« 前の記事:

次の記事: »

6月の週末。
小岩の友の湯さんでツルツルの軟水風呂に入浴後、猫浴を楽しんでおります。

友の湯さんのご厚意で、フロントの中を撮影。

クリリンさんとパンちゃんがくつろいでいますねぇ。

パンちゃんに指を出してご挨拶。

そのまま撫でさせていただきますが…

『パンちゃん、偉そうな顔してるねぇ』

クリリンさん、やっぱりそう思います?

『思う思う!』

くぅちゃんも賛同してくださいました!

カウンターではウニちゃんが客さんを迎えています。

ウニちゃん、ご苦労さま。

撫でさせていただき、ウニちゃんを労います。

『ねぇ、もう撫でないの?』

あ…パンちゃん。
まだ撫でて欲しかったんですね。

またまたパンちゃんを撫で撫で。

続いてクリリンさんも…
『あっちでミーニャが撫でて欲しそうにしてるよ』

そうですか?
ではソファーの方に行って…

くつろいでいたミーニャさんを撫で撫で。

すぐにゴロ~ンとしちゃいました。

『だって気持ちいいから!』

ゴロゴロ転がるミーニャさんを撫で撫でモフモフ♪

おや?元気くんが出てきてこの様子を見ていますね。

元気くんは、遊びたいのかな?
ネコジャラシを揺らしてみましょう!

食いついてきたのはミーニャさん!

『あっちに行きましたね』

狙いを定めて…

『えいっ!』

見事お魚を捕まえたミーニャさん。
まだまだ遊びたいようなのでネコジャラシを揺らしながら…
次回のシリーズ最終回に続けるとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。