» 路地猫のブログ記事


とある路地。
発泡スチロールの箱を物色中の猫さんを見かけました。

『おや?誰か来たね』

『ちょっと様子を見に行ってみようか』

こちらに歩いてきたサビさんですが…

自分の横をサササッと通り抜けます。

『変な人じゃないみたいだけど…』

立ち止まってニャァと鳴くサビさん。
ちょっと撫でさせていただきましょうか。

『うわっ!撫でられた!』

撫で撫で撫で…

『なによ、気持ちいいじゃない』

おとなしく撫でられるサビさん。

今度は腰をポンポン♪

続いて首を…
『首はいいわよ~っ!』

立ちあがっちゃったサビさんですが…

『あんた、酒臭いのに良い撫で方するわねぇ』

お気に召してくださったようです。

では、再び撫で撫で♪

『ふぅ、気持ち良かった』

もう満足ですか?
ではそろそろ移動…

『もうちょっと撫でなさいよ』

またまた擦り寄ってきたサビさん。

では、三度撫で撫で♪

『ありがとう。お昼寝前のいい暇つぶしになったわ』

路地の奥に消えていったサビさん。

なるほど、ここが食堂になっていたのですね。

お食事後、お昼寝前のいい暇つぶしにされてしまった自分ですが…
それはそれで、猫さんにかまってもらえたので良しとしましょう。
サビさん、お元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



早朝、とある街を猫散歩。
おや?路地に黒さんがいらっしゃいますよ。

実は手前にも猫さんがいらっしゃいます。

ポリデントさんです。

この箱、猫さん用でしょうか?
販売用に使っていたのを猫さんに流用したのでしょうか?

何にせよ、お気に入りのご様子。

『ねぇ、何やってるの?』

黒さんが顔を上げました。

自分の方にやって来たので、指を出してご挨拶。

そのまま撫でさせていただきます。

撫で撫で撫で…

『あそこにも猫がいるの気付いた?』

見上げる黒さん。
え?どこに?

あっ!あんな所で寝てる!

室外機の上で気持ちよさそうに眠る茶トラさん。

『ね、居たでしょ!』

教えてくださってありがとうございます!
お礼の撫で撫で♪

『こっちもかまってよ~』

ポリデントさんが箱から出てきて伸びをしています。

では、ポリデントさんも撫で撫で。

喉も撫で撫で♪

顔を擦り付けてくるポリデントさん。

『気持ち良かったよ!』

『でも…もうちょっと撫でて欲しいなぁ』

ベロをしまい忘れているポリデントさん。

いいですよ!喜んで!

撫で撫で再開です。

『あ、そこ。気持ちいい~』

ポリデントさん、次第にゴロンとしてしまいました。

では、胸をモフモフさせていただきましょう!

モフモフモフモフ…

『ふぅ』

滿足して頂けたようです。

ポリデントさん達、これからご飯かな?

撫でさせてくれてありがとね。

黒さんもありがとね。

猫さん達にお礼を言って移動します。

そうそう、茶トラさんは室外機の上でまだまだ熟睡中なのでございました。

耳カット猫さん達、まだまだお元気でいてくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地。
空き地に猫さんの姿が見えました。

『知らない人が来たわね』

麦わらさんのようです。

『あっちに行きましょ』

スタスタ歩き始めた麦わらさん。

『この辺でいいかしら』

電柱の前で一休み。

あれ?向こうにも…

『三毛が居るのわかった?』

実は写真を撮っている時には気付いてなかったりして…

『注意力が足りないわねぇ』

面目ない。

でも、もう一匹三毛さんがいらっしゃるのには気付きましたよ!

皆さんこれから女子会でしょうか?

お邪魔しないように立ち去るとしましょう。

少し歩くと、また三毛さんにお会いしました。

ゴミステーションの見張り番をしているのかな?

『知らない人が来ちゃった』

柵の向こうに隠れた三毛さん。

『離れた場所にゴミ捨てに来ちゃダメだからね!』

『ちゃんと見ているんだから!』

隠れても見張り番を続ける三毛さんなのでございました。

少し歩くと、階段の下に猫さんの姿を発見!

また三毛さんです。

三毛さん、お体がなかなかふくよかですねぇ。

『なかなかいい物、食べさせてもらってるわよ』

耳カットで目がパッチリした三毛さん。
地域猫として可愛がられているようです。

この日の猫散歩。
何故か三毛さんや麦わらさん、女の子ばかりとお会いしたのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある神社の神輿庫。
横に白い物が見えますね。

三毛さんがお休み中のようです。

『ん?誰?』

猫さんの写真を撮っています。
モデルになってくださいませんか?

『なんだ、ご飯の人じゃないのかぁ』

と言いつつ、カメラに興味がありそうな三毛さん。

指を出してご挨拶してみましょう。

『くんくん…』

『お酒臭っ!』

三毛さん、飛び降りてしまいました。

『あ~臭かった』

あ、フレーメン反応のお顔してる。
ならもう一回、匂い嗅いでみますか?

