« 前の記事:

次の記事: »

7月下旬の休日に、呑んだくれ猫散歩。
締めにやって来たのは新橋の家庭料理てまりさんです。

まずはカウンターで眠るヨチャロウさんにご挨拶。

隣の箱ではチマさんがお休み中。

『猫に挨拶よりもお酒呑みなさ~い!』

チマさんに怒られてしまいました。

では、生ビールとカツ煮をいただきましょう。

ヨチャさんの肉球を肴にビールをグビリ♪

『揚げ物もあるよ、頼んだら?』

コツブさんに勧められたら食べなくてはいけません。

串カツをいただきます♪

団体さんが帰った小上がりでは、パンツくんが黒牛の箱に入っています。
黒牛は和歌山の地酒。隣には和歌山の高級メロンの箱。

あ、パンツくんが高級メロンの箱に移動しました。

メロンの方が入り心地が良いのでしょうか?

『黒牛もメロンも美味しいよね』

ヨチャロウさんが目を覚ましました。

ご挨拶に抱っこさせていただきましょう!
『ご挨拶も何も…抱っこしたいだけなんでしょ』

諦め顔のヨチャロウさん。

再び小上がりを見ると…
今度はコツブさんが黒牛の箱に入っています!

箱の表記を黒猫に変えたくなりますねぇ。
そう言えばホントに黒猫のエビちゃんは?

お食事中でした。

お気に入りのお盆で丸まって寝ているのはキクちゃん。

しばらくすると店内パトロール。

トラちゃんと一緒に入口の方へ。

『ほら、もっと呑みなさいよ!』

またまたコツブさんに勧められたので…
お酒をお代わりして、猫さん達を肴に晩酌はまだ続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。