» 銭湯猫のブログ記事


江戸川区小岩の友の湯さんで一風呂。
その後、看板猫さん達に癒やされております。

ケージの上でくつろぐペコさん。

3匹の配置(ミーニャさんはお散歩中)はこんな感じになっています。

下ではゴンタくんがお食事中。

美味しそうなお顔していますねぇ。

下から上段のペコさんを見上げてみました。

グレさんは中段でマッタリタイム。

おや?ペコさんが飛び降りましたよ。

そして中段へ。

グレさんの横に行きますが…

『ペコちゃん、邪魔!』

蹴飛ばすグレさん。

『もう、寝ていられないよ』

グレさん、ケージから顔を出して…

ピョン!

あらら、リードが絡まっちゃった!
慌てて直す女将さんと自分。

そして何事もなかったかのように、ご飯を食べるグレさん。

おや?ゴンタくん。
自分の足の匂い嗅いで…

どうしたのですか?

『他の猫の匂いがするね』

あぁ、さっきストーブに近づきすぎて、でかいオコゲを作った猫さんが膝に乗っていましたからね。
その匂いでしょう。

『ストーブでオコゲ作るって…そんな猫居るかい!』

突っ込んでくるゴンタくん。
でもね、ホントにいるんですよ。そんな猫さん

『へぇ、変わった猫がいるんだねぇ』

呆れるゴンタくん。
まぁ世の中には、いろんな看板猫さんがいらっしゃいますからね。

ひとしきり匂いを嗅いだゴンタくん。
ケージの上に昇って一休み。

毛繕い開始です。

中段では、いつの間にかグレさんとペコさんが一緒にお休み中です。

ゴンタくんもお休みになってしまいました。

お風呂でホッコリして、風呂上がりに猫さんにもホッコリ♪
とても癒やされました!
友の湯さん、ありがとうございました!
またお邪魔しますね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



立石の丸吉玩具店さんを後にして、立石駅通りからバスに乗って柴又新道で下車。
10分程歩いて…
やって来たのは、江戸川区小岩の友の湯さんです。

最近、立石から小岩というコースが定例化してしまいまして。
丸吉玩具店さんにも『これから小岩ですか?』と言われてしまいました。

フロントで料金を払い、まずは猫さんをチラッと見てから入浴。
ツルツル軟水のお風呂を存分に楽しんでリラックス。
お風呂上がりは、猫さん達とふれあいタイムです♪

この日上段で寝ていたのはペコさん。

ペコさん、こんにちは!

指を出してご挨拶したら…

『この指、酒臭いよ』

いや、風呂あがりだからお酒臭くないでしょ?
しっかり洗ってきたんだし…

『お酒の匂いするけどなぁ』

と言いつつ撫でさせてくださったペコさん。

中段ではグレさん。

そしてゴンタくん。
『あ、また写真撮りに来たの?』

はい、いいお顔してくださいね!

『うん、可愛く撮ってね』

クリクリお目々でポーズを取ってくれるゴンタくん。

いい子だねぇ。

と、撫でさせていただきます。

『ゴンタは接客上手だからねぇ』

グレさんは接客しないのですか?

『今はゴンタに任せておくよ』

ゴンタくんの奥でゆっくりお休みするグレさん。

あれ?ミーニャさんがいらっしゃいませんね。
どうしたんだろ?

『ミーニャはお散歩行っちゃった』

ありゃ、そうなんですか。
またモフりたかったのに残念。

おや?ゴンタくんがケージから出てきました。

お食事開始です。

ゴンタくんに構ってもらおうと思っていたのになぁ。

ではペコさん。
『なぁに?』

ちょっとお相手してくださいませんか?
『だから、お酒臭いって』

避けられてしまいました。

ならばグレちゃん!
『なぁに?』

ちょっとお相手を…
『くんくん…石鹸の匂いがするね』

そうでしょう!
お酒臭くないよね!

