» 立石のブログ記事


初夏の週末。
立石の丸吉玩具店さんにお邪魔した時の事です。

駐輪場に猫さんがいらっしゃいました。

リンコちゃんです。
久し振りにお会いしました!

毛繕いするリンコちゃん。

『何写真撮ってるのよ!』

う~ん…ご機嫌斜めのようですねぇ。
でも、久しぶりだからちょっとご挨拶を。

『え?近寄って来ないでよ』

ちょっと身構えたリンコちゃんですが…

指を出したら匂いを嗅いでくださいました♪

では久々に撫で…
『勝手に撫でちゃダメ!』

立ち上がっちゃいました。

『ちょっとモドキ!あんたが相手してあげなさいよ!』

『いつもオレが撫でさせてやってるんだから、たまには撫でさせてやったら?』

モドキ、ナイスアドバイス!

『しょうが無いわね。久々に会ったんだし撫でてもいいわよ』

ありがとうございます!

では、遠慮なく撫で撫で♪

喉を撫で撫で♪

そのままモフモフ♪

気持ち良さそうなお顔をしてくださったリンコちゃん。

撫でさせていただいてよかった!

さらにひっくり返っちゃったリンコちゃん。

いっぱいモフらせてくださいました!

『ふぅ』

両手を伸ばして一息つくリンコちゃん。

モフモフする自分。

モフモフモフモフ♪

『もういい?隅に行って寝たいんだけど』

あ、はい。
ありがとうございました!

『気持良かったわよ。ありがとう』

リンコちゃんも満足してくださったようです。
良かった良かった♪

では続いてモドキを…

あ、熟睡している。
んじゃそっとしておきましょうか。

キンちゃんの膝乗りだけでなく、リンコちゃんもも触れて幸せな今回も訪問だったのでございました♪

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



今回からは4月に立石を訪問した時の写真。
せっかく桜と猫さんの写真を撮ったのに、今頃の公開になってしまいましたがご勘弁。

4月上旬、モツ焼きを食べる前に公園を覗いてみると…
おや?そこに居るのはリンコちゃんではないですか!

指を出してご挨拶してみましたが…

『全く興味ございません』

冷めた目をされて…

『向こうに行こうっと』

そそくさと移動して行ってしまいました。

移動先は駐輪場。
『追いかけてきたの?』

『毛繕いで忙しいから相手しないからね』

リンコちゃんに無視されてしまった自分。
では他の猫さんを探してみようか、と思ったら…

すぐ側でモドキさんが爪とぎをしていました。

今は亡き丸吉玩具店さんのナツキチくんにそっくりだったから、モドキと呼ばれている茶白さん。

『いつまでもモドキって呼ぶんじゃないよ』

え?ということは別のお名前が付いているんですか?

『いっぱい名前付けられてどれで呼んでもらいたいかも判んないけどね』

んじゃ、やっぱりモドキさんのままで。
って言っていたら、モドキさんも移動して姿を消してしまいました。

さて、他には…
あっ!給湯器の上にいらっしゃるのはキンちゃんではないですか!

『まだお店が開いていないので、ここでひなたぼっこしているんですよ』

日差しを浴びて眠そうなお顔のキンちゃん。

のんびりとお休みになっていますねぇ。

あ、キンちゃんが給湯器の上から移動し始めました。

キンちゃん、お店まだ開いていないよ。
『え?まだですか?』

そう。だから一緒に桜を見に行きませんか?

