» 神社猫のブログ記事


とある街を散歩中。
神社の裏に黒さんの姿を発見しました。

左耳カットの黒さんです。

『ん?あの人…何してるんだろ?』

写真を撮っているんですよ!

『写真だって!?』

そう、可愛いお顔を撮らせてくださいな。

『もう撮ってるじゃないか!』

柱の陰に隠れてしまった黒さん。
まぁそうなんですけどね。
ちょっとだけモデルになってください。

『モデルかぁ』

お?その気になってくれたかな?

『報酬はカリカリ?ちゅーる?』

いや、何も出ません。
出るとしたら…

『酒臭い指は要らないよ!』

先手を打ってきた黒さん。
奥へと行ってしまったのでございます。

黒さんが行ってしまったので、移動しようかと振り向くと…
そこは暗渠!

ここはニャン渠でもあったのでした。

暗渠を確認して歩き出すと…
今度はキジ白さんと黒さんにお会いしました。

香箱を組んでくつろぐ左耳カットの黒さん。

キジ白さんは爆睡中のようです。

もしも~し!

『気持ち良く寝ているんだから邪魔すんなよ!』

鋭い眼光で睨まれてしまいました。
では黒さんにお相手をしていただきましょうか。

『え?』

『こっちは相手する気なんかないんだけど』

ジリジリとバックしていく黒さん。

『日向ぼっこして気持ち良かったんだからさ、邪魔しないでよね』

こちらの黒さんにも避けられてしまった自分なのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある神社に猫さんの姿が見えました。

この写真にも写っているのがわかるでしょうか?

こちらです。
受付の下に三毛さんがいらっしゃいます。

日陰だとお顔がよく見えませんねぇ。

露出を調整して無理やり撮ってみます。

まん丸の三毛さんですね。

日向に干してあるダンボールは三毛さんの寝床でしょうか?

『ん~~~~』

伸びをした三毛さん。

歩き出しました。

パトロール開始のようです。

日向でお顔をしっかり拝見できるかな?
と思ったら…

『見せてあげないよ』

また日陰に入ってしまい、しっかりと拝見できなかったのでございました。

別の日、この神社を再訪してみると…
『なんだ?あんたは』

白黒さんの姿を発見!
写真を撮らせてくださいな。

『写真?』

はい、モデルになってくださいね。

『モデルになるのはいいけど…』

いいけど?

『どうせモデル料は出なんだろ?』

あ、そのとおりです。
モデル料はの代わりにお賽銭を多く納めときますので勘弁してくださいな。

白黒さんにちょっとだけモデルになってもらい、三毛さんの姿を探すと…
箱の中でお休み中。

再訪した時も、お顔を拝見できなかったのでございましたとさ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



12月上旬、とある神社の猫さんたちに会いに来ております。

他にも日向ぼっこしている猫さんは?と探してみると…
石の上に座っている猫さんを発見!

前々回、塀の向こうに行ったキジ白さんが戻ってきたようです。

『石の上にも三毛、ってね』

って、あなた三毛じゃないじゃないですよ!
キ・ジ・白!

『黙っていれば気づかれないのに…』

いや、これはツッコミポイントでしょう!

『あっちに行こうっと』

奥に歩いていったキジ白さん。

またまた木漏れ日を浴びて日向ぼっこ開始です。

『ふあぁぁぁ…お日様が気持ちいいねぇ』

『あんたは日陰で寒くないの?』

いや、猫さんの気持ちよさそうな姿を見られるだけで十分暖かくなりますよ。

『ふ~ん、変わってるねぇ』

はい、よく言われます。

角度を変えて、木漏れ日キジ白さんをパチリ♪

木漏れ日のキジ白さん、とても目立つので、参拝客の方々も写真を撮っていきます。

『なんであいつだけ目立っているんだ?』

同じく日向ぼっこしていた黒さんはご不満の様子。

『でもまぁ、お日様が気持ちいいからいいけどね』

ウトウトお休みになってしまいました。

おや?キジ白さん。
お日様が移動して日陰になってしまいましたよ。

『うん、お日様が逃げちゃったの』

『もうちょっと気持ち居場所に移動しようっと』

伸びをするキジ白さん。

ちょっとその前に、指の匂い嗅いで撫でさせて何てもらえませんかねぇ?
『え?どれどれ…』

『酒臭っ!』

あ、やっぱり。

『お酒の匂いで、日向ぼっこのいい気分がすっ飛んじゃうよ!』

シリーズ一回目と同じオチで、このシリーズ締めくくられるのでございました。

この神社を訪問した時期は、まだ紅葉が残っていた時期。

紅葉も猫さんも楽しめました!

