降りてきてお見送り ~年末のミルチさん・後編~ | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

2023年の暮れ。
西荻窪ミルチさんにお邪魔しております。

2階に上がった看板猫ちゃいろさん。

奥で座っていましたが…

階段脇にスリスリ。

椅子にスリスリ。

そしてまた奥に戻ってしまいました。
『ちゃいろは忙しいからお相手しませんよ』

忙しそうにも見えませんがねぇ。

『上を見つめるのに忙しいのです』

座って何かを見つめる、ちゃいろさん。

何を見つめているのでしょうか?

 

 

自分の相手をする事なく上を見つめ続ける、ちゃいろさん。

そんなちゃいろさんを見ているのも飽きたので、下に戻ってもう一杯呑んでいると…

ちゃいろさんが降りてきました。

『2階から降りてきたからには当然ササミです!』

って…ササミはさっき食べたでしょ!

『ママさん、ササミをください!』

要求する、ちゃいろさん。

ちゃいろさん、食べ過ぎると太る…いや、冬毛が増しますよ!
『ろっちさんは黙っていてください!』

怒られてしまいました。

しょうがないね、とママさんが差し出したおやつを食べるちゃいろさん。

それはササミじゃないけどいいんですか?
おやつだとまた太る…じゃなくて、冬毛が増えちゃいますよ!

『おやつは別腹です!』

またイカ耳で怒られてしまいました

おやつを貰ったちゃいろさん。
階段の定位置に移動です。

『やっぱりお客様は来ませんねぇ』

『そろそろお仕事も飽きてきました』

ちゃいろさん、眠くなってきたみたいですね。
では自分もそろそろ帰るとしましょうか。

『ろっちさんが帰るなら、ちゃいろも寝ます』

ベッドに移動していったちゃいろさん。
本当にお仕事終了のようです。

ちゃいろさん、お相手ありがとうございました。
ミルチさん、ごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近のコメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。