» 路地猫のブログ記事


とある路地。
隙間を覗いてみると…白黒さんがいらっしゃいました。
『なぁに?』

写真を撮らせてくださいな。

『今忙しいから、またね』

パイプで爪研ぎする白黒さん。
忙しそうなので、別の隙間を覗いてみましょう。

ご飯の向こうに白黒さんがいらっしゃいます。

ご隠居さんといった感じの老猫さん。

ジッと瞑想されているようでございました。

おや?さっきの白黒さんが顔を出しましたよ。

『あれ?まだ居たの?』

はい、まだ居ましたよ!
写真撮らせてくださいな♪

『や~だよ~』

スタスタ歩いていった白黒さん。

そう言わずにちょっと、ね。

指を出してご挨拶してみます。

『え?何?この酒臭い指は』

酒臭さに思わず立ち止まってしまった白黒さんを…

撫で撫で!

『あ、気持ちいい!』

ゴロ~ンとしちゃった白黒さん。
では、モフらせて…

『しまった!思わずお腹見せちゃった!』

あれ?モフらせてくれないのですか?

『危ない危ない。ご隠居に報告だ』

『ご隠居!』

『撫でられて思わずお腹見せちゃいました』

『撫でてくるのは猫好きだけとは限らないから気をつけろといつも行ってるだろ』
『へ…へい、すみません。危ない人も居るんですもんね』

『おっさんのせいでご隠居に怒られちゃったじゃないか!』

それは濡れ衣というもの。
自分は優しい単なる猫好きですよ!白黒さんとも初めて会ったのは5年前だし。
そろそろ覚えてくださいな。
とは言っても、色んな人が居る世の中。
猫さん達も色々気をつけてくださいね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



早朝の猫散歩で覗いた、とある路地。
キジさんと黒さんがいらっしゃいました。

こちらもご飯待ちのようです。

『おや?誰か来たね』

『ちょっと見に行ってみよう』

こちらにやってくるキジさん。

『何か持って来てくれたのかな?』

すみません、ご飯の人ではないのです。
何も持ってないのですよ。

『なんだ、ハズレの人か』

ええ、ハズレの人ですけど…

ちょっと指の匂い嗅いでみませんか?
『え?くんくん…』

『そんなハズレのおっさんの指の匂い、酒臭いに決まってるぞ!』

匂いを嗅いでお尻を向けたキジさんの向こうを、黒さんが何か一言言って通り過ぎていきます。

キジさんはお尻を突き出してきたので…

撫でさせて頂きましょう!

撫で撫で撫で…

『うわっ!気持ちいいねぇ』

今度は喉を撫で撫で♪

『もっともっと!』

キジさん、近い近い!

『だって、気持ちいい撫で方するんだもん』

満足していただいているようです。

『たまらんねぇ』

パイロンにスリスリするキジさん。

『今度はまた腰をね。そうそう』

『あんた、ご飯はハズレだけど撫でるのは当たりだねぇ』

うっとり顔を見せてくださったキジさん。

さらに撫で撫で撫で♪

『おい、うっとりするのはいいけど…』

『もうすぐご飯お人が来る時間だぞ』

黒さん、顔の真ん中にパーツが集中してます。
個性的…

『あ、そだね。んじゃこれくらいで』

『ありがとうね、また撫でに来てね』

見送ってくださったキジさん。
こちらこそありがとね。また撫でさせてくださいな。

しばらくしてからまたこの路地に行ってみたら二匹の姿はなかったので、無事ご飯を頂いたようです。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地裏。
黒さんが佇んでいました。

ご飯待ちでしょうか?

『ご飯は終わったんだけどね、ここで待っていると別に美味しい物が貰えるんだ』

ずっと動かない黒さん。
美味しい物、貰ってくださいね。

動かない黒さんの写真を撮っていてもなんですから…
歩き出すと、別の黒さんが走ってきました。
『遅れた遅れた!』

『あれ?誰もいない』

『もうご飯は終わっちゃったのかなぁ』

『あの黒さんがあそこに居るって事は…遅かったんだな』

黒さん、ご飯食べ損なったのですか?

