会津鉄道放浪記 芦ノ牧温泉ばす駅長(5) | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

会津鉄道放浪記(5)最終回です。

おや?ばす駅長が長椅子から降りて歩き始めましたよ。
a1

温泉宿泊客が駅に来るのをお迎えしているようです。
a2

芦ノ牧温泉に宿泊し会津鉄道を利用するお客さん、さらに車で観光のお客さんが続々と詰め掛け…
ばす駅長は駅の事務室に逃げ込んでしまいました。

もうすぐ会津若松行き、会津田島行き、共に到着します。
お仕事しなさいとばかりに小林駅長に連れてこられ座らされたばす駅長。
a3

お仕事の前に身づくろい。
a4


会津若松行き到着。
a5

『ちゃんと仕事してますよ!』
a6

会津田島行き到着。
a7

自分はこの列車に乗り込みます。
挨拶をして列車に乗ると…
あらら、ばす駅長お仕事放棄です!
a8

あわてて小林駅長が連れ戻してました。
a9

バス駅長と分かれた自分は湯野上温泉下車。
しもごうベルトライン号(1500円)に乗り大内宿へ。
このバスに乗ったのは自分の他にカップル一組の3人だけ。
会津鉄道を使った観光ルートを継続していく為にもがんばって欲しい物です。
a11

大内宿で約1時間半散策。
バスは塔のへつりに着きます。
塔のへつりは昨日見学したので、ちょっと歩いて橋の上から会津鉄道を撮影などして…
a11
電線が邪魔ですが…

塔のへつりから会津若松行きに乗車。
a12

湯野上温泉で下車。
a13
温泉街まで歩き入浴。

湯野上温泉から会津若松に戻ると、SLばんえつ物語が入線準備中。
a14
これは見ておかないと、と入線から出発まで見て磐越西線に乗車。
郡山→黒磯→宇都宮と乗り継いで帰宅しました。

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。