『そんなお酒臭い指はもういいわ』

そう言わずに、もう一回!

『もういいって言っているでしょ!』

『それ以上指を近づけると…』

三毛さん、猫パンチの体勢に入ってしまいました。
驚かせてしまってすみません。
三毛さんに誤って神社を後にした自分でございました。

写真が少ないので、別の猫さんの写真も。

住宅地、毛づくろいをしている猫さんとお会いしました。

『あれ?誰だろう?』

こんにちは!
指を出してご挨拶します。

『くんくん…』

念入りに匂いを嗅いでくださったキジさん。

『お酒臭いけど…猫好きの匂いがするねぇ』

気に入ってくださったようです!

では、撫で撫で♪

顔をスリスリしてくださいましたよ♪

『お酒臭いけど、気持ちいい撫で方する手だね』

気に入って頂けてありがとうございます!

『気持ち良かったよ。また会ったら撫でてね』

はい、もちろんです!
でもね。
毛並みのいい、まだ若い猫さん。
できればお散歩しないで、お家の中で過ごしてくださいね。
そう言ってお別れしたのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある地域を猫散歩。

空き地に猫さんがいらっしゃいました。

『空き地の真ん中って気持ちいいわねぇ』

三毛さんが座っています。

『何見てるの?』

三毛さんのお姿を見ているのです。

『見るだけよ。触っちゃダメだからね』

空き地から動かなかった三毛さん。
ご挨拶しただけでお別れとなったのでございます。

散歩を続けていると、路地で猫さんとお会いしました。

『向こうから人が来るなぁ』

『お家に帰るところだったのに…』

邪魔そうに自分を見つめるキジ白さん。

『よし、こっちだ!』

小走りに横を駆け抜け…

『やり過ごしたぞ!』

路地の奥へ。

『これでやっとお家に帰れるよ』

パトロールの邪魔をしてしまったようですね。
お家に帰ってのんびり過ごしてください。

こちらのお宅の前には茶トラさんがいらっしゃいました。

立派なご自宅をお持ちのようです。
『借家だけどね』

さらに防火用水もありますねぇ。
『備えあれば憂いなしだよ』

どうやら防火訓練の途中だった様子。

『お酒臭いおっさんからの避難訓練も兼ねてるんだよ』

ちょっと隠れた茶トラさん。
いい訓練になりましたねぇ。
じゃなくて…火事にはお気をつけくださいませ。

以上、今回は散歩でお会いした猫さん詰合せでお届けしました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街。
マンションの前に茶トラさんがいらっしゃいました。

のんびり毛繕いしていますねぇ。

『あれ?誰か見てる』

こんにちは、茶トラさん。
指を出してご挨拶してみます。

『何か美味しい匂いでもするのかな?』

ペロリと舌を出した茶トラさん。

『くんくん…』

おっ?気に入ってもらえるかな?

『お酒臭いっ!』

予想通りの反応でした。

『お酒臭い人とは遊んであげないよ~っ!』

『ねぇねぇ、ここに酔っ払いが居るよ!』

いや、酔っ払いじゃないですから!
単なる猫好きですから!

『そんなにお酒臭い指してるのに?』

え~っと…ちょっと呑んではいますが…

『やっぱり酔っ払いだぁ』

路地を移動する茶トラさん。

『相手してあげないって言ったのに付いてこないでよ』

茶トラさん、塀に登っちゃいました。

『あ、まだ居る』

『早くどこかに行ってよね。あぁお酒臭い』

茶トラさんに追い払われた自分。
そんなにお酒臭いかなぁ?指の匂いを嗅ぎながら歩き出したのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある電車に乗っていた時の事。
車窓から猫さんの姿が見えました。
慌てて下車。
ホームから空き地を見ると…

まだいらっしゃいました!

頭にちょっとだけ柄がある白さん。

香箱を組んでまったりしていますねぇ。

『電車を見ていたらニンゲンが来ちゃったよ』

『何か用?』

写真を撮らせてくださいな。

『撮られるのは好きじゃないの』

奥の路地に移動した白さん。

回り込んでみましょう。

マンホールの上でまったりし始めましたが…

『あ、こっちに来た』

『電車見てただけなんだからさぁ、邪魔しないでよ!』

白さん、奥のお宅へ隠れてしまったのでございます。

その近く、今度は茶白さんが電車を見ていました。

『こっちの方が見やすいかな?』

『横になって電車見ようっと』

ゴロ~ンと横になった茶白さん。

指を出したら匂いを嗅いでくださったのですが…

『こっちじゃ落ち着かないや』

『あっ!電車♪』

茶白さん、通る電車を眺めて…

遮断器が上がったら、踏切を渡って向こうに行ってしまったのでございます。

皆さん電車を見ている所を邪魔してすみませんでした。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街を猫散歩。
おや?あそこに猫さんがいらっしゃいますよ♪

近寄ってみましょう。

グレーの猫さんがくつろいでいます。

ご飯待ちでしょうか?