『そうですねぇ…』

塀の上を歩き出したキンちゃん。
お花見をするキンちゃんの写真が撮れるかな?と思ったら…

『ちょっと暑くなっちゃいました』

どうやら日陰に移動したかっただけのようでして…

ピョンと塀の向こうに飛び降りてしまったのでございます。

おや?シャッターを開ける音がしますね。
丸吉玩具店さんの正面に回ってみるとしましょう。

続きます…が、ここで一つ告知。
丸吉玩具店さんも募金箱を置いたり里親募集のポスターを張ったりして協力している、かつしかわんにゃんくらぶさん。
5/29にチャリティCafeが開かれます。
興味があるかたは是非おこしください!
1604mry01-18

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



1/2の初詣猫詣。
立石の丸吉玩具店さんにおじゃましております。

『さて、撫で係。そろそろ…』

レジ台の上に登った、カビの生えた鏡餅…
じゃなかった純平くん。

『膝に乗せてもらおうか』

よいしょと重い体を自分の膝の上に乗せてきます。

自分の膝を三方代わりにして乗っかる、カビの生えた鏡餅。

じゃない、純平くん。

あれ?上を見て何を探しているのですか?

あぁ、頭に乗せる橙を探しているのですね!

『さっきからカビの生えた鏡餅って…失礼だよ!』

『こんなにスマートで可愛い純平様なのに!』

あぁ…座らないでください!
重心が偏って重いです。

『なら、これでいいだろ?』

ベターっと膝に乗っかった純平くん。
鏡餅がツチノコになってしまいましたよ。

で…
さっき可愛いはともかく、スマートって言ってましたよね。

『あぁ、こんなにスマートじゃないか』

えーっと…
どこが?

『新年早々失礼すぎるぞ!撫で係!』

あ、ツチノコが鏡餅に戻った。

『まだ言うか!ならまた膝に乗ってやる!』

いや、もう拷問はいいですから!
それよりお母さんの膝の乗ってくださいよ!
と晴美さんに振ろうとすると…

「この前純平を膝に乗せていたら腰が痛くなってね。二日間純平を乗せなかったら腰の痛みが治ったの。だから純平は乗せないんです」

鏡餅の重さ、恐るべし!

おっと、時計を見ると夕暮れ近い時間。
もう1カ所、回りたい神社があります。
そろそろお暇するとしましょう。

『ん?もう行くのか?まだまだ膝に乗り足りないんだけど』

純平くん、ごめんね。
次回はゆっくりと拷問…じゃなくて、膝に乗ってもらいますから!
と、純平くんと晴美さんにご挨拶をして丸吉玩具店さんを後にします。

帰り際に裏の公園を覗いてみると…
あっ!リンコちゃん!

あけましておめでとうございます!
今年も機嫌のいい時に撫でさせてくださいね!

『機嫌がいい時だけね』

爪を研ぎながらお返事してくださいました。

『でも、ろっちさんには純平が居るからね。重い思いを受け取りなさい』

重すぎてあまり受けとりたくないですけどねぇ。

『あ、新顔が来たわよ』

え?
リンコちゃんの視線をたどってみると…

別のキジ白さんが駐輪場に走って行きました!

君が新顔のチビのキジ白さんですね?

チビと言っても、耳カットされているし、お腹まわりも大きいけど。
君も今年はよろしくお願いしますね。

猫さん達にご挨拶をして立石駅から電車に乗ります。
電車を乗り継いで、次の神社に向かいましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



大吉を引いた神社から電車に乗って、やってきたのは立石。
おなじみ丸吉玩具店さんにご挨拶するためにやってまいりました。

お店に行く途中、駐輪場を覗くと…
おや?ひなたぼっこしているのはキンちゃんではないですか!

『あ、ろっちさん!あけましておめでとうございます!』

ひなたぼっこしながらご挨拶してくれたキンちゃん。

こちらこそ、今年もよろしくお願いしますね。
そんな気持ちを込めて、撫でさせて頂きます。

『お日様を浴びながら撫でられるのは気持ちいいですね♪』

目を細めてくださったキンちゃん。

『気持ちよすぎて眠くなってきました』

大あくびです。

ところでキンちゃん。
今日は丸吉玩具店さんにアルバイトに行かないのですか?

