ノンちゃんをモフモフ ~10月の赤茄子猫さんズ・前編~ | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

10月の連休中日。
大泉学園から西武池袋線で移動して江古田で下車。
赤茄子さんにお邪魔します。

『いらっしゃいませ』

階段の上でチーちゃんが出迎えてくださいました。

カウンター席に座ろうとすると…
『いらっしゃい。隣の席にどうぞ』

タビちゃんが陣取っていたので…
隣の席に座ります。

『お邪魔しますよ』

チーちゃんが膝に乗ってきてくださいました♪

ビールを呑みながら…

チーちゃんの腰をポンポン♪

『気持ちいいですねぇ』

うっとり顔を見せてくださったチーちゃん。

いぶりがっこ&クリームチーズをいただきます。

横ではタビちゃんが毛づくろい。

『手が空いているなら撫でなさいよ』

は…はい。

撫でさせていただきますね。

撫で撫で。

その様子を高い場所からノンちゃんが見つめていました。

ぬいぐるみとツーショット。

ノンちゃんにもご挨拶しましょう。
『来ましたね』

立ち上がったノンちゃん。

『さぁ、撫でてください』

すぐにゴロンとしちゃいました。

『早く~』

撫でるのはいいんですが…
高いから難しいんですよねぇ。

と言いながら、手を伸ばして撫で撫で♪

撫で撫で…モフモフ…

『もっとですよ~』

高い場所に手を伸ばしてノンちゃんを撫でながら、もう片方の手で撮影と言う変なポーズを取りながら…
次回に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近のコメント

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。