『ま、ちょっとお酒の匂いするけどね』

と言いつつも撫でさせてくださったグレさん。

グレさんを撫でながら…
写真が多くなったので後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



週末の猫散歩の合間に一風呂。
お風呂に関しても猫さんは欠かせません。
と、川口駅西口から10分ちょっと歩いて…
やって来たのは喜楽湯さんです。

60年以上の歴史がある銭湯ですが、数年前に改装されてとても綺麗。
スーパージェット風呂、寝風呂、ジャグジー風呂、サウナは無料。
ボディソープ、リンスインシャンプー完備。
貸しタオルも無料と、手ぶらでふらりと来てものんびりできる銭湯です。
薪で焚いたお湯も柔らかで気持ちいいですねぇ。

のんびりお風呂に入って、風呂上がりに牛乳を…

おや?冷蔵庫の上に猫さんがいらしゃいますよ!

看板猫のタタミくんです。

まだ1歳にならないタタミくん。
やんちゃ盛りと聞いていたのですが…
おとなしいですねぇ。

まずは撫で撫でさせて頂きます。

『あ、いらっしゃいませ!』

伸びをしてご挨拶してくださったタタミくん。
実は花粉症にかかっていて、鼻がグズっているそうです。

鼻水が気になって顔を洗うタタミくん。

そしてペロペロ。

尻尾マフラーでポーズを取ってくださいました。

お鼻はグズっているけど、他は元気。

ご飯もモリモリ食べているそうです。

やはり鼻が気になるのか、しきりに顔を洗っていたタタミくん。

丸まって寝ちゃいました。

ちょうどお休みタイムでもあったみたいですね。

普段は男湯の脱衣所を走り回ったりするとか。
風呂上がりの足にまとわり付くのが大好きなんだそうです。
今度訪問した時は、ぜひとも遊んでほしいですね!

喜楽湯さん、以前からタタミくんの噂を聞いていたのですが、佐竹茉莉子さんの道ばた猫日記を見て会いに行ってしまいました!

東京銭湯の若いスタッフが運営に関わり、20代30代のお客さんが多いのも喜楽湯さんの特徴。
猫目当てだけでなくても、のんびりできる銭湯です。
ぜひお出かけください!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 

・お店情報
喜楽湯(HP)
埼玉県川口市川口5-21-6
入浴料430円
営業時間 15:00~23:00
無休
交通 川口駅西口、西川口駅西口から徒歩約12分



江戸川区小岩の友の湯さんで一風呂。
その後、看板猫さん達に癒やされております。

同行者のryanさんに撫でられるミーニャちゃん。

気持ち良さそうにしていますねぇ。

では自分は、ケージの上で寝ているグレちゃんを…

撫で撫でさせて頂きましょう♪

『ねぇねぇ、同行者の人寝ちゃったよ』

ゴンタくんが教えて下さいました。

ありゃ、ryanさん、ミーニャちゃんと一緒に寝ちゃいましたか。

ならば、自分がミーニャちゃんをモフモフしちゃいましょう!

胸をモフモフ♪

『気持ちいいですねぇ』

今度はお腹をモフモフ♪

ありゃ、足が開いちゃった。

ちょっと恥ずかしいアングルでパチリ。

なかなか撮れませんよ。こんなアングル!

続いて、お顔を撫で撫で。

『たまりませんねぇ』

顔を擦り付けてきてくれるミーニャちゃん。

自分もたまりませんねぇ♪

ミーニャちゃんをいっぱい撫でさせていただきました。
ryanさんも起きたし、そろそろ移動するとしましょうか。

猫さん達、ありがとね。

ゴンタくんとペコちゃんにご挨拶。
ゴンタくん、寝ちゃいましたね。

グレちゃんも…

熟睡しています。

ミーニャちゃんは丸まってしまいました。

ミーニャちゃん、ありがとね。
また来ますよ。

『うん、ツルツルのお湯に入りに来てね』

はい、お湯も猫も楽しみな友の湯さん。
立石からならバスと徒歩で30分程度で来れますからね。
また来ますよ。

約束した時にはお休みになってしまっていたミーニャちゃん。

いっぱい撫でさせてくれてありがとね!

友の湯さん、ありがとうございました!
またお邪魔します!

こちらのお湯はツルツルで気持ちいいし、猫さん達も可愛いし、本当におすすめです。
皆さんも是非お出かけくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



立石の丸吉玩具店さんにおじゃました後、バスに乗ってやって来たのは江戸川区の小岩。
またまた友の湯さんにやってまいりました。

鉄道ジオラマで有名な友の湯さん。

おおっ!入り口の上を列車が走っている!

