« 前の記事:

次の記事: »


清澄白河の駅を降り、深川江戸資料館の前の道を東に進んだところにあるお肉屋さん…
と言うか、持ち帰り焼き鳥屋さんの鳥満さんにやってまいりました。

金土日の夕方から宵の口までしか開いていないお店。
持ち帰り専門店ながらも、歩道にテーブルが置いてあり、そこで焼き鳥やコロッケを頂くことが出来ます。

焼き台の前には、既に焼いてある焼き鳥がパットに並べられ、持ち帰りはそれを包んでくれますが、店頭で食べる時は軽く炙り直してくれます。

焼鳥系のほとんどは105円とお買い得♪

おっと、合鴨やうなぎもあるんですね。
今回食べなかったけど、次回は食べてみなければ!

店頭のテーブルに座って焼き鳥を頂きます。

お肉屋さんなので、飲み物やアルコールは販売していません。
が…なんと!2件隣は酒屋さん♪
お酒屋さんでアルコールを購入して、店頭で焼き鳥を頂きながら一杯♪
「わざわざ酒屋さんに入って缶ビール一本だけ買うのも…」って方も大丈夫!
店頭にビール&チューハイの自販機があり、食べている途中でビールが空いてしまってもすぐに買いに行く事が出来るのです!
しかも開店直後なら、炙り直しではなく焼きたての焼き鳥が頂ける♪
幸せですねぇ。
後は…猫さんがいらっしゃったらもっと幸せ…

って!
猫さんが居らっしゃいましたよ!

鳥満さんの看板猫のトンペイくん。

ちょうどパトロールから帰ってきた所のようです。

同行者の某R氏に捕まって撫でられるトンペイくん。

さすが看板猫だけあって、お客あしらいもお上手のようです。

常連の方の横に座ったトンペイくん。

「トンペイとは長い付き合いだからね。ほらトンちゃん、伏せ!」

あ、本当に伏せした。
凄い凄い!

何度か逃げ出そうとしますが、常連さんにガシっと押さえつけられたトンちゃん。

『いつも焼き鳥買いに来てくれる人だからしょうがないか』

諦め顔です。

脱走するのを諦めて、ゴロンとしちゃったトンちゃん。

その横を散歩中の柴さんが通りかかりました。

見つめ合う柴さんととんちゃん。

実は仲良しだそうですよ。

おかみさんがお見せに来たので、ご飯を貰いにお店の中に入って行ったトンちゃん。

作業台に座って、ご飯が出てくるのを待つのでございました。

「トンちゃん登っちゃダメ!」
怒られていたのは内緒にしておきます。

写真が多くなったので、夕方の更新に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

 去年東京都近代美術館へ会田誠の展示を観にいった帰りにこの焼き鳥屋さんの前をたまたま通りがかったら、このトラ猫にであいました。    わきあいあいムードでたくさんの常連にかこまれてて、わたしもなでなでさせてもらえました。                       後で東京MXの「ヒーリングタイム」に登場していたあの店、あの猫と気付きました。

>金さん
この焼き鳥屋さん、観光客も沢山居らっしゃっていつも賑わっていますよね。
トンペイくんも気まぐれですがお相手してくれる。
その気まぐれさが猫らしくて、またたまらないです。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。