『別の場所で貰って、こっちでも食べようと思ったんだけど…』

『って、あんた誰?ご飯持ってる?』

単なる猫好きで、ご飯は持ってません!

『持っていないのかよっ!』

塀を駆け上がる黒さん。

『ハズレのおっさんには用はないね』

黒さん、配線の上を通って…

さらに高い所へ。
『ハズレのおっさん、ここまで来れないだろ』

行けないけど…

指なら届くかも!

『はぁ?指なんか出して何やってんの?』

いや、匂いを嗅いでくれないかなぁって。

『ハズレだけじゃなくて危ないおっさんかも。目を合わせないようにしようっと』

黒さん、目をそらして…
そのまま奥に行ってしまったのでございました。
ハズレのおっさん、久々に聞いたなぁ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とあるお店の横の猫溜り。
この日も茶白さんとハチワレさんが日向ぼっこしていました。

あれ?ハチワレさんが向こうに歩いていきます。

何でだろ?と思ったら…

お食事をする為でした。

お食事の邪魔をしちゃいけませんね。

では、発泡スチロールの箱に入った茶白さんをパチリ♪

綺麗なお花を前に被せてみましょう。
『なんかよくわからない写真になっているぞ』

ええ…そうですねぇ。
まだまだ精進が必要です。

おや?ハチワレさんが出てきてお水を飲み始めましたよ。

飲み終わったハチワレさん。
お花と一緒に写真撮らせてくださいね。

パシャパシャ!

こちらのハチワレさん。以前モフらせて頂いたことがあるので…

指を出してご挨拶♪

『酒臭っ!』

あれ?行っちゃいました。
まだ呑んでないから、そんな酒臭くないと思うんだけどなぁ。

ハチワレさん、茶白さんの横に行き…

毛繕い開始。

『のんびりしているんだから、放っておいて欲しいねぇ』

気持ち良さそうに日向ぼっこする猫さんズ。
これ以上はお邪魔のようですね。
猫さん達のお元気なお姿を見られただけで十分。
お店を離れた自分でございました。

写真が少ないので、近くでお会いした猫さんもご紹介。

近くの路地でお会いしたキジ白さん。

門をくぐって行きます。

ちょっと覗いてみましょうか。

『ごろ~んごろ~ん♪』

とってもリラックスしていますねぇ。

『ん?』

あ、気付かれちゃった。

『リラックスしている所見られちゃった!』

慌てて立ち上がるキジ白さん。

『もう…失礼な奴だなぁ』

キジ白さん、足早に奥へ行ってしまったのでございました。

この後、黒猫路地も覗いたのですが…
珍しく猫さん達は出てらっしゃいませんで。
来月またお会いしに行く事にして、この街を後にしたのでございます。

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある商店街。
新たなる生活で看板猫さんになりつつある猫さんに会いに来ました。

茶白さんが日向ぼっこしていますね。

『またあんたか。かまってあげないからね』

鉢植えに紛れ込んでしまった茶白さん。

奥に引っ込んでしまいました。

回り込んでお花と一緒にパチリ。

お顔をこっちに、と思ったのですが…

そのまま奥に行ってしまったのでございます。

では、箱の中でくつろいでいる白黒さんの様子を見てみましょう。

ぐっすりお休みかな?

『ん?』

顔を上げてくださったので指を出してみます。

『くんくん…』

匂いを嗅いでくださいました♪

そのままちょっとだけ撫でさせていただいたのですが…

『気持ち良かったよ。でもね…』

でも?

