« 前の記事:

次の記事: »


6月の週末、呑み散歩猫散歩の締めに江古田の赤茄子さんにお邪魔しています。

入口近くで横たわるマコちゃん。

ちょっと撫で…
『くつろいでいるんだから撫でないでよ』

睨まれてしまいましたよ。

『マコは自由だからねぇ』

いや、赤茄子猫さんズは皆さん自由だと思いますがねぇ。

『ま、猫なんてそんなもんさ』

のんちゃんに見下される自分。

ま、そうですね。

と撫で撫で。

のんちゃん。撫でていると、変な格好で寝ちゃった。

やっぱり自由ですねぇ。

カウンターに戻ると、ちーちゃんが常連さんの膝の上で腰トントンされております。

んで別の常連さんの膝の上にいどうしてまったり。

あーちゃんはキャットウォーク内で寝ていますねぇ。

『誰か忘れてない?』

うわっ!ビックリした!

『大事な美猫を忘れてるでしょ?』

あぁ、忘れていましたよ。

目もお顔も大きいタビちゃん!

お顔の後は、投げ出していた後ろ足をパチリ。

『顔が大きいって言ったり後ろ足を撮ったり…レディをなんだと思っているの?』

いや、顔が大きくても可愛いですよ!
タビちゃん!

『なんのフォローにもなっていないですよ』

のんちゃん、そうですかねぇ。

『だって可愛いのはこの…のんちゃんですから!』

また偉そうに見下されてしまう自分。

『可愛いって…呼んだ?』

マコちゃんが顔を出しました。

あらら、顔だけだしているのはとても可愛いですねぇ。

『体はでかいのに、って言うんでしょ?』

そこまで言っていませんよ!

引っ込んでしまったマコちゃんにフォローを入れながら…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。