ありがとうございます。
耳カットされている神社猫さん達、お元気でお過ごしください!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



12月上旬、とある神社の猫さんたちに会いに来ております。

前回、猫さん達に塀の向こうに行かれてしまい、別の猫さんは居ないかな?
と歩き出すと…

歩いて行くキジさんを発見!
後を付いていてみましょう。

樹の根元まで来たキジさん。

コロ~ン♪

まずは一回転。

『さ、みんな居るかな?』

鳥居の方に向かいます。

『あれ?』

『サビさんしか居ないの?』『みんな日向ぼっこに行っちゃったよ』

『なんだ、遊ぼうと思ってきたのに…』

『多分あっちに行ってるんだな』

またまた歩き出したキジさんに付いていきます。

『おじさん、邪魔!』

あ、すみません。

参道を横切って歩いて行くキジさん。

隣のお寺に向かうようです。

『一旦休憩』

ちょっと毛繕いをした後…

お寺の参道を歩いていったキジさん。

この先は、前回の猫さん達が塀を越えた先のお寺。
そちらでのんびりと遊ぶのでしょうか?
気になりますが…
こちらの神社には他にも猫さんがいらっしゃるはず。
ちゃんとお参りした後、境内を探してみましょう。

いらっしゃいました!

神輿蔵の前でキジ白さんが横になっています。

『ん?写真を撮るのかい?』

はい、ちょっとモデルになってくださいな。

『んじゃ、まずは準備運動!伸び~~~~~っ!』

『さらにゴロ~ン』

『ヨイショっと』

『ほい、もう一回転!』

『こんなもんでどうだ?』

ありがとうございます!
いい写真が撮れたかどうかはわかりませんが、自分はとても楽しかったです!

『そうか、楽しんでもらえたのなら良かった』

『さ、サービスは終わり。ここで日向ぼっこするからね』

そんなぁ、もうちょっと付き合ってくださいよ。

『ここからは有料だ。他にも日向ぼっこしているはずだから探してごらん』

有料と聞いてカメラを引いた自分。
キジ白さんの言う通り、他にも日向ぼっこしている猫さんを探すとしましょう。

神社猫さん、もう一回続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



12月上旬、とある神社の猫さんたちに会いに来ております。

前回黒さんに睨まれて、顔を上げると…

木漏れ日を浴びて日向ぼっこしているキジ白さんの姿が見えました。

ちょっと移動したキジ白さん。

『やっぱりここがいいかな』

またまた木漏れ日を浴びてのんびり。

『おや?誰か来たね』

立ちあがったキジ白さん。
見つめる方を見てみると…

キジが多いキジ白さんが現れました。

『ヤッホ~♪遊びに行こうよ』

どうやら白が多いキジ白さんを誘いに来た様子。

『待って~っ!』

白が多いキジ白さん、キジが多いキジ白さんを追って走り始めます。
(ややこしいな)

『どこまで行くの?』

『こっちこっち!』

参道を横切って、塀の上にピョン!

『ちゃんと付いてきたね』

『さぁ行こう』

仲良く塀の上を歩きます。

『ここでちょっと一休み、と』

塀の上に並ぶ猫さん。
いい風景ですねぇ。

『なんか余計なおっさんも付いてきちゃったなぁ』

ギクッ!おっさんは余計でしたか?

『うん、さいなら~っ!』

塀の向こうに降りていってしまった、キジが多いキジ白さん。

『あれ?降りちゃうの?』

そうそう、一緒に向こうに行かないで、おっさんの相手してくださいな。

『どうしようかなぁ』

躊躇していた白が多いキジ白さんですが…

『おっさんの相手より猫同士の方がいいもん!』

やはり向こう側に飛び降りてしまったのでございました。
お相手して頂けず残念!

塀際から離れ、他に猫さんは?と見回すと…
おや?

と言う所で次回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



今回から12月上旬に、とある神社を訪問した時の様子をお届けしていきます。

何度か訪問している、猫さんがいらっしゃるちょっと大きい神社。
鳥居をくぐって階段を上がると…

早速黒さんとお会いしました!

『うん、このあたりがいいかな?』

グルグル回って…

『よいしょ』

腰を落ち着けた黒さん。
ここで日向ぼっこでしょうか?

