» 路地猫のブログ記事


とある路地を歩いていると、塀の向こうに三毛さんの姿が見えました。

向こう側に台があって乗っているのでしょうか?

通行人を見つめる三毛さん。

ご挨拶してみましょう。
おはようございます。

『あら、おはよう』

『向こうにも居るから挨拶したら?』

え?向こう?

軒の下に別の猫さんがいらっしゃいます。

グレ白さんですね。

グレ白さん、おはようございます。

『・・・・・・・』

寝起きでボーッとしている感じですねぇ。

改めて三毛さんに指を出してご挨拶してみますが…
『なにそれ?』

『このおっさん、ちょっと怪しいわね』

避けられてしまいました。

『こうやって不審なニンゲンがいないか私達が見張っているのよね』

『あ…そうだったね』

相変わらずボーッとしていたグレ白さん。

不審者と間違えかねないニンゲンは、さっさと立ち去った方が良さそうですね。
三毛さん見張りと観察、頑張ってくださいませ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街を散歩中。
猫さんの姿を発見!

薄いサビ猫さんのようです。

近寄ってみましょう。

『おや?誰か来たわね』

サビさん、こんにちは!
『はい、こんにちは』

近寄っても逃げないサビさん。

指を出してご挨拶。

『お酒臭いけど…猫好きの指だね』

猫好きの合格を頂いたようなので…

撫でさせていただきます♪

撫でていると、ゴロ~ンとしちゃったサビさん。

『あれ?モフらないの?』

いいんですか?
では遠慮なく…

モフモフモフ♪

ちょっとカメラを持ち替えますね。

その間毛繕いをするサビさん。

右手にカメラをしっかり持って…

また撫でさせていただきますね!

『え?撫でるのかい?』

はい!

撫で撫で撫で…

さらにモフモフモフ♪

気持ちよさそうにしてくださったサビさん。

『喉は優しくね。そうそう』

『耳も撫でて…そうそう』

『気持ちいい撫で方するわねぇ』

うっとりしてくださったサビさん。
撫でさせてくださってありがとうございました!

『あちこちで看板猫のお仕事もしてるから、また会いに来てね』

サビさんのお名前はヒラちゃん。
街猫としてご近所の方々に愛され、近くのギャラリーやお店の看板猫のお仕事をしている時もあるとか。
ヒラちゃん、次はお仕事している時におあいしたいですね。
またね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地。
猫さんの姿を発見!

近寄ってみましょう。

長毛の猫さんのようです。

『ん?なんんだあんたは?』

長毛さん、ちょっとモデルになってくださいませんか?

『やだよ』

あ、その穴はやはり猫さんの出入り口だったのですね。

ドアの向こうに行ってしまった長毛さん。

『せっかくパトロールに行こうと思ったのに邪魔が入ったよ』

『早くどこかに行ってくれないかなぁ』

猫用出入り口から自分を睨む長毛さんなのでございました。

別の日、またこちらに来てみました。

ドアの向こうに長毛さんがいらっしゃいます。

『また来たのかい?でも相手してやんないよ』

この日も冷たい目で見られてしまった自分。
額縁のような写真が撮れただけで良しとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地を散歩中。
猫さんの姿を見かけました。

白黒さんと黒さん二匹がくつろいでいます。
皆さん耳カットされていますね。

『変なおっさんが来たよ』

『さえないオッサンだね。何しに来たんだろう?』

『何か出てくるかもしれないから行ってみるよ』

カギしっぽの黒さん、近くにやってきました。

『何が出るかな?うわっ!指が出た!』

ご挨拶に出した指にビックリする黒さん。

『酒臭っ!』

指のあまりの酒臭さにビックリして車の向こう側に行ってしまった黒さん。

いやいや、酒臭くなんて無いですよ。

ほらほら。
『凄くお酒臭いよ!』

思いっきりイカ耳になってしまいました。

『♪肴は炙ったイカでいい~♪』

おや?三毛さんが歌いながらやって来ましたよ。

三毛さんにも指を出してご挨拶。
『くんくん…』

『酒臭っ!』

指を避けて向こうに行ってしまいました。

『ご飯かと思ってきたのに、出てきたのは酒臭い指かい!』

ふっくらした三毛さん。
この時期にこの体型は…と思ったのですが、耳カットされていてホッとしました。

『ホットしようがなんだろうが、お酒臭い指には興味ないよ』

そうですか?
お酒臭い指で撫でられてみませんか?