中に入ると、フロントの前に猫さん用のケージが。
猫さんと触れ合いたいのを我慢して、まずは一風呂。
ツルツルのお湯にのんびり癒やされて、風呂上がりに猫さん達に癒されるとしましょう。

ケージの奥にいる茶白さん。

名前はペコちゃん・2歳。
ちょっとビビりな猫さんだそうです。

横に居るサバトラさんはゴンタくん。

まだ1歳にならない若い猫さん。
生まれて数日で捨てられていたのを保護された猫さん。

『いらっしゃいませ!』

ご挨拶してくださいましたよ。
生まれてすぐ保護され、人と一緒に暮らしているので、とても人懐こい猫さんです。
「多分、自分は人間だと思っているでしょうね」
と、女将さん。

ソファーで寝ているのはミーニャちゃん。

ペコちゃんと兄妹(二匹の性別は確認していません。すみません)
ミーニャちゃんとペコちゃんは一緒に保護されて友の湯さんにやってきたそうです。

ケージの最上段で寝ているのは、グレちゃん。

ミーニャちゃんペコちゃんを保護した後、ふらりとやって来て居着いてしまった猫さんだそうです。

『ねぇねぇ、撫でていいいよ』

ジッと見つめてくるゴン太くん。

お言葉に甘えて撫でさせていただきます♪

『ゴンタは撫でられるの好きだからなぁ』

撫でられるゴン太くんを見つめるペコちゃん。

ペコちゃんもちょっと撫でられませんか?
『いや、遠慮しときます』

女将さんの言葉通り、ちょっとビビりのようです。

『ペコちゃんは放っておかれるのがいいんだよね』

『代わりにボクを撫でればいいよ』

はい、撫で撫で撫で♪

『ゴンタだけじゃなくてミーニャも撫でられ担当だから』

ペコちゃん、ケージの中で居眠り担当らしいですね。

ソファーで寝ていたミーニャちゃん。
フットマッサージを使うお客さんにどかされ、同行者のryanさんの横へ。

「その子は撫でられるの大好きなんですよ」
と、女将さん。
それなら…と、ミーニャちゃんを撫で始めるryanさん。

あれまぁ、気持ち良さそうにしています。

ミーニャちゃんを撫でるryanさん。
悔しいから自分も猫さんを撫でるとしましょう!

と言う所で、後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



猫散歩の後に銭湯。これも自分の楽しみの一つ。
今回訪問したのは、総武線小岩駅から10分程歩いた所にある友の湯さんです。

靴を脱いでロビーに入ると…
いきなり猫さんの姿が!

ケージに三匹の茶白さん。
二匹は兄弟で、一匹は後からふらりとやって来た猫さんだそうです。

友の湯さんは鉄道ジオラマでも有名。

ロビーにHOゲージのジオラマが広がります。

現在は調整中ということで動いてはいませんでしたが…

鉄分が濃い自分としては、見ているだけでも飽きません。

もちろん、猫さんも見ているだけでも飽きませんねぇ。

くっついて眠る猫さんの向こうに成田エクスプレス。
不思議な光景ですねぇ。

『寝ているのにうるさいよ!』

あ、すみません。
おとなしく見るだけにしますね。

『そうしてくれよな…ぐぅ』

また寝ちゃった茶白さんズ。

では、上の茶白さんにご挨拶してみましょう。
『お客さん?いらっしゃい』

こんにちは。
猫さんの噂を聞きつけてやって来ましたよ。

『うちはお風呂も気持ちいいからゆっくりしていってね』

撫でさせてくださった茶白さん。

はい、入ってきましたが、軟水のお湯がツルツルして温泉みたい。
とても気持ち良かったですよ!

『そうでしょ?お肌が綺麗になるって評判なんだよ』

『おっと、こっちのお肌も綺麗にしないとね』

毛繕いを始めた茶白さん。

おや?今度はキジさんが登場です。

まだ仔猫のようですね。
クリクリお目々が可愛いです。

上段に飛び乗ったキジさん。

茶白さんの真似をして毛繕いをはじめました。

キジさん、こちらのアイドルのようでお客さんに撫でられまくり。

人懐こくて、とても可愛い猫さんでございました。

下段の茶白さんズは、またくっついて寝ています。

いやぁ、ずっと居たくなる場所ですねぇ。
お風呂に入ってジオラマ見て、猫さん眺めて、またお風呂に入って…
一日ここに居たい気分です。

『今度またゆっくり来るといいよ。近くに飲み屋さんもいっぱいあるからね』

そうしましょう。
猫さんたちに関しては奥さんが詳しいということで、ご主人は名前もわからないそうなので…
今度は奥様が番台にいらっしゃる時に、猫さんのお話を聞きに来ようと思います。

実は暗渠銭湯でもある、友の湯さん。

暗渠、鉄、猫、お風呂、自分の好きな物ばかり!
またお邪魔します!
友の湯さん、ありがとうございました!

