« 前の記事:

次の記事: »

8月の下旬、お盆出勤の代休を取った平日。
猫呑み散歩の締めに、新橋の家庭料理てまりさんにやってまいりました。

久々の平日の訪問。
カウンターは満席で、一人座敷で乾杯です!

見た目もきれいな野菜炒めと…

肉豆腐で一杯♪

横には箱に入ったキクちゃん。

撫でながらビールが進みます♪

「コロッケがあるからね」

「あるからね」と言う女将さんの言葉は「食べるでしょ?」と言うこと。
当然いただきます。

食べていると、足元にコツブさんが潜り込んできました。

膝にはエビちゃんが乗ってきてくださっています。

座敷ならではのエビちゃんの膝乗りサービス。

『満足していただけましたか?』

はい、大満足ですよ!

コツブさんは座布団で毛づくろい。

なかなか見られない、コツブさんの肉球をパチリ♪

『肉球、珍しいですか?』

足を上げて毛づくろいするコツブさん。
コツブさんはうつ伏せになってばかりの印象が多いですからねぇ。

おや?パンツくん発見!

となると…

『あれ?寝てたはずなのに…』

お約束は欠かせませんね!

『いつもこれなんだから…お仕事だからしょうがないですけど』

諦め顔のパンツくん。

『もう眠いから…』

『このまま寝ます』

一升瓶を抱いたまま寝ちゃったパンツくん。
新橋の酔っぱらいサラリーマンを体現してくださったのでございます。

パンツくんを膝に載せながら膝に顎を乗せたエビちゃんを撫で撫で♪

常連さんがパチリと撮ってくださいました♪

こんな状態のまま、てまり猫さんズは後編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。