『うん、今日は遅番なのでもうちょっとしてから出勤なのです』

『後で行きますから、ろっちさんは先に行っていてください』

ひなたぼっこしながらバイトをサボっているようにも見えますが…
まぁいいでしょう。
キンちゃんとお別れして丸吉玩具店さんに向かいます。

店主の晴美さんにご挨拶した後、自分の中はで猫神様となっている故ナッちゃんと故テッちゃんにご挨拶。

ちゃんとお賽銭も奉納して…と。

お店には猫さん達の姿が見えなかったので、晴美さんとお話していると…
『撫で係!謹賀新年!』

突如、鏡餅が飛んできました!
しかし、この鏡餅…新年2日だというのにカビだらけですねぇ。

『誰が鏡餅だって?』

『こんなスマートな純平様を鏡餅と呼ぶとは!』

いや、十分鏡餅ですよ。
特にお腹の部分が。

『つべこべ言わずに、俺様を初撫でしなさい!』

はいはい、撫でさせていただきますよ。

撫で撫で撫で…と。

『撫で係、それは撫でるんじゃなくて抑えつけるっと言うんだよ』

と言いつつも、構ってもらえて嬉しそうな純平くん。

ここでお店が忙しくなってきました。
純平くん、レジ台から飛び降ります。

なんでレジ台でお手伝いしないかと言うと…
場所をとって邪魔だから、でしょうねぇ。

『ところで撫で係、俺様に新年の挨拶がないぞ!』

あ、すみません。
まだ挨拶してなかったですかねぇ。

『そうだ!早く挨拶しろ~っ!』

わかりましたわかりました!
わかったから、カメラに顔を近づけないでくださいな。

改めまして…
純平くん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

『うん、今年も俺様の撫で係をよろしくな』

新年早々純平くんに振り回されている自分。
今年も撫で係の使命を果たしていかなければならないようです。
はぁ…

と、ため息を付いた所で次回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



11月の休日。
立石の丸吉玩具店さんにお邪魔しております。

純平くんを抱いたり撫でたりして遊んでいると…
『営業に行ってくるよ!』

カケちゃんが出ていきました。
純平くんをほっぽり出して後を付いて行ってみましょう。

店頭で客引きを始めたカケちゃん。

『もうすぐクリスマスだからね。予約のお客さんを呼び込まなくちゃ!』

店頭に出ると凶暴さを潜めるカケちゃん。

可愛い顔を全面に押し出して、看板猫のお仕事に励みます。

『看板猫と言えば、俺様の方が上だろう!』

あれ?純平くんも出てきましたよ。
確かに上でしょうね。体重が。

『看板猫としての魅力がカケよりも上だって言っているんだよ!』

純平くん!ではその魅力でお客様をいっぱい呼び込んでください!

『う…外は寒っ!やっぱり俺様はお店の中の看板猫でいいや』

一旦出てきた物の、さっさとお店の中に戻っていってしまいましたよ。

さて、外に出たついでに…
外猫さん達にもご挨拶してきましょう。

横の路地に居たのはトシエさん。

ご飯を貰いに来たようで、自転車の下に佇んでらっしゃいました。

裏の公園に行ってみると…
にゃぁにゃぁ鳴きながら近づいてきたのは、モドキさんじゃないですか!

ナッちゃんが虹の橋をわたっても、相変わらずナッちゃんモドキと呼ばれるモドキさん。

珍しく足元に擦り寄ってきました。

モドキさん、自分はご飯の人じゃないですよ。

『あ…ごめん。人違いだったよ』

人違いだとわかると、あっさりと立ち去って行ってしまいました。

その様子を見ていたのが、ご近所の飼い猫ピョン太くん。

『おやつを貰いに来たけど…何も持っていないみたいね』

ピョン太くんもピョンピョン跳ねるように走って行ってしまいました。

ベンチで自分がモドキやピョン太くんに振られる様子を見ていたのは…

リンコちゃんですね!

