» 路地猫のブログ記事


とある街を路地散歩。
坂道を上った後見下ろすと…

猫さんが下から上がってきました。

今回も白黒さんです。

『よいしょ』

『あれ?誰か見てる?』

自分に気がついた黒白さん。

『えっと…何かごようですか?』

はい、坂道と猫さんって似合うなぁと思って写真撮っています。

『こんな感じでかい?』

そうそう!坂道に階段、そして猫さん。
いいですねぇ♪

『勝手に浮かれて変なオッサン』

白黒さん、スタスタと歩きだしてしまいました。

白黒さん、もうちょっとだけモデルに!
『え?』

立ち止まってくださいました。
階段と猫さん、いいですねぇ。

『モデルになっても何も出ないんだろ?』

はい、指しか出ませんが…

『指なんかいいよ。こっちはもうすぐご飯なんだ』

『今日はカリカリかな?ウェットかな?』

黒白さん、更に坂道を上がってご飯を貰いに行ってしまったのでございました。

写真が少ないので、坂道を降りて駐車場でお会いした猫さんもご紹介。

車の下にいる猫さんを発見。

『あれ?誰か来たね』

『注意した方がいいかな?』

立ち上がった猫さん。
三毛さんだったのですね。

『もしかして…何か持ってきた人?』

いや、何も持ってきていませんが…

『な~んだ』

腰を下ろした三毛さん。

『何も持ってきていないならお引取りください』

三毛さんに睨まれてスゴスゴ引き下がる自分だったのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街を散歩中。
座っている猫さんを見かけました。

おや?尻尾を立ててやってきますよ。

ズンズンズン…

『あれ?ご飯の人かと思ったけど…』

『指出してるし…なんか違うなぁ』

ご飯の人じゃないと気付いても尻尾は立ったままですねぇ。

自分の周りをぐるりと回った黒白さん。

立ち止まって指の匂いを嗅いでくださいました。

『うわっ!お酒臭い!』

と言いつつも尻尾は立っています。

そのまま撫でさせていただきました♪

『さ、あっちで一休み』

撫でられた後、移動する黒白さん。

『ねぇ、何も持っていないの?』

座って自分を見つめる黒白さん。

残念ながら何も持っていないんですよ。

『そっか、じゃぁいつもの場所で待とうっと』

またまた移動し始めた黒白さん。

では、美味しいご飯をもらってくださいね。
黒白さんにご挨拶して歩きだすと…

『ねぇねぇ、ホントに持ってないの?』

あらら、黒白さんがくっついてきちゃいましたよ。

ここでご近所の方の声。
「ご飯ですよ!」

『は~い!』

黒白さん、向きを変えてご飯の人の元へ足早に向かうのでございました。

この路地には他にも猫さん達の姿が。

耳カットされて地域猫として暮らす猫さん達。

ご近所の方々に愛されているようです。
美味しいご飯をもらってくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地。
茶トラさんの姿をみかけました。

なにか蓋の横に座っていますね。

近づいてみましょう。

『うん、ちゃんと閉まってるね』

チェックをする茶トラさん。

『おや?誰か来たよ』

茶トラさん、そこで何をやっているのですか?

『散水栓の見張りをしているんだよ』

『勝手に使って車を洗ったりする奴が居るからね』

なるほど。街のお役に立っているんですね。

『ところで…見張りのご褒美を持ってきたのかい?』

え?

『なら、いつもの場所に移動しなくちゃ!』

向かいの駐車場に移動した茶トラさん。

『ご褒美はいつものカリカリでいいからね!』

いや、茶トラさん。
自分はご褒美を持ってきたんじゃなくて…

『なんだって?何も出ないのかい?』

えっと…
指が出ます。

『指?』

ちょっと匂いを嗅ぎに来た茶トラさん。

『あんた…酒臭いよ!』

あ…やっぱりそうきましたか。

『特別に散水栓使っていいから洗い流してきな!』

向こう向いちゃった茶トラさん。

『あぁ…お酒臭かった!』

そのまま奥へ行ってしまったのでございました。

自分は…
散水栓を使わず塚区のトイレで手を洗ってお酒臭さを…
臭くないんだけどなぁ。
はぁ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街。
ダンボール屋さんの前に猫さんがいらっしゃいました。

