悔しいけど気持ちいい ~8月下旬のはやちゃんち・前編~ | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

8月下旬の週末。
猫散歩の締めに武蔵新田・はやちゃんちにやってまりました。

お店に入ると看板猫バサラさんがお出迎え。

いきなり匂いチェックです。

『今日もいろんな猫と会ってきたみたいね』

はい、締めにバサラさんに会いに来ました。

入念な匂いチェックを続けるバサラさん。

チェックの後は、なぜか椅子の下に行ってしまいました。

ネコジャラシでおびき出しましょう!

狙いをつけるバサラさんですが…

あれ?やる気なし?

その後、椅子に乗ってくつろぐバサラさん。

撫でさせていただきますね!

撫で撫で♪

『急に撫でるとびっくりするじゃない!』

でも気持ちよかったでしょ?

『まぁね。撫でるのだけは上手いからねぇ』

では、また撫で撫で♪

喉も撫で撫で♪

撫でる手に顔を擦り付けてきたバサラさん。

やっぱり気持ちいいでしょ?

『悔しいけど…気持ちいいわね』

『ふぅ、もういいわよ』

あれ?もういいんですか?

『お食事に来たんでしょ?ママ!作ってあげて!』

では、いつもの特性ビフテキをいただきますね。

柔らかいお肉を堪能。
美味しいですねぇ。
と味わいながら…
後編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。