リンコちゃん、お久しぶりです。
ちょっと撫でさせてくださいね。

くつろいでいるのを邪魔しないように、そっと撫でさせて頂きます。

『なに?その撫で方は』

いや、リンコちゃん自分が撫でようとすると、いつも逃げて行っちゃうから。

『今は大丈夫だからしっかり撫でなさいよ!』

あ、しっかり撫でてもいいんですね?

『ちゃんと猫の状況を読まないから、モドキにもピョン太にも振られるのよ!』

リンコちゃんにキツイ一言を頂きながらも…
久しぶりにいっぱい撫でさせて頂いて、満足した自分でございました♪

さて、丸吉玩具店さんに戻りましょう。

続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



ちょうど1年前の10月28日。
立石の丸吉玩具店さんの看板猫中の看板猫・ナツキチくんが虹の橋を渡りました。

土曜日、ナッちゃんを偲んで丸吉玩具店さんにおじゃましてまりました。

『ナツキチを偲んで俺様撫で係が来ると言っていたけど…遅いなぁ』

純平くん、もう来てますよ!

『あれ?いつの間に…』

『来ているなら来ているって言ってくれよ。サンペイみたいじゃないか』

ん?サンペイくんみたい?
あぁ、アホみたいって事ですね!

『アホって言う奴がアホなんだぞ~っ!』
1410mry01-11
なんか足元を通り過ぎていったような気がしますが…

『まぁ気にするな。ところでこれは何だい?』

これは丸吉玩具店さんに、ナッちゃんを偲んで飲んでいただこうと持って来た、ワインの猫ボトルですよ。

『ふ~ん、こんなボトルがあるんだ。俺様もいただこうかな』

いや、君はお酒飲まないでしょうが。
でも、偉大なる看板猫中の看板猫・ナッちゃんを一緒に偲んでくださるのは嬉しいですね。

『偉大?ナツキチよりも俺様の方が偉大だぞ!』

純平くんの場合は偉大の”大”の部分しか合ってないような…

それよりも、ボトルがちゃんと写らないのでちょっと移動しませんか?
『お?やっと撫でる気になったか!』

『うんうん、気持ちいいぞ!』

移動させようと触ったら、撫でられると勘違いして…
満足そうなお顔になってしまった純平くんなのでございました。

ナツキチくんが虹の橋をわたって1年。

未だにご近所の方々に語り継がれ愛されているナツキチくん。

自分のナッちゃんへの想いは、昨年の今日、訃報・丸吉玩具店さんのナツキチくん、虹の橋を渡るに書いたので、もう書きません。
でも…でも…今もずーっと大好きだよ!ありがとう!ナッちゃん!

『俺様の事も、もちろん大好きだろ?』
1410mry01-12
あ~…はいはい。
大好きですよ!

『大好きなら、ちゃんと撫でなさい!』
1410mry01-13
純平くんに現実に引き戻された所で…
丸吉猫さんズ、次回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



9月の週末。
立石の丸吉玩具店さんにおじゃましています。

店頭のマットでくつろぐカケちゃん。

カケちゃんは、このマットがお気に入りのようですね。

毛づくろいを始めたカケちゃん。

ペロペロペロ…

噛み噛み噛み…

またペロペロペロ…

『ん?純平。用があるの?』

いつの間にか純平くんが近寄ってきています。

『撫で係に用があるんだけどなぁ。カケがそこに居たら近寄れないじゃないか』

それでも純平くん。
ソロリソロリと近づいてきますが…

『純平!近づいてきてるのはわかってるからね!』

さすが用心棒の異名を持つカケちゃん!
背中で純平くんを威嚇しています!

『用心棒とか言うんじゃないよ。カケちゃんはこんなに可愛いのに!』

『ほら、可愛いだろ!』

ゴロ~ンとするカケちゃん。
可愛いのですが…怖い方の顔が上に来ているので、やっぱり怖いです。

『うるさいね!このブラブラしているの引っ張るよ!』

カメラのストラップにじゃれついてきたカケちゃん。
あ、今度は可愛い方の顔が上だから…
上だから…

やっぱり怖い!