奥にもキジさんと三毛さんがいらしゃいますね。

手前の三毛さんは、段差の所でのんびりしています。

ご挨拶して、ちょっと撫でさせていただきましょう。

う~ん…これではお顔が見えません。
ちょっと撫でて手を引っ込めると…

『あれ?やめるのかい?』

こちらを向いてくださったので、またまた撫で撫で♪

背中も撫で撫で。

気持ちよさそうなお顔を見せてくださいました。

三毛さんを撫でていると、キジさんがじっと見つめています。

キジさんにも指でご挨拶して…

そのまま撫でさせていただきましょう。

ちょっと緊張気味かなぁ。

牙が出てきちゃいました。

『ほら、そのくらいにしてのんびりさせてやんな』

奥の三毛さんに一言いただいちゃいました。

手前の三毛さんは同じ体勢のままお休み中。

猫さん達、失礼いたしました。
のんびりお過ごしください。

長年、地域猫をお世話しているダンボール屋さん。
この猫さん達もかなりの高齢になってきました。
皆さん、ご近所の方に可愛がられてまだまだお元気なようです。
長生きしてくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある神社に参拝。
神社から出ようとすると…

鳥居の向こうに猫さんの姿を発見!

白黒さんがパトロール中のようです。

散歩中の犬さんとご挨拶。

『おや?犬が行ったと思ったら、こんどはオッサンが来たぞ』

『う~ん…このオッサン…酔っ払ってるみたいだなぁ』

『目を合わせないようにしようっと』

白黒さん、横を向いてしまいました。
そろりそろりと近づいてみましょう。

『目を合わせない…合わせない…』

そろ~り…

『うわっ!こんな近くに寄って来てた!』

『なんだよ!何のよう?』

いや、写真のモデルになっていただこうと思いまして。

『モデル?こんな感じかい?』

そうそう、そんな感じで。

『モデルになったからには何か出るんだろうね?』

え?

『カリカリとか、焼きカツオとか』

え~っと…

カリカリの指なら出ます!
『なんじゃそりゃ!』

『期待して損したよ。お引取りください』

白黒さん、ご飯待ちだったのでしょうか?
お邪魔してすみませんでした。

と謝って、近くの酒場で一杯やっていたら…

白黒さんがご飯を食べに来ていました。
ご近所でお世話されているのですね。
お元気でお過ごしください!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地。
道路の真ん中にサッカーボールが落ちていました。

おや?このサッカーボール…
耳が付いていますよ。

『誰がサッカーボールだよ』

失礼、白黒猫さんでした。

近寄っても逃げない白黒さん。
指を出してご挨拶してみましょう。

クンクンと匂いを嗅いでくださった白黒さん。

『お酒臭いけど…猫好きの指だねぇ』

おおっ!わかってくださいましたか!

では、猫好きの指で撫でさせていただきますね!

首を撫で撫で…

喉を撫で撫で…

あ、ゴロ~ンとしちゃった。

そのままモフらせていただきます♪

モフモフモフモフ♪

気持ちよさそうにしてくださる白黒さん。

寝返りをうって、またモフモフ。

後ろ足も開ききってモフられる白黒さん。

モフモフモフモフモフモフモフモフ…

喉も…
『あ、喉を撫でるんだったら…』

『こっちの向きがいいなぁ』

了解です。

喉を撫で撫で…

『ふぅ、気持ちよかった。ありがとう』

白黒さん、満足して頂けたようです。

と思ったら、コロ~ン。

『あらよっと』

え?まだモフり足りないですか?

『いやいや、撫でられた後の運動だよ』

『かまってくれてありがとう。良き猫散歩を』

ご挨拶してくださった白黒さん。
こちらこそありがとうございました。
お元気で居てくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地を歩いていると…
猫さんたちの姿が見えました。

『見かけない人が来たよ』

下には首輪を付けた黒さん。

『シケた顔したおっさんだね』

塀の上には首輪を付けた茶トラさんがいらっしゃいます。

『ちょっと様子を見に行ってみようかな』

黒さんが近寄ってきてくださいました。

遠慮なく撫でさせていただきますが…

『ねぇねぇ、このおっさん。お酒臭いよ!』

茶トラさんに報告する黒さん。

『もしかして…このお酒呑んだ?』

いや、別のお店で呑んでは来ましたが…
ジンを一気飲みとかしてないですよ。

『ホント?かなりお酒臭いんだけど…』

え?そんなに呑んでいないんだけどなぁ。

『あ、黒猫さん!お疲れ様です!』

黒さん、配達のお兄さんに挨拶しに言ってしまいました。

では、塀の上に茶トラさんにご挨拶してみましょう。
『え?今度はこっち?』

固まってしまった茶トラさん。

そのまま撫でちゃいます!