『で…あんたは何してるんだい?』

ちょっと写真を撮らせてもらっています。

『モデルに無断でねぇ。まぁいいけど』

まったりと日向ぼっこする黒さん。

その近くにサビさんもいらっしゃいました。

『え?なに?写真撮るの?』

はい、モデルになってくださいな。

『モデルはちょっと…遠慮しておくわ』

『ねぇ黒、あんたがモデルになってやりなさいよ』
『さっきやってやったよ』

『もう…あっちに行こうっと』

隠れるサビさんを追いかけてみます。

『しつこいわね!ほら、黒が向こうに歩き出したからそっち追いかけたら?』

イカ耳で追い払われてしまいましたので…

黒さんを追いかけてみましょう。

『え?まだ写真撮るの?』

すみません。撮らせてくださいな。

『まぁいいけど、邪魔しないでね』

石の上を移動していく黒さん。

『よいしょ』

ここで日向ぼっこすると決めたようです。

『ふぅ、気持ちいいねぇ』

黒さん、気持ちいいついでに…
指の匂いを確認して撫でられてみませんか?

『え?どれどれ…』

『酒臭っ!』

あ、やっぱりお約束。

『お酒の匂いで、日向ぼっこのいい気分がすっ飛んじゃうよ!』

黒さんに睨まれてしまいました。
すみませんねぇ。

おや?向こうにも日向ぼっこしている猫さんが居ますよ。
今度はそちらの猫さんを追いかけてみるとしましょう。

続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街を猫散歩中。
階段の上、鳥居の下に猫さんの姿を発見!

クリーム色の猫さんです。
発見したのは同行者のryanさんなのですがね。

多くの通行人に驚いて、一旦姿を隠したクリーム猫さん。

お顔を見せてくださいませんか?

『呼んだ?』

はい、呼びましたよ。

クリームさん、ご挨拶しに出てきてくださいましたよ♪
『あれ?いつもの人じゃないなぁ』

どうやらご飯待ちだったようですね。

ちょっと自分と暇つぶししませんか?

指を出してご挨拶してみます。

『くんくん…酒臭いけど、猫好きの匂いがするね』

はい、今日はまだ呑んでいませんけど、さっき別の猫さんを撫でてきましたからね。

酒臭い指から逃げないので…
撫でさせていただきました♪

『あのね、もう一匹居るんだよ』

え?他にも猫さんが居るんですか?

『そう、こっちこっち!』

クリームさんが案内してくださった先には…

三毛さんがいらっしゃいました!

こちらもご飯待ちの様子。

『もうすぐご飯の人が来るからね。あんたには構ってあげないよ』

指を出す暇を与えてくださいませんでした。

じきにご飯の方が現れて、お食事する三毛さん。

クリームさんは一足先にお食事を終えて、ご飯の人をお見送り。

クリームさん、毎日こうやって見送っているそうです。
義理堅い猫さんですねぇ。

お見送りを終えたクリームさん。
別の小さい神社に入って行ったのでございます。

もしかして、こちらが寝床なのかな?
ふっくらした耳カットの猫さん達。
お元気で過ごしてくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



お正月気分も抜けない休日。
猫散歩の途中、とある神社に参拝しました。

おや?社務所の入り口に猫ハウスらしきものがありますよ。

何か書いてありますね。
「みんなのMe(みぃ)の家、新しくしたよ!』

みぃさんという猫さんがいらっしゃるようです。

あたりを探してみると…
駐車場に三毛さんがいらっしゃいました。

もしかしてみぃさんですか?

こちらにやって来た三毛さん。

やはりこの三毛さんがみぃさんのようです。

『ちょっとかまってあげるよ』

自分にスリスリしてぐるぐる回るみぃさん。

撫でさせていただきました♪

『う~ん…ちょっと撫で方が違うんだよなぁ』

あれ?お気に召しませんでした?

『もっと優しく撫でてもらわないとねぇ』

あ、失礼しました。

『他の人に構ってもらおうかな』

そう言わずにもう一回撫でさせてくださいな。

優しく優しく…

撫で撫で撫で…

『あ、これは気持ちいいね』

お礼に指を舐めてくださった、みぃさん。
でも、なぜイカ耳?