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

・お店情報
友の湯(HP)
東京都江戸川区東小岩5丁目1−3
営業時間 13:30~25:00
定休日 火曜日/祝日の場合は営業
交通 JR総武線各駅停車・小岩駅下車。南口を出て昭和通り商店街をまっすぐ。徒歩約10分。



休日の猫散歩。
汗まみれで歩き疲れた体を癒やそうと、やってきたのは昭島市の昭和湯さんです。

カランの数は24個と広い浴室。
井戸水を薪で沸かしたお湯はとても柔らかく、熱いお風呂でものんびり浸かれます。
岩風呂の薬湯もいいですねぇ。
ボディソープ、リンスインシャンプーも備え付けられているので、タオル一本で入れます。
日曜日には朝風呂もやっているそうですよ。

お風呂あがりに、コーヒー屋さんが作っていると言う「焙煎コーヒー牛乳」をいただきます。

コーヒー味の牛乳というよりもカフェオレ!
これは美味しゅうございます。
ちなみに、コーヒー屋さんの気分によって毎日使うコーヒーの味が変わるそうなので、通って日替わりで飲んでみたいですねぇ。

さて、昭和湯さんには看板猫さんがいらっしゃるので、写真を撮らせて頂きましょう。
「猫の写真撮っていいですか?」
許可を貰って黒猫さんに近づくと…
なんとぬいぐるみ!
罠にハマってしまいました!
(ぬいぐるみの写真撮るの忘れた…)

大笑いしたご主人。
「こっちにいるよ」と案内してくださいました。

看板猫のクロさん(♀)です。
13年前に住み着いたというクロさん。
その頃もう体が大きかったので、推定で14歳位なんじゃないかというお話です。

『ん?取材なの?』

伸びをして、自分の方にやってきてくださったクロさん。

ご飯の前でポーズを取ってくださいました。

『こう言う角度もいいでしょ?』

猫雑誌にも何度か載っているそうで、取材慣れしていますねぇ。

『ほら、撫でてもいいわよ』

ありがとうございます。
撫で撫で撫で…

クロさんの写真を撮りながら、撫でさせていただいて…

昭島の水のお話、銭湯のお話、ご主人といっぱいお話をさせていただきました。
昭和湯さん、ありがとうございました!
また一風呂浴びに行きますね!

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

・銭湯情報
昭和湯
東京銭湯の昭和湯紹介ページ
昭島市玉川町4−3−7
定休日 月曜
営業時間 15:00−23:00 日曜は8時~11時30分も営業



北区西ケ原の銭湯・月の湯さん。
その前で猫さんを撫でさせて頂いた後、入浴です。

フロントで入浴料450円を払うと…
「ハクちゃんの写真撮っていたんですか?」と女将さん。
前回、入口の前に座っていた白猫さんはハクちゃんと言うんですね。
ハクちゃんは通いの野良さん。
でもすっかり月の湯さんの看板猫になっているそうです。
そして撫でさせて頂いた茶白さんは、近所の外猫さんだとか。

「ここにも看板猫が居るんですよ!」
なんと!フロントの奥で猫さんが寝ていました。
でも熟睡していた猫さん。
風呂あがりに写真撮らせてください。
そう言ってまずは入浴。汗を流しましょう。

脱衣所、浴室、共に広くて、それだけでのんびりした感じがします。
鈴和建設が手がけたビル銭湯らしく、銭湯らしさがたっぷり♪
って、これは銭湯マニアじゃないとわからない話題ですね。

ジェット&バイブラ付きの主浴槽、薬湯、水風呂とあり、のんびりと入浴致しました。
欲を言えば、もうちょっと浴槽が広いのが好み。
あと、蛍光灯の本数をもうちょっと増やしてほしいなぁ。
と言う銭湯好きの一言でございます。

お風呂からあがるってフロントを覗くと…
猫さんが起きていました♪

女将さん、わざわざ猫さんを椅子の所に連れてきてくださいました。

月の湯の看板猫・月ちゃん。

3歳半のラグドールです。

『何やってるの?』

月ちゃん!近い近い!