『今日は眠いからここまで!』

白黒さん、またお休みになってしまったのでございます。

写真が少なくて寂しいので、この後歩いてお会いした猫さんたちの写真を。

まずは日向ぼっこ三毛さん。

とあるお宅のお庭で、うとうと日向ぼっこ。

気持ち良さそうになさっていたのでございました。

さらに歩くと…
おや、あんな所に猫さんが。
『いや、私はただの植木鉢です』

って、あなた先月もそこに居ましたね。

『あぁ、なんかそんな事あったな』

『ここがお気に入りなんだから、放って置いてくれないか』

そんなやり取りを塀の上から…
『また先月と同じ事やっているよ』

先月と同じキジ白さんが見ていたのでございましたとさ。

いや、いつもと同じ場所で同じ猫さんにお会い出来て安心したんですけどね。
みんなお元気で過ごしてくださいね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街を散歩中。
神社の裏に黒さんの姿を発見しました。

左耳カットの黒さんです。

『ん?あの人…何してるんだろ?』

写真を撮っているんですよ!

『写真だって!?』

そう、可愛いお顔を撮らせてくださいな。

『もう撮ってるじゃないか!』

柱の陰に隠れてしまった黒さん。
まぁそうなんですけどね。
ちょっとだけモデルになってください。

『モデルかぁ』

お?その気になってくれたかな?

『報酬はカリカリ?ちゅーる?』

いや、何も出ません。
出るとしたら…

『酒臭い指は要らないよ!』

先手を打ってきた黒さん。
奥へと行ってしまったのでございます。

黒さんが行ってしまったので、移動しようかと振り向くと…
そこは暗渠!

ここはニャン渠でもあったのでした。

暗渠を確認して歩き出すと…
今度はキジ白さんと黒さんにお会いしました。

香箱を組んでくつろぐ左耳カットの黒さん。

キジ白さんは爆睡中のようです。

もしも~し!

『気持ち良く寝ているんだから邪魔すんなよ!』

鋭い眼光で睨まれてしまいました。
では黒さんにお相手をしていただきましょうか。

『え?』

『こっちは相手する気なんかないんだけど』

ジリジリとバックしていく黒さん。

『日向ぼっこして気持ち良かったんだからさ、邪魔しないでよね』

こちらの黒さんにも避けられてしまった自分なのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地。
白猫さんとお会いしました。

尻尾を立てて近寄って来ます。

『やぁ、こんにちは!』

鍵尻尾がハートに見えますね♪

早速撫でさせていただきます。

撫で撫で撫で♪

『もっと撫でて~っ!』

擦り寄ってくる白さん。

はいはい、撫で撫で…

『写真なんか撮ってないで撫でるのに集中!』

白さん、近い近い!

わかったからね。
と、撫で撫で撫で…

『写真撮っていないで集中して!』

だから近いってば!

撫でていると、ゴロ~ンとしちゃった白さん。

そのまま…

モフモフモフ♪

『気持ちいいねぇ』

自分の手を枕にして寝ちゃった。

そのまま撫で撫で撫で♪

『気持ちいいぞ~っ!』

撫でられながらゴロンゴロンする白さん。

そのまま撫で撫で撫で…

気持ちよすぎて、そのまま寝ちゃいました。

白さん、道路で寝ちゃったらダメですよ~

『あ、そうだね』

起き上がった白さん。
いっぱい撫でさせてくださってありがとね。

『こちらこそ、ありがとね』

見送ってくださった白さん。
縄張りの関係でしょうか?
ここから先は付いてこなかったのでございます。

人懐っこい白さん。
このあたりでお世話されているようです。
元気で過ごしてくださいね。
またお会いしましょう!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある川跡を散歩中。
マンションの入口に居る白さんとお会いしました。

尻尾がモップのように広がっている猫さんです。

『おや?誰か来たね』

指を出すと確認しに来てくださった白さん。
『くんくん…』

『う~ん…』

え~と…この流れは…

『酒臭っ!』

あ、やっぱり。

『あっちに行こうっと』

白さん、移動して座ってしまいました。

でも諦めない自分。

今度は新しい作戦、ゲンコツでご挨拶してみます。

頭をゴッツンしてきてくださいました♪

『違うよ。あんたがゴッツンしてきたんだろうが』

まぁそうなんですけどね。

白さん、尻尾を立てて再び移動。

自転車の横に陣取ります。

ここで落ち着くのかな?
と思ったら…

『やっぱり、ちょっと撫でてもらおうかな』

自分の方にやって来た白さん。

喜んで撫でさせていただきますよ!

