« 前の記事:

次の記事: »


7月中旬の週末。
小岩の友の湯さんのツルツル軟水風呂に入浴後、看板猫さん達の猫浴をたのしんでおります。

若猫さん達が過ごす猫部屋。

パンちゃんはお食事中。

トモちゃんは上からビビリながらこちらを見ています。

友の湯さんのご厚意で猫部屋に入らせていただきます。

ポーズを取るパンちゃん。

右足にはチャームポイントでもあるおにぎり♪

ホントに海苔が巻いてあるみたいですねぇ。

『このおにぎり、美味しいよ!』

おにぎりを食べる…いや、毛づくろいするパンちゃん。

下ではショウちゃんが眺めています。

元気くんは…なんかわからないけど、くつろいでいるようです。

『早く出ていかないかなぁ』

ビビリのトモちゃんは警戒中。
これ以上ビビらせたら可愛そうですね。
猫部屋を出るとしましょう。

『あれ?出ちゃったの?』

見つめてくるショウちゃん。

ウニちゃんはハンモックでくつろいでいますねぇ。

指を出してご挨拶しましょう。

匂いを嗅いでくださったウニちゃん。

『お酒臭い手を近づけないで』

指を手でどかされてしまいました。
風呂上がりだからお酒臭くないと思うんですけどねぇ。

『お酒臭さが染み付いてるんだよ、呑みすぎ!』

はい、自重いたします。

この様子を奥から見ていたパンちゃん。

『フロントで接客したいなぁ』

お客さん大好きなパンちゃん。
でも夕方の時間は猫部屋で過ごす決まりなのでございました。
(お客さんが多くて踏まれちゃいますからね)

さて、大人猫さん達にまたご挨拶するとしましょうか。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。