『全く興味ありません!』

『お引取りください』

最後は凛とした黒さんに追い払われてしまった自分でございましたとさ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街のとある路地。
三毛さんがいらっしゃいました。

奥が猫ハウスになっているのでしょうか?

回り込んでお顔を拝見。

『私だけじゃないよ。そっちに茶白が居るし』

え?茶白さん?

よく見ると、確かにいらっしゃいます。

『そっちの窓には白黒が居るよ』

ホントだ。
中で飼われている白黒さんが窓際にいらっしゃいます。

白黒さん、座ってポーズ♪

光が強すぎて綺麗に撮れませんでしたが…

『これから集会なんだから邪魔しないでくれよ』

そうなんですか?
集会は見たいような、邪魔しちゃ悪いような…

『遅れてごめんなさい!』

茶トラさんもやってきました。

『おっさんは猫集会の参加資格無いからね』

参加資格がないのならしょうがないですね。
猫さん達にお別れを言って歩き出すと…

『遅れる遅れる!』

長毛の茶白さんが走ってきました。

『急げ急げ!』

こちらの茶白さんも集会に参加されるようで…
自分の前を走って通り過ぎ、さっきのお宅へ。

猫集会は何をするのか参加してみたかったのですが…
参加資格がないと言われたので、トボトボと歩きだす自分でございました。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街を散歩中。
黒猫さんの姿を発見!

『見かけないオッサン発見!何してるんだろう?』

黒さんこそ何してるんでしょうねぇ?

その近くではキジさんが日向ぼっこ中。

日差しが当たる場所でヌクヌクしてらっしゃいます。

『おや?何しに来たんだい?』

『ホント、何しに来たんだろうね』

黒さんが近寄ってきましたが…

『ここで様子を見るとしよう』

柵の向こう側でこちらを監視。
猫さん達が出てきてくれないので歩きだそうとすると…

別のキジさんが座っていました。

『見かけないおっさんが来たなぁ』

警戒気味のキジさん。

そう警戒しないで…

指の匂いでも!
と、指を出してみようとしたら…

『その手は食わないぞ!』

これまた柵の向こう側に隠れてしまったのでございます。

『ほら、みんな相手する気ないから』

『お引取りください』

黒さんに追い払われてしまいました。

しょうがないので歩き出すと…

今度は毛繕い中の猫さんに遭遇。

ペロペロペロペロ…

『ひなたぼっこしながらの毛繕いは気持ちいいねぇ』

こちらの猫さんも全く相手してくれなかったのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある公園で白黒さんと遊んでおります。

またゴロンゴロンと転がり始めた白黒さん。

『ふぅ、ゴロンゴロンは気持ちいいねぇ』

またまた転がって…

伸び~っ♪

『ねぇ、撫でないの?』

おっと…またゴロンゴロンに見とれてしまいましたよ。

『ほらほら~』

手招きする白黒さん。

では、お言葉に甘えて…

モフらせていただきますね!

『ん?そこは違うぞ!』

え?違う?

『モフモフはされたくないの!』

『この勘違い野郎!』

痛い痛い!
白黒さん、急に去っていってしまいました。
どうしたんだろう?