撫で撫で撫で♪

『あ…気持ちいいねぇ』

満足して頂けたようです。

『ありがとう。ご飯前のいい暇つぶしになったよ』

モデル座りで見送ってくださった白さん。
通り掛かる方々が皆さん声をかけていたので、この辺の名物猫さんのようです。
毛並みもきれいなフカフカ白さん。
お元気でいてくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とあるお宅。
塀の上に猫さんがいらっしゃいました。

二匹とも三毛さんです。

じっと前を見つめる、柄の少ない三毛さん。

柄の多い三毛さんもジッと前を見ています。

門番さんでしょうか?

『あっ!知らない人が来た!』

『警戒態勢に入るぞ!』

軒に上がった三毛さんズ。

左右に分かれて、こちらを見つめます。

『う~ん…見れば見るほど面白い顔…いや、怪しい奴だ』

怪しくなんか無いですよ。
指の匂いで確認しますか?

『そんな物よりも、こっちの匂いの方がいいね』

スリスリする三毛さん。

『さぁ、監視システムロックオン!』

見つめられる自分。
怪しい者じゃないですよ。

『プッ…面白い顔!変な顔!』

あ、笑われた。
ふん、どうせ変な顔ですよ!

『いやいや、失礼。変な顔した猫好きに悪い人はいないよな』

変な顔は訂正してくれないんですね。

『とりあえずニャコムシステムを解除するか』

監視システムを解除してくださるようです。
良かった♪

でも、その頃、柄の多い三毛さんは…
『ミーケ隊員から報告!面白い顔の変な人間が…はい、報告に向かいます』

何やら連絡をしている様子。

『応援を呼んでくるからね!』

『逃げるんじゃないよ!』

塀の向こうに飛び降りてしまいました。

『あぁ遅かったか』

『もうすぐ応援が来るから、言い訳考えておいた方がいいよ』

え?応援が来るんですか?
やっぱりニャコムの猫さん?
ドキドキして待っていると…
出てきたのは、ご飯を持った方だったのでございました。

ご飯待ちだった三毛さんズ。
美味しくご飯を頂けたようです。良かったですね!

ここでまたまたお詫び。
年度末の忙しさが相変わらずでして、明日の更新は多分遅れます。
ご了承くださいませ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街。
キジ白さんの姿を見かけました。

『次はあっちをチェックだ』

パトロール中のようです。

『おや?見かけない人が居るな』

『ちょっと確認しに行ってみよう』

『う~ん…お酒の匂いがプンプンするぞ』

『これは近寄らないほうが良さそうだ』

自分を避けて歩いていってしまったキジ白さん。

『この家は…異常なし!』

ねぇねぇ猫さん。

『なんだ?酒臭いおっさん』

いや、今日はまだ呑んでいないから酒臭くないはずですが…

『昨日遅くまで呑んだんじゃないのか?匂うぞ』

そうかなぁ?ちょっと確認してくださいよ。

指を出すと…
『くんくん…』

『やっぱ酒臭っ!』

うわっ!凄い表情!

『パトロールの邪魔しないでくれよな』

歩いていってしまったキジ白さん。

『さて、次は…』

『あっちのお宅でご飯を頂くとするか』

通りを渡って、とあるお宅へと消えていったのでございました。

写真を整理していた時は別のネタを思い浮かべていたはずなんですが…
いざ書いてみたら、やっぱり酒ネタになってしまったのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。