば紅葉の時期にまた行きたいですね!
猫さん達、ありがとうございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。