『あ…気持ちいい撫で方するね』

満足して頂けたようです。

『手はお酒臭いけどね』

ガクッ。やっぱりそう来ますか。

でも、気に入って頂けたようなので…
また撫で撫で…

『さて、そろそろご飯の時間なんだよね』

立ち上がった茶トラさん。

『じゃぁね、いい暇つぶしになったよ』

『ねぇ、ご飯はまだですか~っ?』

扉の隙間から家の中に入っていってしまった茶トラさん。

『え?もうご飯の時間なの?』

黒さんも慌ててお家の中へ。

猫さん達のご飯前のいい暇つぶしになったでしょうか?
なったのならいいな。
美味しいご飯、もらってくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地を歩いていると、塀の向こうに三毛さんの姿が見えました。

向こう側に台があって乗っているのでしょうか?

通行人を見つめる三毛さん。

ご挨拶してみましょう。
おはようございます。

『あら、おはよう』

『向こうにも居るから挨拶したら?』

え?向こう?

軒の下に別の猫さんがいらっしゃいます。

グレ白さんですね。

グレ白さん、おはようございます。

『・・・・・・・』

寝起きでボーッとしている感じですねぇ。

改めて三毛さんに指を出してご挨拶してみますが…
『なにそれ?』

『このおっさん、ちょっと怪しいわね』

避けられてしまいました。

『こうやって不審なニンゲンがいないか私達が見張っているのよね』

『あ…そうだったね』

相変わらずボーッとしていたグレ白さん。

不審者と間違えかねないニンゲンは、さっさと立ち去った方が良さそうですね。
三毛さん見張りと観察、頑張ってくださいませ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街を散歩中。
猫さんの姿を発見!

薄いサビ猫さんのようです。

近寄ってみましょう。

『おや?誰か来たわね』

サビさん、こんにちは!
『はい、こんにちは』

近寄っても逃げないサビさん。

指を出してご挨拶。

『お酒臭いけど…猫好きの指だね』

猫好きの合格を頂いたようなので…

撫でさせていただきます♪

撫でていると、ゴロ~ンとしちゃったサビさん。

『あれ?モフらないの?』

いいんですか?
では遠慮なく…

モフモフモフ♪

ちょっとカメラを持ち替えますね。

その間毛繕いをするサビさん。

右手にカメラをしっかり持って…

また撫でさせていただきますね!

『え?撫でるのかい?』

はい!

撫で撫で撫で…

さらにモフモフモフ♪

気持ちよさそうにしてくださったサビさん。

『喉は優しくね。そうそう』

『耳も撫でて…そうそう』

『気持ちいい撫で方するわねぇ』

うっとりしてくださったサビさん。
撫でさせてくださってありがとうございました!

『あちこちで看板猫のお仕事もしてるから、また会いに来てね』

サビさんのお名前はヒラちゃん。
街猫としてご近所の方々に愛され、近くのギャラリーやお店の看板猫のお仕事をしている時もあるとか。
ヒラちゃん、次はお仕事している時におあいしたいですね。
またね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地。
猫さんの姿を発見!

近寄ってみましょう。

長毛の猫さんのようです。

『ん?なんんだあんたは?』

長毛さん、ちょっとモデルになってくださいませんか?

『やだよ』

あ、その穴はやはり猫さんの出入り口だったのですね。

ドアの向こうに行ってしまった長毛さん。

『せっかくパトロールに行こうと思ったのに邪魔が入ったよ』

『早くどこかに行ってくれないかなぁ』

猫用出入り口から自分を睨む長毛さんなのでございました。

別の日、またこちらに来てみました。

ドアの向こうに長毛さんがいらっしゃいます。

『また来たのかい?でも相手してやんないよ』

この日も冷たい目で見られてしまった自分。
額縁のような写真が撮れただけで良しとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。