『あ、知らない人が来た』

『逃げた方がいいかな?』

迷っているグレーさん。

大丈夫ですよ!単なる猫好きですから!
『え?ホント?』

はい、まずは指でご挨拶…
『うわっ!お酒臭いっ!』

植木鉢の影に隠れてしまったグレーさん。

『あんなお酒臭い指の猫好き、初めてだよ』

『ホントに猫好きなのかなぁ』

ホントに猫好きですよ!
で…グレーさん、隠れたつもりでも体が全く隠れていませんよ。

『見つかってるなら出ちゃおうっと』

植木鉢の横に出てきたグレーさん。

『また何かしようとしてる?』

はい、気を取り直して指の匂いをもう一回…

『え?』

『ど…どうしよう…』

グレーさん。
あまりの酒臭さに目が点になって固まってしまっています。

『あぁビックリした。早くどこか行ってよね』

指を引っ込めるとホッとした表情のグレーさん。
酒臭い指で驚かせてしまったようです。
立ち去るとしましょう。
って、酒臭くないからね!

歩き出すと、キジ白さんが駐車場を歩いているのを発見!

車の下に入っていったキジ白さん。
『覗いても出ていってやんないよ』

そうなんですか?

『どうせ酒臭い指の匂い嗅がせるんだろうしね』

もう酒臭い指の持ち主の噂は伝わっていたようです。

少し歩いた路地で、別のキジ白さんが転がっているのにお会いしました。

『あれはもしかして、さっき連絡があった酒臭い指の持ち主?』

え?もう噂が伝わっているのですか?

『指出されないうちに、お家に戻ろうっと』

まん丸お顔のキジ白さん。
さっさとお家の中に入っていってしまったのでございました。
って、酒臭くないからね!まだ呑んでないから。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街を猫散歩中。
駐車場の奥の塀に黒い物を見かけました。

近寄ってみましょう。

首輪をした黒白猫さんが何かしていますね。

『か~っ!美味~っ!』

どうやらお食事中のようです。

『ん?あんたにはやらないよ』

回り込んで近くで見てみましょう。

なるほど。
猫マンションの屋上がお食事場所なんですね。

『モグモグ…』

『食事の邪魔するなよ!』

お食事を続ける黒白さん。

邪魔しては悪いので、ちょっと辺りを歩いてくるとしましょう。

と、歩き出すと…

キジさんがいらっしゃいましたよ!

足を伸ばしてくつろぐキジさん。

『あ、誰か来ちゃった』

『せっかく涼しい所に居たのになぁ』

立ち上がったキジさん。

門に向かって行き…

にゅるん。

門をくぐって向こうに行ってしまいました。

さて、黒白さんは?と戻ってみると…

お食事を終えて塀の上でくつろいでいます。

『美味い飯だったよ』

振り返った黒白さん。
あれ?首輪に付いているの、迷子札だと思ったら…

『元気ハツラツ!』

オロナミンCのキャップでした!
小さな巨人、これからもお元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街を散歩中。
玄関前で座っているハチワレさんとお会いしました。

ご飯のお皿が置いてありますね。
こちらでお世話されている猫さんのようです。

写真を撮ろうとしゃがむと…

擦り寄ってきたハチワレさん。
人懐こい猫さんのようでして…

すぐ横でゴロ~ンと横になってしまいました。

こうなったら撫でさせて頂くしかないですね!

喉を撫で撫で♪

『気持ちいいねぇ』

ハチワレさんの目に自分が写っています。

さらにモフモフ♪

モフモフモフモフ♪

気持ちよさそうにしてくださったハチワレさん。

『ちょっと休憩』

おや、もう撫でられるのはいいのかな?

『まだまだだよ~』

ハチワレさん、またゴロ~ン。

では、またモフらせて頂きましょう♪

モフモフモフモフ♪

モフられながら、ゴロンゴロン転がるハチワレさん。

『ねぇ、モッチ上の方も撫でてよ』

上の方?ここですか?

『そこもいいけど…』

んじゃ、喉の方かな?
『そう!そこ!』

『気持ちいいですよ~~~っ!』

満足して頂けたようです。
では、このあたりで…

『え?もうちょっと撫でていってよ』

不満そうなハチワレさん。

しょうがないですねぇ。
では、また撫で撫で…

当然のようにひっくり返るハチワレさん。

またまたモフモフモフモフ…

『ふぅ、満足満足♪』

『ありがとう、気持ち良かったです。また来てくださいな』

どうやらご飯待ちのいい暇つぶしになったようですね。
ハチワレさん、お元気で。
またこの辺りを歩いた時には撫でさせてくださいね。
すぐ前は車道ですから、車に気をつけてくださいな!
そう言ってハチワレさんとお別れしたのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。