« 前の記事:

次の記事: »


11月下旬の週末。
呑み散歩の締めにやって来たのは、やっぱり新橋の家庭料理てまりさん。

まずは猫さん達にご挨拶。

壁際では、猫直列現象が発生。

猫直列を見られた人は幸せになる。
なんて誰も言っていないけど、この状況にほんわかして席に付きます。

まずはいつもどおり生ビール。

お料理は何をいただきましょうかねぇ?

と、悩んでいたら「お腹へってるでしょ?」と煮豚が出てきちゃいました。

一息ついて横を見ると、隣の席にトラちゃん(多分)

壁際では猫直列がちょっとズレてきていますね。

猫さんたちの写真を撮っていると、ポンちゃんがご挨拶に来てくださいました♪

早速撫でさせていただきます。

お返しに手を舐めてくれるポンちゃん。

手に付いた煮豚のタレを舐めているのではないはずです。
なぜかと言うと…

自分の鼻もペロッ♪

鼻チューでご挨拶してくださいましたから!
決して鼻に付いた煮豚のタレを舐めているのではありません!
多分…

『もう、猫に舐めてもらったくらいでうるさいですねぇ』

チマさんが困った顔で話しかけてきました。

ここでチマさんを撫でながら…
銀杏をいただきましょう。

銀杏大好きなんですよ、自分。

視線を感じて振り返ると…

はしゃぐ自分を見つめるコツブさん。

おや?猫さんたちが移動し始めました。
お食事タイムのようです。

『みんな夢中だね』

箱に入って食事光景を眺めるポンちゃん。

『ふぅ、ごちそうさま!』

パンツくんも食事を終えたようです。
となると、次はアレかな?

と言う所で後編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。