ほら、ボクが一番可愛い ~ご厚意で特別に再会!友の湯にゃんズ・その3~ | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

7月の週末。
小岩・友の湯さんのご厚意でご自宅で過ごす看板猫さん達にお会いさせていただいております!

奥でご飯を食べていたのは元気くん。

『あ…ショウが膝に乗ろうとしてる』

え?ショウくんが?

『お膝に乗っていい?』

はい、ショウくん。
どうぞどうぞ!

『じゃぁ…おじゃましまーす』

膝に乗ってきてくださったショウくん。

撫でさせて頂きます♪

『気持いいですよ~』

そうですか?良かった。
撫で撫で撫で。

『あ、クリリン母さん!』

隅っこからクリリンさん登場です!

クリリンさ~ん!
呼んでみましたが…

『相手しないわよ』

隠れてしまいました。

正面の椅子ではゴン太くんが毛づくろい中です。

ペロペロペロ。

『さぁ、キレイになりました』

『可愛いボクの写真を撮ってください!』

はい、パチリ♪

『もっとですよ』

座ってポーズをとる可愛いゴン太くんを…

パチリ♪

ここで改めて指を出してご挨拶してみますが…
『え?相変わらず…』

『お酒臭い指ですねぇ』

呆れられてしまいました。
まぁお約束だから良しとしましょう。

そんな自分を見つていたのは…
『あぁ…写真撮る人だ!』

トモちゃん!
これで無事12匹の友の湯にゃんズにお会いすることができました♪

で…
にゃんズとのふれあいはまだまだ続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近のコメント

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。