『変な人じゃなさそうね。お風呂に入って綺麗にしてきたみたいだし…』

匂いチェックが入りましたよ。

寝起きでちょっと不機嫌そうな月ちゃんでしたが…

可愛お顔を撮らせてくださいました♪

『写真撮ってばかりいないで、ちょっとは撫でなさいよ』

月ちゃん、人見知りをしない猫で撫でさせてくださるようですよ♪

では遠慮無く、撫で撫で♪

『もっとちゃんと撫でなさい』

はい!撫で撫で撫で…

続いてモフモフ…

『なかなか気持ちいい撫で方するね』

お褒めいただきありがとうございます。

では、もっと撫でさせていただきましょう♪

撫でていると…
無防備な姿になってしまった月ちゃん。

『早くモフりなさい!』

思う存分モフらせて頂きました♪

女将さんや常連の老婦人の方々に楽しいお話を聞かせて頂きながら月ちゃんをモフモフ。
入浴時間よりも月ちゃんを撫でていた時間の方が長くなってしまったような気がします。

月の湯さん、ありがとうございました!

この辺りの街散歩猫散歩をした時の休憩ポイントに使わせていただきます。
お風呂も人も猫も、みんな気持ちよかった月の湯さんでございました。

参考・東京都浴場組合・月の湯

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



蒸し暑い日。
路地散歩猫散歩をしていて…
蒸して嫌な汗かいちゃったし、風呂に入りたいなぁ。なんて思いながら歩いていたら…

銭湯の入り口に白猫さんが居るのを発見!

この銭湯に入れって事ですね!
汗かきで銭湯好きの自分。入浴セットは常に持ち歩いております。
ここで一風呂浴びていきましょう♪

その前に白さんのお姿をもうちょっと拝見して…

ってさ、なんで女湯の入り口に座ってるの?
男湯の方に来てよねぇ。
なんて思いながら白さんを見ていると…
銭湯の常連のご婦人方が次々やってきて、猫さんの頭をなでて銭湯に入っていきます。
こちらの看板猫さんなのでしょう。
では、中に入ってお話を聞いて…

「あっちにも猫居ますよ」
ご婦人の一人が教えて下さいました。

あ、ホントだ。
茶白さんが居らっしゃいますね。

『こんにちは!撫でて!』

フレンドリーな茶白さん。

手を出すと顔を擦り付けてきました。

スカーフ型の首輪がオシャレですね♪

『ちゃんと撫でてよ~』

はいはい。撫で撫で。

『ん…気持ちいい♪』

『こっち側もね』

はいはい、わかりましたよ。

とても気持ちよさそうにしてくださった茶白さん。

満足してくれたかな?
では、そろそろお風呂に入ってきますね。

『満足してないぞーっ!』

『もっと撫でろ~~~~っ!』

無防備な体勢で自分を誘う茶白さん。

こんなふうに誘われたら断れませんわなぁ。
撫で撫で撫で。

『喉も撫でてね♪』

はいはい。
喉も撫で撫で。

このままだと、手を枕にして寝てしまいそうです。

そろそろお風呂に行ってもよろしいでしょうか?

『ダメ!』

『もっと撫でるの!』

しょうがない。
またまた撫でさせて頂きます。

だら~んと伸びきっちゃった茶白さん。

『もっともっともっと!』

はいはいはい、ここを撫でればいいんですね。

『ふふふ…気持ちいいのだ♪』

茶白さんにメロメロになって撫で続ける自分。

『お風呂に入るんじゃなかったの?』

はっ!そうでした!
お風呂に入って、白猫さんの事も聞こうと思っていたのでした。

茶白さん、ごめんね。
お風呂に入るからここまで。

『ちぇっ、お風呂に入るならしょうがないか』

まだ撫でてほしそうな茶白さん。
ゴロンと横になったまま見送ってくださったのでございます。

さて、銭湯に入りましょう。
下足箱に履物を入れてフロントで料金を…あれ?

と言う所で次回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。