なんて言いながら、カケちゃんにしばし遊んでいただきました。

『カケはやっぱり怖かっただろ?撫で係は可愛い純平様の側に居るのが一番なんだよ』

あぁ…可愛い純平くんねぇ。

『ほら、この横顔なんか可愛いだろ?』

はいはい、可愛い可愛い!

『何だその言い方は!心がこもっていないぞ!』

えっと…どう言えばいいんでしょうかねぇ?
今日も可愛い順平様をいっぱい撫でさせて頂いて、とても幸せです。

『うんうん、そうだろう!そうだろう!』

満足していただいたようです。

さてと…この日は夕方から予定があります。
純平様の機嫌が良くなった所で、お暇するとしましょうか。

『予定があるって、どうせ呑みに行くんだろ』

ま、その通りなんですけどね。

今回はサンペイくんにお会いできませんでしたが、純平くんを堪能させて頂きました!
丸吉玩具店さん、カケちゃん、純平くん。
ありがとうございました!

『なんで俺様の名前がカケより後なんだよ!』
なんか聞こえましたが気にせず丸吉玩具店さんを後にします。

この日の夜は飲み会。
立石から電車に乗って、乗り換え無しで飲み会のお店に向かいます。
と言う事は、そのお店は…
次回からのお楽しみ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



9月の週末。
立石の丸吉玩具店さんにおじゃましています。

純平くんを膝に乗せて撫でていると、何やら視界を横切る影が。
何かな?と、純平くんを膝から下ろして丸吉玩具店さんの店頭に見に行ってみると…

『あ、ろっちさん。来てたのね。いらっしゃい』

カケちゃんがお昼寝から目覚めて、看板猫のお仕事をしに来たのでした。

『さ、今日も丸吉玩具店とアーケード街の平和はカケちゃんが守るよ!』

カケちゃん、頼もしいですねぇ。

『まずは準備運動』

伸びをするカケちゃん。

『ん?純平。そこで何してんのさ』

『あちゃぁ…撫で係追いかけてきたら、カケに見つかっちゃったよ』

『退散、退散』

カケちゃんを見て、踵を返す純平くん。

まぁ、そう急いで奥に行かないで…
カケちゃんとのツーショット写真を撮らせてくださいな。

『しょうがないなぁ…撫で係がそこまで言うなら…』

座ってポーズをとってくれた純平くんですが、カケちゃんは面倒くさそう。

2匹のこの距離が、なんとも言えない緊迫感を醸し出しています。

『ん~~~~…』

カケちゃんが動いた!
一触即発!?

いや、純平くんが奥に行ってしまいました。

『そんなに距離置かなくてもいいのにねぇ。襲わないのに』

カケちゃん!怖い方の顔を向けて振り向かないでください!
襲われそうな雰囲気になってしまいます!

『だから、襲わないってば!カケちゃんはアーケードの平和を守っているんだよ?』

『ふぅ、騒がしいから喉乾いちゃった』

お店の横に行き、お水を飲み始めたカケちゃん。

ちなみに、このバケツのお水は猫さん用のお水。
綺麗なお水が用意されているのです。

『ん?また純平が来たね』

え?また付いてきちゃいました?