この様子を軒の上から見ていた、最初にお会いした白黒さん。

『あいつは背中と喉を撫でられるのが好きなのに…バカだねぇ』

呆れた顔で見下されてしまったのでございました。

写真が少ないのでもう一匹猫さんをご紹介。
しばし歩くと、玄関先に猫さんが座っていました。

キジ白さんがひなたぼっこしているようです。

『相手してあげないよ!』

ひと睨みしたキジ白さん。

『気持ちいいねぇ』

ヌクヌクとひなたぼっこを続けるのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 



とある街の、とある路地。
歩いているキジトラさんとお会いしました。

大きな…

『大きな顔して歩くなよ!ここは俺様の縄張りだ!』

あ、先に言われちゃった。

『こんな事している場合じゃないんだった』

大きな顔のキジさん。
スタスタ歩いて…

座ってどこかをジッと見つめ始めました。

何を見ているんでしょうね?
視線を追ってみると…

白黒さんが窓から眺めていましたよ。

『きれいな猫だろ?』

そうですね、チャーミングな猫さんですね。

何やってるんだろう?って感じで、こちらを見つめる白黒さん。

『アプローチかけるのは俺様だからな!おっさんは引っ込んでろよ』

キジさん、自信ありげですねぇ。

『あ~君達…うちに何か用かね?』

窓際に別のキジさんが登場です。

『うわっ!うるさい奴が出てきやがった!』

新たなキジさんの登場にビックリする顔の大きなキジさん。

『ここはおとなしくしておいた方が良さそうだ』

顔の大きなキジさん。道路を渡って反対側へ。

『あいつさえ居なければなぁ』

『どうやってこの気持ちを伝えればいいのか…』

キジさん、窓を見続けますが…

『寒い外になんか出たくないよねぇ』

お家の中の猫さん達は、ぬくぬくと外の観察をしているだけでございました。

顔の大きなキジさんも早く家に戻って温まってくださいな。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街、路地裏に迷い込むと…

ひさしの上でひなたぼっこしている猫さんが見えました。

毛繕いをしていますね。

正面から回って見てみましょう。

下に居たハチワレさんはすぐに逃げてしまったのですが…

ひさしの上の猫さんは毛繕いに夢中。

おや?奥にもう一匹いらっしゃいますね。

『ふぅ…綺麗になった』

毛繕いを終えた猫さん。

『さ、昼寝するか』

そのままお休みになるようです。

『あんたの相手はしてあげないからね』

日差しを浴びてお昼寝開始の猫さん。

奥の白黒さんも全く動く気は無いようでございました。

では、猫さん達にお別れして歩き出そうとしたら…

『何やってたんだろう?』

塀の上に白黒さんがいらっしゃいました。

しばし見つめ合いましたが…

『変な顔で見続けられないよ』

顔を背けた白黒さん。
塀の奥に消えて行ったのでございます。

今度こそ歩きだそうとしたら…
『ホントだ。変な顔だねぇ』

さっきのお店の前に居たハチワレさんと遭遇。

『変な顔の人とは関わりたくないね』

ハチワレさんも隙間に隠れてしまったのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街を散歩中。
猫さんの姿を発見!
気持ち良さそうに日向ぼっこしています。
『おや?誰か来たみたいだね』

ハチワレさん、自分に気が付いたようです。

『近づいてきた…』

立ち上がろうとするハチワレさん。
おや?両耳がカットされていますねぇ。

『この人…なんかお酒の匂いがするぞ』

え?まだお酒は呑んでいませんが…
匂いますか?

『プンプン匂ってくるよ!』

そうかなぁ?匂わないと思うけど…
確認してみます?

『うわっ!お酒臭い指!』
『そんな指の匂い嗅がないぞ!』
あまりのお酒臭さに固まってしまったハチワレさん。
『あっ!逃げなくちゃ!』

門の下を潜って隠れてしまいました。

『あんなお酒臭いニンゲンも居るんだね』

ハチワレさん、門の下からビックリ眼で自分を見つめるのでございましたとさ。

『そんなお酒臭いの?』

立ち上がると近くに黒さんもいらっしゃいました。
黒さんも匂いを…と思ったら、すぐにお隠れになってしまったのでございます。

その近くのお宅では、窓際で猫さん達が日向ぼっこ。
茶白さんと…
グレ白さんが気持ち良さそうにおやすみになっていたのでございます。
さて、近くのお寺に行ってみましょう。

あんな所に猫さんがいらっしゃいますね。

猫さん、何をしているのですか?

ピョン!

問いかけに答えること無く、黒さんは屋根に上っていったのでございました。

さて、こちらは他にも猫さんがいらっしゃるお寺。
猫さん達にご挨拶に行きましょう。

続きます。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。