ひたちなか海浜鉄道・那珂湊駅おさむ(社長?) 2 | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

1とは別の方向から見た那珂湊駅ホーム。
n2-0

ホームに入ると…よかった、おさむくんが居ました。
散歩中ではなかったようです。
n2-1

このおさむくん、まだ若いからか常に動いていてなかなかいい写真を撮らせてくれません。
お腹をなめてるおさむくん。
n2-2

横から見たら…腹筋運動してるみたいですねぇ。
n2-3

ようやく動きが止まったと思ったら逆光。
n2-4


逆に回りこむとプイッっと横向くし…
n2-5

ぺろりと舌出すおさむくん。
頭の傷はケンカのあとのようです。
n2-6

目線いただけないでしょうか?
n2-7

やっとこっち向いた!と思ったら…
目線は何故か上に。
n2-8

この後は水郡線・常陸鴻巣駅まで移動して木内酒造で常陸野エストビールを飲むと言う予定を立てていたので、ホームに入ってきた列車に乗り那珂湊駅を後にしました。

カメラ目線の写真がないのが悔しいからまた撮りに行こう!

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

お待ちしています。
ハンモックも敷物をモコモコに、防寒仕様ベッドも用意してあるのでヌクヌク過ごしていますよ。>おさむ

>舞さん
コメントありがとうございます。ブログいつも拝見しています。
おさむくんも新聞に紹介されて大人気のようですね。
モコモコになった指定席を拝見しにまた行きますね。

黒猫のおさむ君

茨城の那珂湊駅に住み着いた猫が人気だそうです。 http://www.yomiuri.co.jp/tabi/news/20091011-OYT8T00259.htm こんなブログ�

Comment feed

コメントする

カレンダー

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。