« 前の記事:

次の記事: »


7月の休日。
一風呂浴びにやってきたのは、江戸川区小岩。
鉄道銭湯猫銭湯、軟水風呂で有名な友の湯さんです。

いつものようにまずお風呂に入ってのんびり。
ツルツルのお湯に癒やされて風呂から上がって、まずはケージの猫さんたちにご挨拶。

下段にはグレさん。

中段にはミーニャさん。

ペコちゃんの兄弟。

ケージの上ではゴン太くんがくつろいでいます。

毛づくろいで忙しいゴン太くん。

肉球をパチリ♪

奥のスペースにはモーリさん。

これから検査で病院に行くそうですが…

『病院はイヤだよ~』

『行きたくないよ~』

足を突っ張って抵抗していたモーリさんですが、あっさり捕まってケージの中へ。

『連れて行かれちゃったね』

推します顔で見つめるのは、くぅちゃん。

別のケージの中から、くりりんさんが出てきました。

ケージの中には、くりりんさんの子供が!

と言っても、くりりんさんが生んだ子は白い二匹。

キジ白の子は、友の湯の奥さんが育児放棄されていた生まれたばかりの子を見つけて保護したそうです。

くっついて眠る仔猫達。

『私の子も見てよね』

あ、くぅちゃん。そうでしたね。

生後一ヶ月経った、くぅちゃんの子ども達。

『何やってるの?』

好奇心旺盛な白チビさん。

目の色がキトンブルーから変わりがけな感じですね。

チビサビさんはお母さんのくぅちゃんにそっくり!

チビサビさんも好奇心旺盛。
おもちゃでいっぱい遊んでいました!

ちなみにチビちゃん達は常連さん達に家族として迎えられる事がすでに決まっているそうです。

あれ?もう一匹…
トモさんは?

いらっしゃいました!
ピンクのお家を独り占めして高い所からみんなを見つめています。

と、総勢13匹になった友の湯猫さんズ。
紹介が終わった所で、中編に続くのです。
(仔猫達は現在すでに譲渡されている可能性があります。いなくてもガッカリしないでくださいね)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。