鉄道模型に夢中 ~12月の湯処じんのびさん・後編~ | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

12月の休日。
西新井の湯処じんのびさんに入浴後、ビールを呑みながら看板猫さん達にご挨拶しております。

『あ、いらっしゃいませ!』

お客様をお迎えするノリマキちゃん。

『お客さん、何出したの?見せて!』

フロントにジャンプして入浴券を取ろうとするノリちゃん。

ズルズルズル…

落ちそうで落ちないノリちゃん。

『ノリはもうちょっと落ち着かないとねぇ』

どっしりと落ち着く鶏ちゃんから一言です。

『あ、お客さん』

『今日の女湯はこちらですよ』

ケイちゃん、お客さんを案内しています。

『ノリは…今度は鉄道模型に夢中だね』

どれどれ?

ノリちゃん、鉄道模型のケースに乗って眺めていますねぇ。

『動いてるよ!』

『こっちに行った』

模型を真剣に眺めるノリちゃん。

『これ…取れないかなぁ』

ケースに入っているから取れませんよ!

今度は横から眺めています。

『電車来ないなぁ』

『あっ、来た!』

ずーっと模型を眺めています。

『よく寝た~』

シンちゃんが起きてきて…バックヤードに移動。

自分もそろそろ移動するとしましょう。
『ありがとうございました。またゆっくりお風呂に入りに来てくださいね』

お見送りしてくださったケイちゃん。
ありがとうございます。

湯処じんのびさん、いいお湯&いい看板猫さんでした。

またお邪魔します。
ととのいました!
(シンちゃんとケイちゃんはフロント周りに居る事が多いですが、ノリマキちゃんは普段居住区で暮らしていてフロントに居る事は少ないそうです)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。