『撫で係…カケなんか構っていないで俺様を撫でてよ~』

久々にマンホール上のツチノコ状態になっていた純平くん。

『純平!うるさいよ!』

純平くんを一喝したカケちゃん。

その後なぜか…
ガチャガチャの下に入り込み、くつろぐのでございました。

丸吉猫さんズ、もう一回続きます。

すみません、、この週末も朝だけの更新になりそうです。
なんとか2回更新したいのですけどねぇ。
最近仕事が忙しすぎて。
ご理解くださいませ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



9月の週末。
立石の丸吉玩具店さんにおじゃましています。

自分が外に出ようとしたら、後を付いてきた純平くん。

『こら、撫で係!俺様を置いてどこに行こうと言うんだ!?』

どこって…横の路地に小花ちゃんやキンちゃん達が居ないかなぁと思ってね。

『他の猫はいいから、俺様を撫でなさい!』

店頭で純平くんを撫でる羽目になってしまいました。

『外で俺様を撫でるのも、なかなかいいもんだろ?』

あぁ、店先で撫でるのはまた違った味わいがありますね。
でも、撫でられて満足したでしょ?
横の路地を覗いて来ますね。

『こらっ!』

『俺様を置いていくな!』

わかりましたわかりました!
付いて来ていいですから、カメラに顔をくっつけないでくださいよ。

お店の横まで自分の後を付いてきた純平くん。

『撫で係~。どこまで行くんだよ~』

純平くん、どこまでも後を付いてきちゃいますねぇ。

それにしても…
他の猫さん達が居ませんねぇ。
どこかでお昼寝中でしょうか?

『みんな出てきてないから、お店に戻るぞ!撫で係!』

いつの間にか塀の上に登っていた純平くん。

『せ~の…』

ピョン!

ツチノコ化しているとは言え、さすが猫!
まだ身軽ですねぇ。

『なんか失礼な事言ったか?』

いえいえ、空耳ですよ。

純平くんと一緒に店内に戻ります。

レジ台にピョンと乗った純平くん。

『さぁ、また俺様をじっくり撫でなさい!』

はいはい、撫でますよ。

ん?純平くん。
君が乗っている紙は何ですか?

あっ!これは…
かつしかわんにゃんくらぶチャリティCafeわんにゃんの告知チラシではないですか!

今回は10月25日の土曜日。8人ずつの入れ替え制なんですね。

『参加して、ちょっと寄付してくるだけでも立派なボランティア活動だ。撫で係も参加するように!』

いつの間にか膝の上に移動して、偉そうに話す純平くん。
でも、たしかにその通りですね。
自分も参加させていただくとしましょう。

というところで次回に続きます。
純平くんばかりだったこのシリーズ。
次回からようやくカケちゃんの登場です!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



9月の週末。
立石の丸吉玩具店さんにおじゃましています。

『これ、もう飽きたよ』

ストラップにじゃれるのをやめた純平くん。

『そろそろまた、撫でてもらおうか』

常連さんに撫でられ始めます。

『撫で係も撫でないのか?』

自分を見つめる純平くん。
はいはい、わかりましたよ。撫でさせて頂きますね。
撫で撫で撫で…

『うんうん、これはたまらんねぇ♪』

ご満悦の純平くんですが、そこにストラップがユラユラ…

『またこれか?』

『もうストラップは飽きたって行っているだろ』

ストラップを腕に引っ掛けながらも無視かと思ったら…

『邪魔だから噛み付いてやる!』

ガシガシガシガシ…

『もう俺様の前に出てこないようにしてやるもんね!』

純平くん、ストラップがちぎれちゃうからやめてください!
ストラップを引っ張って取り戻す自分。

『フン!退治してやったぜ!』

『さ、またまた俺様を撫でなさい!』

しょうがないですねぇ。
撫で撫で撫で…

『あ、もっと腰の方も撫でてね』

注文が多いですねぇ。
撫で撫で撫で…

『あぁ…たまらん!』

とても気持ちが良さそうなお顔をしてくださった純平くんなのでございました。

さて、純平くんを構うのにも飽きたし…
他の猫さん達が居ないか、横の路地を見に行くとしましょうか。
純平くん、ちょっと店番しててね。

『こら、撫で係。どこに行くんだ!』

『俺様も一緒に行くぞ!』

店番のお仕事を忘れて、自分の後を付いてくる純平くん。

一緒に外に出てしまいましたが…
その様子は、また次回お届けするとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。