『酒臭いの我慢してるからに決まってるでしょ!』

と言いつつも、いっぱい舐めてくださったみぃさん。

続いて背中も撫でさせていただきました♪

『さて、ちょっとお仕事しようかねぇ』

参道の方に歩くみぃさん。

『まだ参拝客は多いねぇ』

参拝客を眺めます。

みぃさん、お仕事は?
『あ、そうだった!』

『お仕事お仕事』

何故か戻っていく、みぃさん。

『ひなたぼっこのお仕事、と』

みぃさんのお仕事は参拝客を迎える…のではなく、ひなたぼっこだったようです。
また駐車場に戻っていったみぃさん。
今度お会いする時は、神社猫としてお仕事している様子を見せてくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



地下鉄を乗り継いで…
やってきたのは猫さんでおなじみのこの神社。

こちらも参拝客が多い神社。
猫さんも多いけど、人が多いと隠れてしまいますからねぇ。
お会い出来るかな?

発見!

小さなお稲荷さんの横に黒さんがいらっしゃいました!

毛づくろい中の黒さん。

『なんだ?初詣客じゃないのかい?』

初詣に来たんですが、猫さんにも会いに来たんですよ。

『初詣と一緒に猫にも会いに?変わった人だねぇ』

まぁ、よく言われますけどね。

『あっちにも黒が居るから会ってきなよ』

あっちもいらっしゃるんですか?
ありがとうございます。

『こっちは毛繕いで忙しいからね』

体よく追い払われたような気もしますが…

黒さんに教えてもらった方を見ると、確かに別の黒さんが!

ガレージの上で日向ぼっこしています。

『暖かくて気持ちいいねぇ』

ホントに気持ち良さそうな黒さん。

そのままお休みになってしまったのでございます。

他に猫さんは居ないかな?
境内を歩いていると…

おや?富士塚・浅間神社のお社に黒い影が見えますね。

もしかして猫さん?
ズームして見てみましょう。

やっぱり黒猫さんです!

これはありがたいですねぇ。神々しくもあります。
でも…残念ながら紫陽花の季節以外は富士塚に登れません。
遠くから浅間神社(と黒さん)にお参りして神社を後にするとしましょう。

『他の猫には会えたかい?』

はい、2匹だけですけどお会い出来ましたよ。
ありがとうございました!
お食事中の黒さんに挨拶して移動。

続いてやって来たのは、この神社。

この神社猫のコウちゃんは昨年夏から姿を消してしまいました。

でも、まだクリちゃんがいらっしゃいます。

くりくりお目々のクリちゃん。

ベンチの下でご飯の人を待っているのでございました。
この神社の写真はこれだけ。

時間的にももう1か所行けますね。
やって来た神社では…

犬さんにはお会い出来ましたが、猫さんにはお会い出来ず。

裏のお店の猫さん達も、日が陰ったからか奥に入ってしまっていたようです。
残念。

今年の初詣猫詣、あまり猫さんにお会い出来ず終了。
コース取りが悪かったかなぁ?
おっと、初詣は終わったけれど猫詣は終わっていません。
例年2日にご挨拶に行っているあのお店に向かうとしましょう。

初詣猫詣、もう一回続きます。

 

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



エネルギーを補給した後、やって来たのは小さな神社。

いつもはお社の回りに猫さんがいらっしゃるのですが…
今回は見かけませんね。

近くの植え込みを見てみると、いらっしゃいました!

キジ白さんがお昼寝中です。

『お昼寝中ってわかってるなら邪魔するなよ』

はいはい、邪魔しませんよ。

奥では黒さんが毛繕い中。

『毛繕い中ってわかってるなら邪魔するなよ』

はいはい、邪魔しませんってば。

横では白さんが、枯れ葉のベットでお昼寝中。

さらに黒白さんもいらっしゃいますね。

黒白さん、こちらにやって来ました。

その側にはサビさんがお昼寝中。

ちょっとサビさんにご挨拶しましょう。
『くんくん…』

『これはチューハイ3杯呑んできた匂いだね』

ご名答!

『さらに…想像と違った玉子サラダも食べてきたね?』

サビさん、よくわかりますね!
もしかして占い師?

『あんたが言わせているだけだろ?』

別のサビさんが叫びながら走っていきました。

そして奥まで行ってひなたぼっこ。

離れた所では、三毛さんがお食事中です。

『想像していた通りんカリカリを貰ったんでね。美味しく頂いているよ』

三毛さんの奥に居た白黒さん。
工事用の通路に移動。

おや?白黒さんは二匹いらっしゃったのですね。

通路でのんびり過ごす猫さん達。

暖かい日差しを受けて、寝正月を決め込むのでございました。

ここの猫さん達、お元気そうでよかったです!
穏やかなお正月、のんびりと過ごしてくださいな。

さて、次の神社に向かいましょうか。
その様子は本日17時の更新で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。