« 前の記事:

次の記事: »


晴れた日曜日。
ちょっと足を伸ばし、松山庭園美術館を再訪問して参りました。

見晴らしのいい離れの椅子で猫さんがお休み中。

この猫さんは…モモちゃんですね。

モモちゃんは5月に美術館で保護された仔猫達を育て上げ、育児疲れのご様子。

一匹でゆっくりお休みしたいのでしょう。

邪魔はしません。
ゆっくりおくつろぎください。

離から美術館の玄関にやってくると…
みぃちゃんがちょうど外に出てきたところでした。

『あれ?今日はお客様がいっぱいですね。お迎えしなくちゃ』

『いらっしゃいませ!』

これはご丁寧にありがとうございます。

『かしこまったら痒くなっちゃった』

体を掻くみぃちゃん。

そのみぃちゃんに伸びる手が!

この手は…
手を見ただけで猫好きとわかる某N氏の手ですね!

腰を撫でられるみぃちゃん。

尻尾は立てたままです。

そのまま体を寝かして…

ごろ~ん♪

『これはなかなか良い撫で方するね』

『いやぁ満足満足♪』

『気持よかったよ、ありがとう。ではゆっくりと展示をご覧ください』

撫でられながらもしっかりとご挨拶をしてくださったみぃちゃん。
では中に入って展示を見るとしましょう。
お~い、N氏、いつまでもみぃちゃんを撫でていないで、中に入りますよー!

次回は松山庭園美術館・猫ねこ展覧会2013の作品の一部をご紹介します。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。